Cygamesは2022年11月5日・6日、ベルーナドームにて「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!!」(以下「4thイベント」)の追加公演となる「ウマ娘 プリティーダービー 4th EVENT SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE」(以下、「4thイベントEX」)を開催。ここでは、DAY1の模様をお伝えする。

「ウマ娘 プリティーダービー」(以下、「ウマ娘」)は、ゲーム、アニメ、漫画などさまざまな展開をしているメディアミックスコンテンツ。東京公演(2022年3月5日・6日)、横浜公演(2022年5月4日・5日)と走り抜けてきた「4thイベント」も、いよいよ追加公演。その舞台であるベルーナードームは「ウマ娘」史上最大規模の会場であり、多くのトレーナー(「ウマ娘」ファンの呼称)が一緒に記念すべきステージを盛り上げた。

今回の「4thイベントEX」は、東京公演や横浜公演と同様に感染症対策をしっかり施した上での現地有観客に加えて、両日ともABEMA PPVとStreaming+でのオンライン配信を実施。配信ではARによる演出や、ABEMA PPVではマルチアングルによる映像も楽しむことができる。DAY1の配信チケット販売は2022年11月12日(土)20:00まで、アーカイブ視聴は同11月12日(土)23:59までとなっている。

アーカイブ配信情報ページ
https://umamusume.jp/event/sd4th/broadcast/

DAY1出走者(※敬称略)

和氣あず未(スペシャルウィーク役)
Machico(トウカイテイオー役)
Lynn(マルゼンスキー役)
高柳知葉(オグリキャップ役)
木村千咲(ダイワスカーレット役)
大坪由佳(タイキシャトル役)
衣川里佳(ナリタブライアン役)
大空直美(タマモクロス役)
星谷美緒(マヤノトップガン役)
長谷川育美(ミホノブルボン役)
土師亜文(メジロライアン役)
石見舞菜香(ライスシャワー役)
咲々木瞳(アドマイヤベガ役)
優木かな(スーパークリーク役)
久保田ひかり(メジロドーベル役)
前田佳織里(ナイスネイチャ役)
佐伯伊織(キングヘイロー役)
立花日菜(サトノダイヤモンド役)
矢野妃菜喜(キタサンブラック役)
野口瑠璃子(サクラチヨノオー役)
会沢紗弥(メジロアルダン役)
日原あゆみ(ヤエノムテキ役)
大西綺華(メジロブライト役)
真野美月(サクラローレル役)
中村カンナ(ナリタトップロード役)
今泉りおな(ヤマニンゼファー役)
礒部花凜(ダイイチルビー役)
井上ほの花(アストンマーチャン役)
佐藤日向(ケイエスミラクル役)
稲垣好(コパノリッキー役)
【実況】
明坂聡美(実況役)
【ナビゲーター】
井上喜久子(安心沢刺々美役) ※シークレットゲスト

「ウマ娘」史上、最大規模の会場となった今回のベルーナドーム。会場外には物販や展示ゾーン、飲食販売コーナーが立ち並んだ「EXTRA PADDOCK」もあり、開演前には多くのトレーナーで賑わっていた。飲食販売コーナーでは、ウマ娘や作品をモチーフにしたメニューがどれも好評だったが、特にアニメの作中にも登場した「はちみードリンク」は長い行列に。

展示ゾーンでは、ライブを彩ってきたステージ衣装や「ぱかライブTV」でのスタジオセットやにんじんハンバーグクッションなどの実物を展示。その大きさに驚くトレーナーたちの姿もあった。さらに、これまで公式アカウントで公開されてきたG1レース応援イラストを中心としたビジュアルワークも人気で、たくさんのトレーナーが写真に収めていた。

開演前から熱気に満ち溢れた「4thイベントEX」。開演時間が近づくと、ベルーナドーム内は期待の空気に包まれていく。そこへ出走者たちの円陣の声が漏れ聞こえてくると、トレーナーたちから拍手が起こる。

そんな会場にまず姿を見せたのは、なんとシークレットゲストの井上喜久子さん。白衣にサングラスをかけた、安心沢刺々美そのままの格好であの口調を披露して、トレーナーたちを楽しませてくれる。サングラスをはずして“井上喜久子”としての挨拶もしっかりと行い、初のドームライブとなる「4thイベントEX」DAY1の出走を高らかに宣言した。

今回のステージセットは、アリーナ部分には大きなトラックがあり、芝状態は「良」。真ん中にはセンターステージ、そこから十字に花道(ランウェイ)がのびていて、それぞれの先にメインステージと3つのサブステージがある形だ。5つのステージとトラックを駆使して、メンバーがいろいろな場所からライブを披露していった。ちなみに、会場にトラックを設置したのは2ndイベント「Sound Fanfare!」以来となる。

そして、オープニングムービーが流れ、ウマ娘ブラスバンドによる演奏とウマ娘ダンサーのパフォーマンス。ファンファーレと手拍子が鳴り響くと、メインステージの上段にパステルブルーを基調とした新衣装「Snowy Integrity」を身にまとったメンバーが登場した。

これまでの東京公演、横浜公演ではいずれも「We are DREAMERS!!」で幕を開けていたので、「4thイベントEX」ではどうなるかと思いきや、なんとこの日のオープニングナンバーはいきなりの「うまぴょい伝説」。〈位置について よーい どん〉の声が聞こえた瞬間、会場は一気にヒートアップ。メンバーは各ステージやトラックに散らばり、もも上げをして気合十分な土師さんなど、それぞれ楽しそうな姿や表情を浮かべ、全方位のトレーナーたちと一緒になってテンションを上げていく。

間奏には、おなじみの明坂さんによるメンバー紹介も。紹介された立花さんが矢野さんを見つめる場面があるなど、各ウマ娘の関係性も垣間見せてくれた。ちなみに、ウマ娘ブラスバンドのメンバーがステージから戻っていく際に、みんなノリノリで楽しそうだったのも印象的だった。

歌い終わり、メンバーからひと言ずつ意気込みが語られる。大型イベントに初出走だったのは、大空さん、真野さん、今泉さん、礒部さん、井上ほの花さん、佐藤さん、稲垣さんの7人。代表して佐藤さんと礒部さんが今の気持ちを語る。さらに、配信で見ているトレーナーにもメッセージが送られ、石見さんの合図で次の曲へ。

その石見さんを含めた10人がセンターステージに集結し、“お兄さま”“お姉さま”(ライスシャワーはトレーナーのことをこう呼んでいる)たちに呼びかけて、2曲目は「WINnin' 5 -ウイニング☆ファイヴ-」。ゲーム内のシナリオ「アオハル杯」に登場するチーム<ブルームス>を含む2チームの共演となった。間奏にはこの曲のオリジナルメンバーである大坪さんと石見さんからのメッセージがあり、腕を突き出すところで石見さんと長谷川さんが一緒に映し出されたり、〈運命の宿敵(ライバル)〉の歌詞のところで高柳さんと大空さんが目を合わせたりするのも、熱い瞬間だ。

初出走メンバー6人による「Make debut!」も曲の内容的にとても感慨深い。新鮮さや緊張感もありつつ、それぞれのメンバーのこれまでの経験や潜在能力の高さを存分に発揮して、パワフルな歌声や軽快なダンスを見せる。井上ほの花さんの満面の笑顔や、礒部さんのキメ顔もバッチリで、間奏での真野さんの言葉も力強い。

続いては、解説席に登場したLynnさんの紹介から、和氣さん、Machicoさん、星谷さん、優木さん、前田さん、日原さんが「RUN×RUN!」を披露。6人はバックネット側のサブステージに登場すると、元気いっぱいに歌い上げる。トラックを走って各ステージに分散していく姿も、まさにウマ娘のようだった。

そのメロディがゲームでもお馴染みの「ユメゾラ」は、衣川さん、大空さん、矢野さんの3人が披露。大空さんと矢野さんの歌声を衣川さんの格好良く力強い声が支えるような感じがたまらない。曲中には、野口さんと高柳さんが解説席からエールを送る。ともに競い合ったタマモクロス、オグリキャップ、サクラチヨノオーのことを思うと粋な演出だ。ノリツッコミも決まっていた。

そして、木村さん、久保田さん、礒部さん、井上ほの花さんがハイテンポで軽快に「彩 Phantasia」を華やかに歌うと、解説席からエールを送ったのは会沢さんと大西さん。今度はメジロ家の絆を感じられる演出だ。

さらに、チャンピオンズミーティングの新たなウイニングライブ曲として先日実装された「Ms. VICTORIA」をLynnさん、高柳さん、日原さんら9人が初披露。ゲームのウイニングライブと同様にセンターステージの中央がせり上がり、周りには炎が吹き上がる。スクリーンには各チャンピオンズミーティングのロゴが映し出され、格好良くパワフルな凱歌を会場いっぱいに響かせていった。

怒涛のライブパートはいったん小休止、MCパートへ。「4thイベントEX」ではMCに登場するメンバーの出走表がスクリーンに映し出されるのも面白い。ここでのMCではみんなの体を芯から温めるために「トレセン体操」を本邦初公開。筋肉が燃えて、良い筋肉が育つ体操という「トレセン体操」。パドックのパフォーマンス練習や夏合宿など、曲中はそのゾーンに合わせたメロディに変化するのも面白く、みんなが一緒になって体を動かしていた。

再びレースに戻るための曲振りは、あの武豊騎手とクリストフ・ルメール騎手がVTRで登場。ビッグな2人がスクリーンに映し出されると会場にはどよめきが起こる。そして、2人の曲振りから、今度はソロ曲を連続で畳み掛けていく。

先陣を切ったは和氣は、「わたしの印は大本命◎(Marching Band Ver.)」を披露。何度も披露してきた曲だが、大きな会場で新たなアレンジで歌うのはまさにスペシャルな瞬間。間奏には石見さんからのエールもあり、和氣さんを先頭にウマ娘ブラスバンドやウマ娘ダンサーとともに花道を練り歩く姿は、見ていて心が弾む。センターステージに到着すると、Machicoさんと佐伯さんが大きな旗を持って登場して一緒に盛り上げていた。

さらに、ここからは初披露のソロ曲が続く。メインステージ上段に登場した星谷さんは、飛ぶような振り付けも特徴の「ときめきスクランブル」を披露。配信のARでは戦闘機が会場を飛行し、星谷さんは花道を滑走路のようにテイクオフ。マヤノトップガンの決め台詞やポーズも可愛く、スクリーンには虹がかかり、後半には彼女のイメージカラーと同じ夕空が広がっていた。

続けて、バックネット側ステージにダンサーとともに登場した今泉さんによる「LIKE THE WIND」へ。大型イベント初出走でもある彼女の表情には緊張の色も浮かんでいたが、素敵な笑顔と歌声で自身のポテンシャルをどんどん発揮していく。ラストの微笑みもとても素敵だった。

そして、井上ほの花さんはセンターステージに登場すると、彼女の魅力である笑顔と可愛い歌声で「忘却にて」のちょっと切なさもある世界観を作り上げていく。間奏で手のひらに息をふ〜っと吹くシーンも印象的だった。

個性あふれるソロ曲を受け、今度はMachicoさん、石見さん、久保田さん、前田さん、日原さんが「Ring Ring ダイアリー」を。ゆったり優しくみんなの心に響き渡らせる。指をくるくるっと向けるしぐさや、歌っていない人のダンスも可愛い。Machicoさんの〈…なんか文句ある?〉のセリフも生で聞くと原曲以上に印象的だった。

