2019年3月30日 、31日の二日間、東京・ベルサール秋葉原にて開催された「セガフェス 2019」。その中で行われた「ペルソナ5 ミニライブ&トークステージ」の模様をお届けする。

DJ WAKAさんとLynさんによるスペシャルなライブからスタート!

DJ WAKAさんによるDJライブからステージはスタート。「ROAD LESS TAKEN」や、「The Show is Over」、「Invitation to Freedom」、「Remember, We Got Your Back」、「Hunted, Hunting」、「Wait and See」、「Pull the Trigger」という「ペルソナQ2 ニュー シネマ ラビリンス」(以下、「PQ2」)からの楽曲がノンストップのクラブスタイルで流れ、会場を盛り上げた。

DJ WAKAさんと入れ替わりでステージに上がったのは、「ペルソナ5」(以下、「P5」)関連の楽曲を歌っているLynさん。まずは、「PERSONA5 the Animation」(以下、「P5A」)から、第2クールのオープニング曲である「Dark Sun...」を、そして「PQ2」から「Invitation to Freedom」の2曲を披露。ソウルフルな歌声で、ファンを魅了した。

司会の松澤千晶さんと共に、一年前に行われた「P5A」のイベントでいよいよ「P5A」のアニメがはじまるという話をしたのに、あれからもう一年も経ったのが信じられない、と語るLynさん。Lynさんは「最終回はもうずっとハイライトで、ずっと絶頂をむかえているような感じでした」と、約一年に渡って放送された「P5A」の感想を述べ、このステージの最後にも歌うので楽しみにしていてほしいと、一度ステージを後にした。

モルガナ役・大谷育江さんと川上貞代役・渕上舞さんのよるスペシャルトークコーナー!

ステージに残ったのは松澤さんと、モルガナ(※着ぐるみ)だけだったはずが…突然着ぐるみのモルガナから声が。お決まりの「猫じゃねーし!」のセリフと共にステージに上がったのは、モルガナ役の大谷育江さんと、川上貞代役の渕上舞さん。

大谷さんも渕上さんも「セガフェス」のステージには初めて上がるという。2人は揃って「P5A」が最終回を迎えたことに寂しさをにじませつつ、大谷さんは実はゲームのほうはいまだにクリアできていないことを明かした。ダンジョンでどうしても迷子になってしまい、なかなか先に進めないのだという。なので、こういった「ペルソナ」ファンが集まる場所にはディープなファンが多いだろうとあって、未だにゲームをクリアできていない自分に劣等感を覚えてしまうそうだ。

大谷さんが「ゲームは未プレイだけど、アニメから入った人はいますか?」と会場に集まったファンに問いかけると、意外とアニメから入ったというファンが多く、大谷さんはもちろんのこと、ステージ上のメンバーも驚きを露わにしていた。やはりテレビアニメになると、新規のファン層は一気に増えるようだ。

アニメは終わってしまったけれどゲームならば何周でも繰り返しプレイできるので、ぜひゲームもプレイしてほしい、と語りつつも、「でも私はゲームの中で終わりに辿り着けていないんですけれど」と笑う、大谷さん。渕上さんは、自身が演じた川上について、ゲームでもいい役柄だと感じていたけれど、アニメでもよく描いてくれて嬉しかったと述べた。

そしてキャラクター云々よりも、川上と仲良くなる(コープのレベルを上げる)とプレイがしやすくなるということで、主人公の雨宮蓮を演じた福山潤さんなどをはじめゲームをプレイした人から「いつもお世話になっています」と言われるようになったという。最初は何のことかわからずに渕上さんも首を傾げていたのだが、ゲーム内での川上の立ち位置を知って「そういうことか」とようやく納得したという。そして渕上さんは川上について「同じ女性から見ても、大人の女性に夢を与えてくれて、その目線でもドラマがあるキャラクターですよね」と語った。

約1週間前に放送されたばかりの最終回について話が及ぶと、ストーリーは全部知っているのに、それでも「バッドエンドなのか?」とドキドキしてしまうような作り方になっていたと大谷さん。渕上さんが「エンディングでみんなのところを回って挨拶するシーンは、声はないのに感情がすごい高まる作り方でした」と述べると、大谷さんも「あのシーンは見ている側がどんなことを話したのか想像できて、とてもよかったですね」と頷いた。

アニメの時の収録は、かなり早口で行われていた

なお、「P5」はゲームで実際にプレイすると、プレイヤーにもよるがクリアまでに凡そ90時間近くを要するボリュームがある(人によっては、100時間を軽く超える)。それだけのボリュームがあるゲームをよくアニメのあの時間の中にまとめた、というのはファンも感じたと思うが、出演者たち側からみても全く同じ感想だったそうだ。

実際、アニメの収録の時は、かなりの早口で喋っていたという。限られた尺の中にあのボリュームの情報量を詰め込もうとするとそうするしかなかったというが、それでもアニメの中で「早口で喋っている」と感じたことは、少なくとも筆者はなかった。これもプロの声優ならではの技なのだと言えるだろう。渕上さんは「私よりも先輩の方々に、早口でもしっかりと気持ちが入っている素晴らしい演技を見させてもらい、とても勉強させてもらいました」と収録現場で感じた想いを述べた。

大谷さんによれば、「P5A」の収録は誰もミスがないため、毎回あっという間に終わっていたそうだ。ゲームであらかじめ全員が自身の役どころを掴んでいることがあるにしても、それでも他の現場に比べて格段に早いほうだったという。それだけ全員が、このアニメに全力で向き合っていたということなのだろう。

印象に残っているシーンはと聞かれると、大谷さんは「ありすぎて」と苦笑。渕上さんは、ベッキーとして「このシーンを映像化してくれるんだ」という場面がやはり印象的だったそうだ。そして、ベッキーとして登場するときと川上先生として登場するときでテンションや声音を変えているため、シーンによってころころ変わるのが大変だったと収録の様子を振り返った。

川上をはじめ、ペルソナに出てくる大人はみんないいキャラクターだ、というところに話が及ぶと、大谷さんは「0か100かのどっちかみたいな大人が多いですよね」と会場を笑わせた。そして、大谷さんも渕上さんも、「ペルソナ」は自分の日常に置き換えやすく、自分でもこんな事件に巻き込まれることがあるかもしれない、こういう人がいたかもしれない、と考えさせられることが多く、それでいてキャラクター自体はコミカルな一面もあって、悪役でもどこか憎み切れないところがあるのも魅力だと語った。

気になる「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」についての続報は…4月24日、25日の両国国技館にて!

先日の「P5A」最終回にて流れた衝撃の新作予告CM「ペルソナ5 ザ・ロイヤル」(以下、「P5R」)。会場のスクリーンでは、改めてそのCM映像が流された。

主人公らが通う秀尽学園高校の制服を着た女の子が、心の怪盗団の存在を否定するようなセリフを呟いている内容だが、松澤さん、大谷さん、渕上さんは実際「P5R」の内容については一切知らないとしつつも、「アトラスの場合、女の子の制服を着ているからといって女の子とは限らない」とアトラスファンならば色々思い当たる節のある推察に、会場のファンからは大きな笑い声が上がった。

会場のスクリーンには、続けて「P5A」にて主人公を演じた福山潤さんと、ジュスティーヌ&カロリーヌ役を演じた豊崎愛生さんからビデオメッセージが流れた。福山さんと豊崎さんも「P5A」が最終回を迎えてしまったことを寂しいとしながらも、特に福山さんはゲーム内ではドラマ部分で声をあてることがなかったため、アニメでこうしてやり通せたことがとても嬉しい、と述べた。

そして福山さんと豊崎さんも、まだ「P5R」については何も知らされていないらしい。「P5R」の次の続報は、4月24日、25日に両国国技館で行われる「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」で明かされるとのこと。チケットはまだ僅かに残っているようなので、気になる人はチェックしてみてほしい。

トークショーはこれにて終了し、ステージには再びLynさんが。「P5A」第2クールのエンディング曲である「Autonomy」と、そして「P5」といえばこの曲を失くしては語れない「Life Will Change」を披露。「Life Will Change」ではスクリーンに「ペルソナ5 ダンシング・スターナイト」の映像があわせて流れ、「P5」に登場する男性パーティメンバーがバンド形式で演奏する姿に、Lynさんが「この映像、すごくかっこよくない!?」と興奮するシーンもあった。

Lynさんのパワフルな歌はもちろんのこと、歴代のペルソナ楽曲が楽しめる「PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 ~Q番シアターへようこそ~」では、「P5A」はもちろんのこと、「ペルソナQ2」など最新作のタイトルの楽曲も楽しめる内容となっているので、ぜひ未体験の人も以前に行ったことがある人も、訪れてほしい。

(C)ATLUS (C)SEGA All rights reserved.

※画面は開発中のものです。

この記事のゲーム情報

ペルソナ5

ジュブナイルRPG
機種
PS4PS3
プラットフォーム
パッケージダウンロード
会社
アトラス
シリーズ
ペルソナ
ジャンル
RPG
クリエイター
橋野桂副島成記目黒将司
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • セール情報

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
5月9日(木)
SNK オールスター
5月10日(金)
Arena of Evolution: Red Tides
あやかしコントラクト
5月14日(火)
RAGE 2
劇的采配!プロ野球リバーサル
5月15日(水)
Guns of Soul2
ガンビット
乙女神楽 ~ザンビへの鎮魂歌
牧場婚活
蒼き鋼のアルペジオ ‐アルス・ノヴァ‐ Re:Birth
5月16日(木)
39 Days to Mars
Back to Bed
GUILTY GEAR
GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK
GUILTY GEAR XX ΛCORE PLUS R
Pato Box
イース セルセタの樹海:改
サッカークラブ物語
プロジェクト・ニンバス:コンプリート・エディション
ローラーコースタータイクーン・アドベンチャー
悪魔城ドラキュラ アニバーサリーコレクション
華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ for Nintendo Switch
華ヤカ哉、我ガ一族 モダンノスタルジィ for Nintendo Switch 限定版
5月21日(火)
ダンキラ!!! - Boys, be DANCING! -
チームソニックレーシング
5月22日(水)
Back in 1995
CLOSERS
5月23日(木)
みんなのどうぶつしょうぎ
アサシン クリードIII リマスター
バイオハザード HDリマスター
バイオハザード オリジンズコレクション
バイオハザード0 HDリマスター
バイオハザード4
ヒューマン フォール フラット
ファ−: ローン・セイルズ
ブルームーン
マレニア国の冒険酒場 ~パティアと腹ペコの神~
ワンダーボーイ リターンズ リミックス
大戦略 大東亜興亡史 DX~第二次世界大戦~
私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~
私立ベルばら学園 ~ベルサイユのばらRe*imagination~ 限定版
5月24日(金)
現代大戦略2019~臨界の天秤!譲らぬ国威と世界大戦~
5月29日(水)
Lineage M
5月30日(木)
VA-11 Hall-A
ホッピングガールこはね ジャンピングキングダム –黒兎の姫-
ポケットランブル
ライアン・マークス リベンジミッション
ロンメル1942-Refrain at the battle for North Africa-
火吹山の魔法使い
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ for Nintendo Switch
猛獣使いと王子様 ~Flower & Snow~ for Nintendo Switch 限定版
5月31日(金)
D.C.4 ~ダ・カーポ4~
カスタムオーダーメイド 3D2 It’s a Night Magic