11月7日、Nintendo Switch用ソフト「紙謎 未来からの想いで」のメディア向け体験会が、ディライトワークスのオフィス内にて開催された。

ここでは、体験会で行なわれた本作についてのプレゼンテーションや、実際の体験プレイの様子をお届けする。

「紙謎 未来からの想いで」は、ディライトワークスと、実際の紙と鉛筆を使うNintendo Switch用ソフト「マドリカ不動産」を手掛けたギフトテンインダストリの共同開発タイトルだ。「謎解き紙ゲー」というジャンルを掲げ、印刷した「謎用紙」を利用して謎を解いてストーリーを進めていくという、デジタルとアナログを融合させた内容となっている。

体験会では、まずギフトテンインダストリ代表の濱田隆史氏と、ディライトワークス第3制作部の岡村光氏が登壇し、本作の概要や魅力についてプレゼンテーションを行った。

ストーリーと謎解きを連動させた新感覚「紙ゲー」
濱田隆史氏 岡村光氏

本作はタイトルの通り紙をテーマにしており、紙を「書く」「折る」「切る」などして様々な謎を解いていくことになる。登場する謎用紙は、折り紙から、観光マップや写真、スーパーのチラシを模したものまで様々なバリエーションが登場するほか、切ったものを組み合わせて立体物を作るといった要素も存在する。

登場する謎の制作に関しては、体験型謎解きゲームのクリエイターチーム5団体が参加しており、合計で20ステージが制作されている。ギフトテンインダストリの「マドリカ不動産」では、ゲーム中の謎を濱田氏が一人で作ったためかなりの苦労をしたとのことだが、本作では様々なクリエイターと関わり新しい角度からのアイデアを取り込めたことで、幅広い謎解きが収録できたという。

なお、謎製作に参加したクリエイター5団体は現時点では非公開となっており、発売日近くにアナウンスされる予定となっている。どんな団体が関わっているのか、その発表にも期待したい。

また本作のイラストは、「少女☆歌劇 レヴュースタァライト」のアニメEDや私立恵比寿中学のグッズイラストなどを手掛けた、イラストレーターのめばち氏が担当する。実際に紙に描かれたような優しいタッチの画風が、本作の雰囲気やテーマによく合っていたことから起用されたという。

登場するメインキャラクターは、手にしたものの記憶をたどる不思議な力を持つトキオと、トキオを導いて謎解きの手助けをしてくれるミライの二人。プレイヤーはトキオとして、自分のもとに届く様々な品物から昔の思い出を振り返ることでストーリーを進めていく。本作ではストーリーと謎解きが密接に関係しているとのことで、ストーリーを読み解いていくことも一つの謎解きのようになっているという。

なお二人の担当声優として、トキオを斉藤壮馬さんが、ミライを高橋李依さんが演じることも発表された。

さらに、めばち氏による新しいキービジュアルも初公開された。ストーリーと謎解きが一枚に凝縮されたようなイラストになっているとのことだ。

プレゼンでは、本作の配信日が2019年11月28日となることが明かされた。価格は2,480円(税込)で、ニンテンドーeショップでのあらかじめダウンロードは本日11月8日から開始される。プレイに使用する謎用紙は、公式サイトで申し込むことで無料で送付してもらえる他、PDFデータをダウンロードすることでも入手できる。申し込み受付とPDF公開は11月21日より開始となっている。

なお、謎用紙の無料送付サービスは1回の申し込みで注文できるのが1セットまでとなる。サービスの期間については今後検討していくそうだ。

本作の今後の展開として、11月14日より斉藤壮馬さん・高橋李依さんによるプレイ動画の公開や、全国の謎解きカフェにて公式サイトのウェブ体験版で使用できる謎解き体験用紙の配布が発表された。詳細情報はディライトワークスインディーズの公式Twitterで公開される。

さらにオリジナルグッズの製作も決定。謎用紙が付いたオリジナルクリアファイル(1,000円+税)とアクリルクリップセット(1,200円+税)が、11月28日より公式オンラインストアDELiGHTWORKS STOREにて発売される。

