バンダイナムコエンターテイメントとワーナーミュージック・ジャパンは2019年10月20日、「テイルズ オブ オーケストラコンサート 2019~BRASS BAND EDITION~」を、神奈川・パシフィコ横浜国立大ホールにて開催した。

バンダイナムコエンターテイメントの人気アクションRPG「テイルズ オブ」シリーズの歴代楽曲をシエナ・ウインド・オーケストラによるリアルサウンドで楽しめる「テイルズ オブ オーケストラコンサート」。「テイルズ オブ」ファンにとっては毎年恒例となりつつあるオーケストラコンサートだが、今年は「BRASS BAND EDITION」と銘打たれている通り、オーケストラではなく初のブラスバンド編成にて実施され、これまでのコンサートとは一風変わった演奏が奏でられていた。

会場には、今回のコンサートで選曲されたシリーズのキャラクター達が描かれたフォトパネルの展示や
会場限定の物販コーナーも。
コンサート中の司会進行は、
「テイルズ オブ フェスティバル」にも出演する名越涼さんが担当。
15周年を迎えた「リバース」、10周年を迎えた「グレイセス」の楽曲が中心に

まずコンサートの幕開けを飾るのは、「テイルズ オブ」シリーズの始まりともいえる「テイルズ オブ ファンタジア」のOP主題歌である「夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~」。イベントのオープニングとしてもピッタリな、ポップで明るいアレンジが加えられ、行進曲のような賑やかなメロディと共に開幕を告げる。

続いて、15周年を迎える「テイルズ オブ リバース」のバトルメドレーとしてチョイスされたのが、「Battle organization」「Dogfight」「The die is cast」「VictoryC」の4曲。序盤~終盤で流れる通常戦闘曲から、最後は勝利時のBGMにつなぐというニクい構成に、スクリーン映し出されるゲーム中のバトル映像も、自然と気分を高揚させてくれる。

さらに「テイルズ オブ リバース」からは、OP主題歌「good night」も演奏。ブラスバンドによるアレンジだけではなく、男女混声合唱によるボーカルは、賛美歌のような厳かな雰囲気も漂い、ゲーム版とは異なる楽曲の魅力を気づかせてくれる。

10周年を迎える「テイルズ オブ グレイセス」からは「力いっぱい握りしめて」、「抜刀!研ぎ澄ませ!」、「解き放て!」の3曲がメドレー形式で登場。どこか音色にもかわいらしさが残る少年時代から始まり、成長に従って演奏の音も激しく、鋭くなっていく様は、主人公・アスベルの成長が、楽曲として表現されているようにも感じられた。

前半を締めくくるのは、リメイクや続編が制作されるなどシリーズ中でも高い人気を誇る「テイルズ オブ デスティニー」の楽曲群。とくにフィールドのBGMとして人気の高い「Unfinished world」では、要所要所で挿入されるバックコーラスも効果的に働き、ゲーム中のイメージはほぼそのままに、壮大なアレンジが加えられていた。

さらにその後を受けたPS2でのリメイク版からの追加楽曲「Common destiny」では、曲の盛り上がりに合わせてスクリーンの映像も変化。とくに曲のクライマックス部、ディムロスに対してスタンの放った秘奥義の締め、演奏の終わりが完全にシンクロする、ファンにとってはたまらない演出で会場を盛り上げていた。

伊藤かな恵さん・工藤晴香さんが、「レディアントマイソロジー」の主題歌を熱唱

コンサートの後半部は、「ソフィ」からの「まもりたい
White Wishes
(Ending Version)」の、「テイルズ オブ グレイセス」の楽曲でスタート。とくにヒロインの一人のテーマとも言える「ソフィ」では、アスベル・シェリアとの再会シーンと共に、ハープソロによる静かな音色が心地よく響き渡り、ゲーム中のイメージがほぼ完全に再現されていたのが印象的だった。

続いて、シリーズ10周年を迎えた「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー」からのゲストとして、工藤晴香さん(パスカ・カノンノ役)と伊藤かな恵さん(カノンノ・イアハート役)が登壇。工藤さんも伊藤さんも、カノンノ役は声優デビューして間もない頃に収録しており、とくに工藤さんはゲームの音声収録が初めての経験で、収録には「孤独だった」という印象が残っているのだそう。

一方の伊藤さんは、一人ではなくパニール役・三輪勝恵さんとの二人での収録だったそうで、大先輩との共演にかなり緊張しながらも、三輪さんにお母さんのように優しくしてもらい、パニールとの印象が重なったという思い出も語られる。伊藤さんは、その収録後も定期的にカノンノを演じていることもあり、10年前の作品という実感がなく、ずっとカノンノがそばにい続けているような感覚なのだという。

さらにその後には、工藤さんが「テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー」のエンディング主題歌である紙ヒコーキ 、伊藤さんがオープニング主題歌「光と影」をそれぞれに熱唱。直前には、それぞれの曲を歌うのは当時のレコーディング以来10年ぶりになることも明かされていたが、堂々としたパフォーマンスで美しくもかわいらしい歌声を披露し、ファンを大喜びさせていた。

「タウン、フィールド、ダンジョンメドレー」では、これまで選曲されていなかった「エターニア」、「シンフォニア」、「デスティニー2」、「ジ アビス」、「レジェンディア」、「エクシリア」の楽曲が次々と登場。主旋律が目まぐるしく入れ変わるバリエーション豊かなメロディの変化に加え、「テイルズ オブ」シリーズ全体の歴史の流れも感じられる、非常に贅沢なメドレーとなっていた。

「夢であるように」の大合唱した後には、桜庭統さんも登壇

その後には、シリーズ屈指の人気曲「夢であるように」(「テイルズ オブ デスティニー」主題歌)を、客席全員で合唱するというユニークな参加型企画も実施。

それまでのやや厳かな雰囲気から一変、会場全体に響き渡る大きな声量で、見事なハーモニーを奏でることに成功。これ以降、目に見えるほど会場のボルテージも上がり、歌い終えた後には、指揮を務めた栗田氏から「ブラボー!」という称賛が贈られていた。

指揮を務めた栗田博文氏が、サイリウムを使っての指揮を披露して笑いを誘う一幕も。

最後の楽曲では、「テイルズ オブ」シリーズで数え切れないほどの名曲を生み出してきた作曲家・桜庭統氏も登壇。桜庭氏は自前のキーボードを持ち込み、シエナ・ウインド・オーケストラのセッションで生演奏するという夢のコラボレーションも実施されることに。

演奏前には、「アドリブで弾くつもりなので、自分でも同じ演奏は二度とできない。(演奏する人には)申し訳ないんですが……」と明かして客席の笑いも誘うも、本番ではそれを一切感じさせない、息ぴったりのハーモニーで、歴代シリーズのラスボス戦のBGMを次々と奏でていく。

終盤には、桜庭氏によるソロピアノパートも設けられており、まさにこの瞬間しか耳にすることのできない音楽に、会場の誰もが聴き入っていた様子だった。

これでプログラムはすべて終了かと思いきや、一度は退場した栗田氏が、客席からの盛大な拍手喝采に答える形で再びステージへ。

アンコールでは、「スレイのテーマ~純粋~」(「テイルズ オブ ゼスティリア」)、「Song 4」(「テイルズ オブ エクシリア2」)という人気楽曲がサプライズとして奏でられると、客席は大盛りあがり。最後には、エンディングにピッタリなブラスバンドならではの力強いアレンジが加えられた「夢であるように」が再度演奏される形で、有終のフィナーレを飾っていた。

