スクウェア・エニックスは、同社のテクノロジー推進部リードAIリサーチャーである三宅陽一郎氏が発表した論文「大規模デジタルゲームにおける人工知能の一般的体系と実装 -FINAL FANTASY XVの実例を基に-」が、人工知能学会の「2020年度人工知能学会論文賞(JSAI Best Paper Award 2020)」を受賞したと発表した。

あわせて読みたい

  • セガ特集ページ
  • Figgy
  • プリコネR特集
  • セール情報