モブキャストゲームスは、「エヴァンゲリオン」シリーズを題材としたスマートフォン向け新作ゲームを、2020年に配信する予定であると発表した。

モブキャストゲームスは、アニメ「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」を含む「エヴァンゲリオン」シリーズを題材としたスマートフォン向け新作ゲームを、2020年に配信する予定であると発表した。

本プロジェクトは、同社をはじめとする製作委員会方式で推進され、スマートフォン向けゲームに留まらない、「新しい遊び」をユーザーに届けるという。ゲーム概要や配信エリアなどは順次発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

「エヴァンゲリオン」シリーズとは

「エヴァンゲリオン」シリーズは、1995年のテレビアニメーション「新世紀エヴァンゲリオン」の放送から始まり、コミック・映画・ゲームなどさまざまなメディアに展開し、社会現象を巻き起こしたアニメーション作品。

2007年には劇場用アニメーション作品「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」シリーズがスタートし、若者を中心に幅広い年代の層に支持され、これまでに「:序」「:破」「:Q」の3作を公開。2012年秋に公開された3作目「:Q」は、動員380万人、興行収入は53億円を超え、DVD・BDも新劇場版シリーズのみで累計200万枚の売上を記録。2020年には、全世界待望の最終作「シン・エヴァンゲリオン劇場版」が公開予定。

(C) MOBCAST HOLDINGS INC.

  • セガゲームス特集ページ
  • セール情報
  • Figgy
  • プリコネR特集

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー