2019年1月25日~27日にかけて幕張メッセにて開催されたジャパン・アミューズメント・エキスポ 2019(JAEPO2019)。ここでは、「鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2」エキシビショントーナメントの模様をお伝えする。

「JAEPO2019 esports Exhibition Tournament ”RISING”」と題した今回のエキシビショントーナメントは、2月13日に稼働を予定している「鉄拳7 FATED RETRIBUTION ROUND 2」を使用し、プロゲーマー4人がトーナメント方式で対戦を行う。

参加したプロゲーマーはノビ選手(TeamYAMASA)、ユウ選手(TeamYAMASA)、たぬかな選手(CYCLOPS athlete gaming/Redbull athlete)、古水選手(Walkergaming)の4名。またそれぞれが使用するキャラクターは、同作品から追加される新キャラクターに限られており、ノビ選手がマードック、ユウ選手がノクティス、たぬかな選手がアンナ、古水選手がレイとなっている。

解説を務めた池田幸平氏(左)と実況のゲンヤさん(右)。

ゲンヤさんは「ここにいるのは日本を代表するプレイヤー。そんなプレイヤーが新キャラを使うということで予測が難しい」とコメント。それでもあえて優勝を予想するなら「アンナが好きだけど、大きな舞台で活躍していない。応援の意味を込めて、アンナを使うたぬかなさん」と語った。

マードックを使うノビ選手は「この日のためにメインキャラよりも使い込んできました」と話す。続いてコメントしたユウ選手が使用するノクティスは、「ファイナルファンタジーXV」からのゲストキャラクター。そんなこともあって「鉄拳ファンだけでなくノクティスファンのためにも頑張りたい」と原作のファンに向けたメッセージも残していた。
唯一の女性選手であるたぬかな選手は、ゲンヤさんから応援されたこともあってか「アンナのいいところを見せたい」と思い入れの強さをアピール。そして古水選手は、これまでレイを使ってきた実績があり「メインキャラがやっと使えます」と喜びのコメントを残した。

左からノビ選手、ユウ選手、たぬかな選手、古水選手
ゲストキャラクターのノクティスが躍動!

エキシビジョントーナメントは2試合先取制で、1つの試合は3ラウンド先取で勝利となる。1戦目はたぬかな選手とユウ選手の対戦。たぬかな選手のアンナは、近距離から手数の多さで攻めるキャラクター。一方のノクティスはリーチの長さが魅力のキャラクターだ。両極端なキャラクター同士の戦いになった対戦は、お互いに長所を潰し合う展開になり、最終戦までもつれ込む。どちらが勝つか予想できない展開だったが、最後はノクティスのレイジアーツが綺麗に炸裂。美しい勝ち方でユウ選手が決勝に駒を進めた。

2戦目はノビ選手のマードックと、古水選手のレイによる対戦。レイはリーチが短く懐に入る戦い方が基本。それに対してマードックは型にはまったときの一撃の強さが魅力だ。序盤、ノビ選手はアグレッシブな動きで相手を圧倒し、古水選手の懐に入る動きを許さない。ノビ選手は第1試合を取ると、第2試合も2ラウンド先取。このまま勝負が決まるかと思われたが、ここから古水選手が驚異の粘りを発揮する。レイの特徴であるトリッキーな動きで相手を翻弄し、3ラウンドを連取して、一勝一敗の五分に持ち込む。この戦いに触発されたのか、3 戦目ではノビ選手が再び強気の姿勢を取り戻す。積極的に前へ出る姿勢で古水選手のトリッキーな動きを封じ込め、見事に決勝への切符を掴み取った。

ユウ選手とノビ選手という組み合わせになった決勝戦。それぞれが使用するノクティスとマードックは、どちらもリーチの長さが特徴のキャラクターだ。タイプが似ていることもあって、序盤はお互いに牽制し合う慎重な立ち上がりになる。1戦目はわずかな隙を見つけたノビ選手が猛攻を仕掛け奪取すると、2戦目はノクティスが召喚する武器を有効的に使いユウ選手が奪い返す。3戦目はそんなユウ選手の戦い方を把握したノビ選手が柔軟に立ち回りを変えていくが、ユウ選手はノクティスが得意とするシフトブレイクなどを上手く絡めて勝利。最終的な優勝を掴み取った。

