29年前の今日はゲームボーイ版テトリスの発売日―オリジナルテトリスの誕生秘話が書籍「テトリス・エフェクト」より公開!

29年前の今日はゲームボーイ版テトリスの発売日―オリジナルテトリスの誕生秘話が書籍「テトリス・エフェクト」より公開!

担当:Gamer編集部

白揚社は、書籍「テトリス・エフェクト」よりオリジナルのテトリス誕生秘話を同社サイトに転載、2018年7月31日までの期間限定で公開する。

29年前の6月14日は、ゲームボーイ版テトリス発売日。それにちなみ、オリジナルのテトリス誕生秘話が書籍「テトリス・エフェクト」より転載、ウェブで公開される。ゲームボーイ版テトリスの発売日にぴったりのトリビア満載の内容となっているので、チェックしてみてはいかがだろう。

オリジナルテトリス誕生秘話が公開

テトリスは、1984年にソビエト連邦のコンピューター科学者、アレクセイ・パジトノフが、エレクトロニカ60という時代遅れのコンピュータを使って作ったゲーム。

ヒントは「ペントミノ」というおもちゃ

パジトノフは、外国でパックマンなどのビデオゲームがブームとなっているのを耳にし、自分のマシンでも何かパズルゲームを作れないかと思案します。玩具店でアイデアを探しているときに、子供のころに夢中になって遊んだペントミノを見つけ、それがヒントに。

オリジナル版は、かなり違うゲームだった

たとえば、

  • カッコなどの文字を使って(アスキーアートで)ブロックを作った
  • はじめは、ペントミノのように特定の形にブロックをはめ込むゲームだった
  • その後、上からブロックを落とすように変更
  • すぐにゲームオーバーになるのを回避するために、列がブロックで埋まると消えるようにしたのように、徐々にいま私たちがよく知るテトリスになっていきました。

掲載URL:http://www.hakuyo-sha.co.jp/infos/gbtetris/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る