プレゼンの最後に行われたトークセッションでは、開発のきっかけとして、もともとマドリカ不動産のファンだった岡村氏が、濱田氏の作る謎解きゲームとディライトワークスがコラボすることで新しいプロダクトが生まれるのではないかと、ギフトテンインダストリの連絡フォームからコンタクトを取ったことなどが明かされた。また濱田氏は、他の謎制作団体とのコラボやあっさり目に作ってしまったストーリーなど、「マドリカ不動産」で心残りになった部分を企画書にまとめて提案したという。

本作での一番のこだわりに話が移ると、謎解きとストーリーの両軸をうまい形にまとめたという点が挙げられた。謎をクリアしていくことで大小さまざまなストーリーを観ることができ、本作の謎めいたストーリーが少しづつ立体的に理解できるような仕組みを作り上げたとのことだ。

また濱田氏は謎解き部分にこだわりを見せており、特に「マドリカ不動産」よりも紙をフルに使えている部分を挙げた。丸めて糊付けして立体模型を作るといったものも登場するらしく、バリエーション豊かな謎解き要素が楽しめるという。この他にも、主人公が迷っているときはプレイヤーも迷わせるような謎解きにしてみたり、計算に困っているストーリーの時は実際に計算をさせるような、ストーリーと謎解きが連動する形で作られたことも明かされた。

最後に本作をどんなシーンで遊ぶと楽しいかについて聞かれると、これから年末にかけて人と会う機会が増える中で、家族や友達、気になる人など複数人で遊んで貰いたいという思いが語られプレゼンは終了。続いて体験会が行われた。

アナログとデジタルが融合したやりごたえ充分の謎解き

今回の体験会では、3人のグループを組んで実際に本作をプレイ。謎解きが主軸になるタイトルなので具体的な解き方などに触れることはできないが、プレイ中の写真を掲載するので、本作のイメージを掴んでいただけたら幸いだ。

ゲームは、トキオの元にある荷物が届くところから始まる。最初に届いた荷物は、「折り紙」「クマのぬいぐるみ」「写真」の3つだ。一つ一つのアイテムはステージとなっており、そのアイテムに宿った記憶をたどり複数の謎を解くことでステージクリアとなる。ステージは複数個まとまった形で登場するが自由な順序でクリアしていくことが可能で、クリアするたびにショートストーリーが閲覧でき、全てをクリアすると大きなストーリーが明かされたあとに次のレベルへ進んでいくという流れだ。

ステージ1「鶴の折り方」では、下記の不思議なマークが描かれた謎用紙を使用する。このマークはそれぞれがJoy-Conのボタンに対応しており、謎用紙を折ったり切ったりして読み取れるマークの配列などをゲーム内に入力することで、謎解きが進行していく。ステージ1はチュートリアル的な要素が強いためか、画面の案内に沿って進めることでトントン拍子に謎を解くことができた。

ゲーム画面内には様々なヒントが散りばめられており、キャラクターに話しかけたり視点を変えて周囲を観察することで、
謎解きの糸口を見つけることができる。
ステージをクリアするとショートストーリーを見ることができる。トキオは子供時代の思い出を振り返り、
鶴の折り方を思い出したようだ。

続くステージ2「素直になれない2人」では少し難易度が上がり、紙を切ったり書き込んだりといったアクションが増えていく。写真のように、ケーキの中にJoy-Conのボタンに対応する文字が隠されているなど、メモを取らなければならない場面も登場するようになる。また画面の子どもたちが持っているものと同じ形になるように紙を切るなど、トークセッション内で話されていた「ストーリーと謎解きの連動」も体験することができた。

登場したすべてのステージをクリアすることで、次の日に進むことができる。基本的には日が進むごとに難易度が上がっていくようで、筆者のグループでは快調に最初の3つのステージをクリアしたものの、次のレベルで挑戦したステージ5が非常に難しく、なんとか足掻いたものの途中で体験会終了の時間を迎えてしまった。開発陣いわく最初の3ステージは練習で、それ以降のステージから「本気を出している」とのことだ。

体験プレイは1時間ほどで終了。筆者のグループは謎解きゲームが得意なメンバーがいたこともあってか、合計4ステージをクリアした。これはかなり速いペースだということだが、序盤から難解な謎解きも多く、後半の10ステージはさらに難易度が上がるとのことなので、こういったゲームに馴染みのない人はもちろん、謎解きゲーム愛好家にもやりごたえ充分の作品に仕上がっていると思われる。筆者一人では全く気づかなかった細かな仕掛けなども多数登場し、こう来るかという驚きや謎が解けたときの大きな達成感など、新鮮な楽しさを感じた1時間だった。

ゲームに必要な謎用紙は申し込めば無料で入手できるうえ、PDFがあれば自宅やコンビニなどでプリントもできるため、プレイのハードルはそこまで高くない。また、個性的でやりごたえのある謎解きはもちろん、めばち氏の柔らかなタッチによるイラストや過去の謎を紐解いていくストーリーなども魅力的だ。これからのクリスマスや年末年始に向けて、一人でも大勢でも楽しめるタイトルとなるだろう。

紙謎 未来からの想いで

ディライトワークス

Switchダウンロード

  • 発売日:2019年11月28日
  • 価格:2,480円(税込)
  • 全年齢対象
紙謎 未来からの想いで

(C)DELiGHTWORKS
developed by GIFT TEN INDUSTRY K.K.

※画面は開発中のものです。

関連ワード
  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • 夢現Re:Master特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
11月14日(木)
A列車で行こうExp.+
Battle Breakers
Sparklite
WAR OF THE VISIONS ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス 幻影戦争
キューブクリエイターX
ギガンティック・アーミー
スーパー・ストリート: Racer
スーパー・ストリート: The Game
ドットホラーストーリー
バルダーダッシュ:Boulder Dash - 30th Anniversary
婆裟羅コレクション
建築!ゴンドラ&リフト
東京喰種トーキョーグール:re【CALL to EXIST】
爆走ドリフターズ
11月15日(金)
STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー スタンダードエディション
STAR WARS ジェダイ:フォールン・オーダー デラックスエディション
アナと雪の女王:フローズン・アドベンチャー
アリスブレイカー
ポケットモンスター シールド
ポケットモンスター ソード
ポケットモンスター ソード・シールド ダブルパック
劇場推理 人狼狂(グルイ)
11月18日(月)
萌酒ボックス
11月19日(火)
クロワルール・シグマ
シェンムーIII - リテールDay1エディション
11月20日(水)
Sparklite
11月21日(木)
BLAZBLUE CROSS TAG BATTLE Special Edition
Bright Memory アーリーアクセス版
DEEMO -Reborn-
DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch
DIABOLIK LOVERS GRAND EDITION for Nintendo Switch 限定版
Knights of Pen and Paper +1 Deluxier Edition
LEGO ジュラシック・ワールド
ゾンビ パニック イン ワンダーランド DX
ミュータント・イヤー・ゼロ:ロード・トゥ・エデン
11月22日(金)
LAMUNATION! -international-
Lost Ember
シドマイヤーズ シヴィライゼーション VI
ムーンライター 店主と勇者の冒険
11月27日(水)
星鳴エコーズ
電脳戦機バーチャロン マスターピース 1995~2001
11月28日(木)
BLADE OF GOD
Days Gone Value Selection
FLOWERS 四季
SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ
SDガンダム ジージェネレーション クロスレイズ プレミアムGサウンドエディション
アイベヤ
アイベヤ プレミアムエディション
アママネ
アママネ プレミアムエディション
スーパードッジボールビーツ
ソウルキャリバーVI Welcome Price!!
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか インフィニト・コンバーテ 限定版
プレイグ テイル -イノセンス-
モンスターファーム
十三機兵防衛圏
十三機兵防衛圏 プレミアムエディション
十三機兵防衛圏 プレミアムボックス
幻想牢獄のカレイドスコープ
幻想牢獄のカレイドスコープ 完全生産限定版
紙謎 未来からの想いで
鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編
11月29日(金)
オーバーウォッチ レジェンダリー・エディション