セットリスト

M01. 夢は終わらない ~こぼれ落ちる時の雫~/ テイルズ オブ ファンタジア
M02. TORバトルメドレー(Battle organization/Dogfight/The die is cast/VictoryC)/ テイルズ オブ リバース
M03. good night / テイルズ オブ リバース
M04. Magilou, the great sorceress / テイルズ オブ ベルセリア
M05. TOGメドレー(力いっぱい握りしめて/抜刀!研ぎ澄ませ!/解き放て!) / テイルズ オブ グレイセス
M06. 雄々しき船出のマーチ / テイルズ オブ イノセンス
M07. flyaway / テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2
M08. TODメドレー(Imposing visage/Unfinished world/Over the rainbow A)/ テイルズ オブ デスティニー
M09. Common destiny / テイルズ オブ デスティニー
M10. ソフィ / テイルズ オブ グレイセス
M11. まもりたい ~White Wishes~(Ending Version) / テイルズ オブ グレイセス
M12. 紙ヒコーキ / テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー
M13. 光と影 / テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー
M14. キミにチカラを / テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー3
M15. 証の歌 / テイルズ オブ エクシリア2
M16. タウン、フィールド、ダンジョンメドレー(TINNSIA/SHINOBI life/Wing of hope/旅に魅せられて/山賊のアジト/DECISIVEBATTLE)/テイルズ オブ エターニア、テイルズ オブ シンフォニア、テイルズ オブ ジ アビス、テイルズ オブ エクシリア、テイルズ オブ レジェンディア、テイルズ オブ デスティニー2
M17. 夢であるように(合唱)/テイルズ オブ デスティニー
M18. ラスボスメドレー(Final episode/命の叫び/Goede -Over Does-/Rebel against destiny/己が意思の赴くままに/一世一代の死闘/グリード=グラファイト)/ テイルズ オブ リバース、テイルズ オブ グレイセス、テイルズ オブ ザ ワールド レディアントマイソロジー2、テイルズ オブ デスティニー2、テイルズ オブ ヴェスペリア、テイルズ オブ ハーツ
EN1. スレイのテーマ~純粋~/テイルズ オブ ゼスティリア
EN2. Song 4 /テイルズ オブ エクシリア2
EN3. 夢であるように/テイルズ オブ デスティニー

(C)いのまたむつみ (C)藤島康介 (C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • セール情報
  • プリコネR特集

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
7月30日(木)
Ageless
Aggelos
Air Missions: HIND
Everreach: Project Eden
Eスクールライフ
Eスクールライフ 完全生産限定版
FAIRY TAIL
FAIRY TAIL Digital Deluxe
FAIRY TAIL GUILD BOX
Mushroom Heroes
Root Film
Spiral Memoria~私と出逢う夏~
カニノケンカ -Fight Crab-
ケムコRPGセレクション Vol.4
サムライスピリッツ ネオジオコレクション
ザ・マミー ディマスター
ステラバラード
ドラえもん のび太の牧場物語
ネバーエンディングナイトメア
ベア・ナックルIV スペシャルエディション
7月31日(金)
FoxVoltex
Reversing Caste ―オメガバース―
重装出陣
8月3日(月)
エリオスライジングヒーローズ
ドラゴンブレイズ
8月5日(水)
Spitlings
千里の棋譜~現代将棋ミステリー~
8月6日(木)
LA-MULANA 1
LA-MULANA 1&2
Metaloid: Origin
くっころでいず
ちびっこヒーローズ
ひつじのショーン ホーム・シープ・ホーム:UFOフィーバー!パーティー版
コープスパーティー BLOOD DRIVE
ザ・コーマ2:ヴィシャスシスターズ
ザ・コーマ:リカット
ザ・コーマ:ダブルカット
ブイブイブイテューヌ
ブイブイブイテューヌ エモーショナルエディション
ブロウルハラ
モンスターボーイ 呪われた王国
名門ポケット学院2
8月7日(金)
Horizon Zero Dawn Complete Edition
ブレイジングビークス
8月8日(土)
Dragon Marked For Death オールインワンパック
8月11日(火)
アンセスターズレガシー
8月12日(水)
ハイパースケープ
8月13日(木)
妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~
妖怪学園Y ~ワイワイ学園生活~ DX入学セット
8月14日(金)
EA SPORTS UFC 4