2020年2月14日より全米4,167館で公開となった映画「ソニック・ザ・ムービー」が、オープニング3日間で全米興行収入5,700万ドルを売上げたことが明らかになった。

全米興行収入5,700万ドルは、2019年に「名探偵ピカチュウ」が記録していた5,430万ドルを塗り替える、ゲーム原作映画史上No.1のオープニング記録。祝日による連休が続くとあって更なる動員増が期待され、どこまで数字を伸ばすのか注目だ。

また、米批評家サイト・Rotten Tomatoesでは、劇場で鑑賞した一般の観客によるオーディエンススコア95%(2月17日時点)をマーク。「ソニック・ザ・ムービー」は、2020年3月27日より日本でも公開予定だ。

「ソニック・ザ・ムービー」北米興行成績

全米オープニング3日間(2/14~2/16):57,000,000ドル

※Box Office mojo調べ、速報値

(C)2019 PARAMOUNT PICTURES AND SEGA OF AMERICA, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

  • セガゲームス特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • Figgy
  • セール情報

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー