コーエーテクモゲームスは、医療スタッフへの支援を目的として、本日5月20日に医療用物資(1億円相当)を横浜市に寄贈した。

同日には横浜市庁舎にて、林文子横浜市長ならびにコーエーテクモゲームス取締役名誉会長・襟川恵子氏の出席のもと、贈呈式が執り行われた。コーエーテクモゲームスは今年度より横浜・みなとみらい21地区にて新本社をスタートさせており、「これまで以上に地元横浜市と横浜市民の皆様に貢献したいと考えております。世界的大手の海外お取引先様のご協力もいただき、今回の寄贈を実現できました。これらの物資が少しでも医療スタッフの方々のお役に立つことをお祈りいたします」としている。

定例記者会見より
寄贈医療物資 内訳

高性能マスク:8,520枚
防護服:32,500着
フェイスシールド:2,600枚

※高性能マスクの数量には、4月に先行して寄贈した6,000枚を含みます。

  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • BUSTAFELLOWS特設サイト

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー

COMMENTコメントランキング