U/M/A/Aは、「パックマン」40周年記念コンピレーション・アルバム「JOIN THE PAC - PAC-MAN 40th ANNIVERSARY ALBUM -」を今秋リリースすると発表した。

本アルバムには、さまざまなシーンからアーティストが参加している。80~90年代の機材をメインに使用したDTMをコンセプトにネットシーンで注目を集め、2019年にテレビアニメ「ポケットモンスター」新シリーズのエンディングテーマを担当して話題となった若き音楽ユニット、パソコン音楽クラブ。

90年代から現在に至るまでワールドワイドな活動を続けるオルタナティヴ・ロックバンド、Buffalo Daughter(バッファロー・ドーター)。

自身のアーティスト活動だけにとどまること無く、CM・映画・TV音楽など多方面で才能を発揮するサウンドクリエイター・シンガーソングライターの中塚武氏。

ボーカロイドシーンで大きな人気を誇り、自他ともに認めるゲーマーでもあるサウンドプロデューサー、sasakure.UK(ササクレ・ユーケイ)氏。

そしてアート、ファッション、音楽でマルチな才能を発揮する中国北京出身のクリエイターであるSaku(静電場朔)氏をシンガーに、男性・女性アイドルグループ、K-POPアーティストらへの楽曲提供やCM音楽なども手掛ける作曲家・トラックメイカーのA-bee(アービー)氏、シンガーソングライターとしてSony/DefSTARからメジャーデビュー、現在は作家としてCMやアニメ、アーティストへの楽曲提供を行なうimmi(イミー)氏の3人が集結した音楽ユニット、DiAN(ディアン)など、多彩な顔ぶれが参加。

誰もが一度は聴いたことがあるパックマンの印象的なオリジナルのゲーム音源を素材として、それぞれのアーティストが制作した新曲が多数収録される予定だ。また、マスタリングは1991年から1999年まで電気グルーヴのメンバーとして活躍し、現在ではアーティストとしてだけではなく、エンジニアとしての手腕も高い評価得ている砂原良徳氏が担当する。

さらに、本日5月22日より本アルバムに収録されるKEN ISHII氏とパソコン音楽クラブの楽曲3曲の先行配信が各主要音楽配信サイトでスタート。パックマンオフィシャルWebサイトでは、2組の貴重な対談インタビューが公開されている。

なお、音楽配信とCDのジャケットデザインは、Warp Records、Aphex Twinをはじめとするアートワーク作品で知られ、その強烈なヴィジュアル表現で90年代以降、世界中にフォロワーを生み出したイギリス・シェフィールドを拠点に活動するThe Designers Republicが担当。

秋の40周年記念コンピレーション・アルバムのリリースに向け、今後も楽曲が先行配信リリースされるとのことなので、追加情報をぜひチェックしよう。

配信サイト
https://linkco.re/4BzGR0EG

パックマンオフィシャルWebサイト
https://pacman.com/jp/

先行デジタル配信
2020年5月22日配信開始

「PAC-MAN 40th ANNIVERSARY COLLABORATION vol.1」
01. KEN ISHII「JOIN THE PAC (Original Mix - Official Theme Song for PAC-MAN 40th Anniversary)」
02. KEN ISHII「Infiltrate The PAC」
03. パソコン音楽クラブ「EAT&RUN」

2020年6月24日配信開始

「PAC-MAN 40th ANNIVERSARY COLLABORATION vol.2」
01. sasakure.UK「PAC-MAN NEVA PAX!!」
02. 中塚武「Ladies and PAC-MAN」

2020年7月24日配信開始

「PAC-MAN 40th ANNIVERSARY COLLABORATION vol.3」
01. Buffalo Daughter「Dots In The Maze」
02. DiAN (静電場朔, A-bee, immi) feat. 小老虎 (J-Fever)「饕餮 TAOTIE」
03. DiAN (静電場朔, A-bee, immi)「PAC-MAN Fever」

(C) U/M/A/A Inc. / PAC-MANTM&(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • BUSTAFELLOWS特設サイト
  • Figgy

RANKING人気記事ランキング

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー

COMMENTコメントランキング