Cygamesが、本日2月6日に発売したPS4用ソフト「グランブルーファンタジー ヴァーサス」(以下、GBVS)の先行プレイレポートをお届けする。

「GBVS」は、企画・制作をCygamesが、開発をアークシステムワークスが担当する、PS4向けの対戦アクションRPG。本作では、グラン、カタリナ、ランスロットなど「グランブルーファンタジー」の人気キャラクターが、原作でお馴染みの“アビリティ”や“奥義”を使って繰り広げる、シンプルで奥深いバトルが楽しめる。

本作はソーシャルゲーム「グランブルーファンタジー」を原作とする対戦格闘ゲームという位置付けだが、格闘ゲームとして楽しめる「VSモード」の他に、ストーリーを読み進めながらアクションゲームが楽しめる「PRGモード」が存在。一本で2度美味しいタイトルとなっている。

ここではそんな「GBVS」のRPGモードの魅力をお届けしていこう。なお、VSモードの紹介は以下の記事を参考にして欲しい。

RPGモードでは、原作の「グランブルーファンタジー」と同様にクエストをクリアしながら、キャラクターや武器を育てていく育成要素が楽しめる。本作で描かれるのは「グランブルーファンタジー」のIFのストーリー。空の世界に起こりつつある“とある異変”により、グランはかつての仲間と剣を交える事態に。拡大する混乱の原因、そして失った仲間を取り戻すため、騎空艇グランサイファーは異なる空を飛ぶ。

本作のドラマパートでは、主人公のグランを中心に、蒼の少女・ルリア、主人公の相棒であるビィ、その他大勢の登場キャラクターたちと関わり合いながら物語は進行する。ボイスは全てフルボイスになっており、3Dで描かれたキャラクターたちが生き生きと動くさまは必見だ。

なお、「グランブルーファンタジー」に初めて触れるプレイヤーでもお話がわかるようになっているので、安心。専門用語などはワンボタンで確認ができるので既存プレイヤーにもありがたい。

バトルパートでは、次々に登場する敵や魔物を薙ぎ払って爽快感溢れるプレイが可能だ。アクションをする上での操作は格闘ゲームがベースになっているものの、本作はそもそもワンボタンで必殺技が繰り出せたりと、格闘ゲームを始めてプレイする人でも楽しめるように作られている。そのため、普段このジャンルのゲームをプレイしたことが無い人でも十分に楽しむことができるだろう。

バトルはローカル/オンラインでのパートナーとの2人同時プレイに対応。パートナーはCPUによるオート操作にも対応しているため、1人でも共闘の楽しさが味わえる。

序盤はチュートリアルも兼ねているため、初心者にもやさしい。

クエストの途中で戦うことになる強力なキャラクターとのバトルは、1対1での勝負になるためより格闘ゲームに近い形式となる。その分、難易度は少し上がるがRPGモードをプレイしていくことで自然と格闘ゲームに慣れていくことができる仕組みになっている。

それでもクエストが難しくてどうしてもクリアできない! そんな時はキャラクターの育成や武器の装備、サポートアクションの付け替えなどのカスタマイズ要素にも注目してみよう。本作には「グランブルーファンタジー」でおなじもの武器システムを今作用にアレンジして搭載。メイン武器1本、サブ武器9本を強化してキャラクターの攻撃力とHPを上げることができる。武器はドロップやクエスト報酬、ミッションを達成するなどして手に入る武器チケットなどから入手することが可能だ。

武器にはそれぞれ属性が設定されている。クエストの特徴を考えながら装備する武器を決めよう。
特性やスキルが設定されているものも!

また、サポートアクションとしてお馴染みのアビリティも登場。最大2つまでセットすることでバトル中に特殊な効果を発動できる。効果には全員のHPを回復したり、敵を弱体化させたりといった効果があるので、クエストの内容を考えながら付け替えていくとバトルをスムーズに進めることができるだろう。

RPGモード最大の目玉は、超強力な星晶獣とのバトルだ。「グランブルーファンタジー」でも大きな力を持つ敵として、または力強い仲間として物語に関わってくる存在だが、本作ではそんな星晶獣がボスとしてプレイヤーの前に立ちふさがる。

ボスはこちらの攻撃でひるまないため、しっかりと攻撃を見極めて回避や防御をしていくのが攻略のコツだ。

ボスにはモードゲージというものがあり、ダメージを与えるごとにゲージが溜まっていく。そしてゲージが一定まで溜まるとオーバードライブモードとなり、強力な攻撃を行ってくるようになる。このモード中はボスが強化されてしまうので、素早くゲージを削るのがポイントだ。こちらの奥義ゲージを温存していつでも奥義を使用できるようにしておくといいだろう。また、オーバードライブ時に敵のゲージを削り切るとブレイクモードに突入。敵が一定時間行動できなくなるので一気に体力を削ってしまおう。

星晶獣「ユグドラシル」と「コロッサス」のプレイ動画も紹介。ユグドラシルは遠隔攻撃など様々な攻撃パターンが、コロッサスは動きこそ重たいものの強力な一撃が特徴だ。

「グランブルーファンタジー ヴァーサス」は、本格的な対戦格闘ゲームが楽しめるだけでなく、「グランブルーファンタジー」のアクションゲームとしても楽しめる、一本で2度美味しいタイトルだ。今回実際にプレイをしてみると、RPGモードだけでもしっかりとした遊びごたえを感じられる作りになっており、原作ファンはこちらだけでも遊んでみる価値はあるだろう。

もちろんそれだけでなく、RPGモードの中でもチュートリアル仕立てにクエストは進行していくので、プレイを続けていくことで格闘ゲームが自然と上達できるようになっているのも嬉しい。本作にはキャラクターの基本操作から個別のテクニックまでが学べるタクティクスモードや、自由に練習ができるトレーニングモードもあるので、RPGモードを一通り遊んだ後で格闘ゲームにも本格的に挑戦してみるのもいいだろう。

「グランブルーファンタジー ヴァーサス」はいよいよ本日2月6日に発売。新たな物語、新たな戦いをPS4で体験しよう!

グランブルーファンタジー ヴァーサス

Cygames

PS4パッケージ

  • 発売日:2020年2月6日
  • 価格:6,980円(税抜)
  • 12歳以上対象
グランブルーファンタジー ヴァーサス

グランブルーファンタジー ヴァーサス プレミアムエディション

Cygames

PS4パッケージ

  • 発売日:2020年2月6日
  • 価格:11,860円(税抜)
  • 12歳以上対象
グランブルーファンタジー ヴァーサス プレミアムエディション

グランブルーファンタジー ヴァーサス

Cygames

PS4ダウンロード

  • 発売日:2020年2月6日
  • 価格:6,980円(税抜)
  • 12歳以上対象
グランブルーファンタジー ヴァーサス

グランブルーファンタジー ヴァーサス キャラクターパスセット

Cygames

PS4ダウンロード

  • 発売日:2020年2月6日
  • 価格:9,860円(税抜)
  • 12歳以上対象
グランブルーファンタジー ヴァーサス キャラクターパスセット

グランブルーファンタジー ヴァーサス デジタルデラックス

Cygames

PS4ダウンロード

  • 発売日:2020年2月6日
  • 価格:11,860円(税抜)
  • 12歳以上対象
グランブルーファンタジー ヴァーサス デジタルデラックス

(C) Cygames, Inc. Developed by ARC SYSTEM WORKS

※画面は開発中のものです。

関連ワード
  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー