【E3 2018】「SQUARE ENIX E3 SHOWCASE 2018」の発表情報をまとめて紹介!新作「BABYLON'S FALL」や「JUST CAUSE 4」の詳細も

【E3 2018】「SQUARE ENIX E3 SHOWCASE 2018」の発表情報をまとめて紹介!新作「BABYLON'S FALL」や「JUST CAUSE 4」の詳細も

担当:Gamer編集部

スクウェア・エニックスは、現地時間6月11日よりアメリカ・ロサンゼルスにて「SQUARE ENIX E3 SHOWCASE 2018」を開催。2018年度に発売予定のタイトルを中心に、最新情報を発表した。

「シャドウ オブ ザ トゥームレイダー」の冒頭ムービーが公開。本作のキーワードは、“ジャングルとひとつになる”。茂みや木の上から忍び寄り、弓やナイフで確実に相手を仕留めていくゲームプレイ動画も公開された。新アクションとしてグラップや壁走りが追加され、水中で360度移動しながらの探索やサバイバルも可能となった。シリーズ史上最も大きな拠点「隠された都」にも期待したい。

「ファイナルファンタジーXIV」と「モンスターハンター:ワールド」とのコラボレーションが2018年夏に開催されることが明らかに。

ライフイズストレンジの世界観で語られる新しい物語「キャプテンスピリット」が発表。6月26日より無料でダウンロード開始される(日本配信未定)。ライフストレンジ2の位置づけではないが、新しい登場人物と物語が展開され、シーズン2への多くの秘密が隠されているとのことだ。

2018年9月4日に発売される「ドラゴンクエストXI」北米版のPVでは、フルボイスのゲーム画面も公開された。「ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス」とのコラボレーションが2018年に開催されることも決定した。

戦地へ帰ってきたリコが新たなミッションに挑む「JUST CAUSE 4」がPS4/Xbox One/PC向けに発表。今回の舞台は架空の大国・ソリス、シリーズ最大規模の絶景と、あらゆる生命体が最も豊かに描かれている。リコは、ソリスを圧政と暴力で支配する民間軍事組織「ブラックハンド」に立ち向かうことになる。

新要素である激しい気候変動により、破壊の物理シミュレーションが進化。巨大トルネードや、雷、砂嵐、ブリザードが立ちはだかる。

さらに、ブルドーザー、貨物トラック、クレーン、そして巨大な鉄球などの新たな乗り物も登場。バイクや車のほかに、ジェットスキーやマイクロジェットなど多種多様なものが操作できるようになった。

また、リコのグラップリングフックはフルカスタマイズが可能に。過去最大の拘束力を誇り、ブースターロケットやエア・リフターの発射機能を搭載。グラップリングアクションの幅が大きく広がった。

ジャストコーズらしいなんでもありの混乱と破壊はもちろん、リコに迫る危険を描いた今作のストーリーにも注目だ。

完全新作としては、プラチナゲームズが手がけるPS4/PC向け「BABYLON'S FALL」と、実写映像とそれに迫る精細なCGが特徴のPS4/PC「THE QUIET MAN」が発表。なお、「BABYLONS FALL」は2019年発売予定だ。

「BABYLONS FALL」
「THE QUIET MAN」

最後に「キングダム ハーツ III」の新PVが公開。「アナと雪の女王」のステージや、各ワールドの特色に加え、シリーズで重要な役割を持つキャラクターたちの姿が随所に見られた。2019年1月25日に発売日が決定した本作のさらなる続報に期待しよう。

関連ワード

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
6/20 UP セガゲームス特集ページ

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る