ユウ選手は「トーナメントでメインキャラ以外使ったことはほとんどないですけど、思った以上に楽しめました。今後の大会でも検討してみようと思います」とコメント。また試合を見守ったゲンヤさんは「ユウ選手はもちろん、敗れた皆さんも新キャラクターの魅力を引き出してくれたと思います」、池田氏は「どの選手も期待していた以上のやり込みを見せてくれました。稼働した後も盛り上げてくれそうです」と4人の選手を労う。さらに池田氏は2月13日の稼働に向けて「ゲームセンターならではのコミュニティという強みはまだまだあります。その良さをこれからも伝えていきたいです」と意気込みを語りステージは幕を閉じた。

最後は観客席で観戦していたコスプレイヤーと一緒にフォトセッション。
関連ワード

(C)2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. MAIN CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA
(C)SNK CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

機種
PS4XboxOneACPC
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
バンダイナムコエンターテインメント
シリーズ
鉄拳
ジャンル
対戦格闘
システム
PS VR
クリエイター
原田勝弘
  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • 販売本数ランキング
  • 発売日カレンダー
  • 編集部通信
2月14日(木)
47 HEROINES
JUMP FORCE
OlliOlli:Switch Stance
THE ゴルフ
Tokyo School Life
アルケミックダンジョンズDX
オメガラビリンスZ D3P THE BEST
キャサリン・フルボディ
キャサリン・フルボディ DL豪華版
キャサリン・フルボディ ダイナマイト・フルボディBOX
ドラゴンクエストライバルズ
ネコぱら Vol.2 姉妹ネコのシュクレ
ファイナルファンタジーIX
ヴィクター・ヴラン オーバーキル エディション
信長の野望・大志 with パワーアップキット
信長の野望・大志 パワーアップキット
机でピンポン
東方スカイアリーナ・幻想郷空戦姫-MATSURI- CLIMAX
金色のコルダ オクターヴ
金色のコルダ オクターヴ トレジャーBOX
2月15日(金)
ファークライ ニュードーン
フォトン・キューブ
メトロ エクソダス
メトロ エクソダス ゴールドエディション
モダンコンバット Blackout
2月21日(木)
NG
NieR:Automata Game of the YoRHa Edition
YUMENIKKI -DREAM DIARY-
かりぐらし恋愛
かりぐらし恋愛 完全生産限定版
イカロスM
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX
ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX 初回限定生産版「乙女のたしなみBOX」
ブリキの騎士
ブロブ カラフルなきぼう リターンズ(de Blob 2)
大図書館の羊飼い -Library Party-
大図書館の羊飼い -Library Party- 初回限定版
教えて♡おねだり将棋
添いカノ~ぎゅっと抱きしめて~
添いカノ~ぎゅっと抱きしめて~ 完全生産限定版
逆転裁判123 成歩堂セレクション
逆転裁判123 成歩堂セレクション コレクターズ・パッケージ
2月22日(金)
Anthem
Anthem Legion of Dawn Edition
パイロットストーリー 787エアラインオペレーション
2月26日(火)
黒い砂漠 MOBILE
2月28日(木)
BATTLLOON - バトルーン
JUDGEMENT 7 俺達の世界わ終っている。
LEFT ALIVE
RIDE3
WORK×WORK
ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch
ゆのはなSpRING! ~Mellow Times~ for Nintendo Switch 限定版
ウィザーズ シンフォニー
ゲーム ドラえもん のび太の月面探査記
シンソウノイズ ~受信探偵の事件簿~
ゾイドワイルド キングオブブラスト
トライアルズ ライジング
トライアルズ ライジング ゴールドエディション
ノラと皇女と野良猫ハート2
ノラと皇女と野良猫ハート2 B2タペストリー同梱版
ノラと皇女と野良猫ハート2 抱き枕カバー同梱版
パイロットスポーツ
フォーゴットン・アン
僕の彼女は人魚姫!?-My Girlfriend is a Mermaid!?-
恋がさくころ桜どき
3月1日(金)
DEAD OR ALIVE 6
DEAD OR ALIVE 6 コレクターズエディション
DEAD OR ALIVE 6 デジタルデラックス エディション