さらに、軽快なリズムに乗せて、木村さん、星谷さん、真野さん、今泉さん、礒部さん、井上ほの花さん、佐藤さん、稲垣さんが1.5周年記念楽曲「Gaze on Me!」を初披露。オリジナルメンバーである8人(原曲はこの8人を含めた13人で歌唱)がセンターステージをぐるっと囲み、カラフルなライトが飛び交う中でオシャレに歌い上げた。

ここでは井上喜久子さんがMCとなり、[ビューティードリームカップ in SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE]と銘打ち、大型イベント初出走のメンバーが2人ずつランウェイを歩いてポーズをキメていった。まずは井上喜久子さんが安心沢刺々美役の貫禄を見せてセクシーに怪しくお手本を見せると、真野さんと今泉さんのペアはハートを作ったり投げキッスをしたり可愛さいっぱい、稲垣さんと井上ほの花さんは格好いい決めポーズ、佐藤さんと礒部さんはクールな雰囲気も漂わせ、トレーナーたちにアピールしていた。

レースは中盤戦に突入。会場のセンターステージ上段に登場した木村さん、大坪さん、星谷さん、土師さん、久保田さん、大西さんが、スタンドマイクを使った「Never Looking Back」で気合の歌声を会場に響かせる。可愛さを秘めた格好良さに振り切った感じで、Dメロなどの後半は気持ちがさらに込められていき、見ているだけで心がグッとくるステージに。

そして、真野さんがサクラローレルのソロ曲「ユースフルアイズ」を爽快感たっぷりに披露。先日のリリースイベントのときよりもさらにパワフルさが増し、拳をふりあげる表情にも気合が入る真野さん。サビでパッと明るくなり、前に向かうようなところも気持ちがいい。歌詞にあるように体当たりのステージを見せてくれた。

続いて、Lynnさん、大坪さん、前田さん、佐伯さん、礒部さん、井上ほの花さん、佐藤さん、稲垣さんの8人が、メインステージの上手と下手に4人ずつに分かれて「本能スピード」を熱く歌い上げる。サビでの走りをイメージした振り付けも印象的で、ラスサビ前にはステージ中央に駆けていくメンバー。特に、曲中のステップも大きく弾けていた前田さんは誰よりも早いスピードで猛ダッシュ。気合を全身にみなぎらせていた。

頂点を目指す者たち(高柳さん、石見さん、優木さん、矢野さん、大西さん、今泉さん)が「NEXT FRONTIER」を熱唱。第一声から気合の入った6人を、6分割したスクリーンに映し出す演出も格好いい。それぞれの格好良さや気合を入れる中、矢野さんの人一倍大きく軽快なダンスも目を見張るものだ。大空さんが解説席からさらに気合を注入する場面もあり、曲中には炎が吹き上がる。普段とはまた違う凛々しい表情で歌う石見さんは炎の演出で歌うのが夢だったそうで、このブロックの後のMCでは嬉しそうに振り返っていた。

そのまま、センターステージに登場した長谷川さん、咲々木さん、立花さん、野口さん、日原さん、中村さんによる「winning the soul」へ。今回はダンスミュージック調のRemix Ver.での披露であり、この曲の新たな魅力を引き出す。腕を突き上げ、格好良さをこれでもかと見せていく6人。長谷川さんの後ろを向くところや、日原さんや野口さんの迫力のある歌声と眼力もインパクト抜群。ラストの決めポーズでは立花さんのウインクも決まった。

さらに、炎が吹き上がり、「BLOW my GALE」で熱い風を吹き荒らしたのは、和氣さん、Lynnさん、木村さん、衣川さん、大空さん、前田さん、佐伯さん。Aメロの切ない感じから、どんどん熱く激しくなっていく。Lynnさんや佐伯さんのエレガントさもある格好良さ、衣川さんの叫び、そして前田さんから始まるDメロでの気合はさらにすごいものがあった。

MCで、冒頭でも触れた円陣や客席を使ったウェーブで会場を一体とすると、ライブステージは後半戦に。スクリーンには「ウマ娘 シンデレラグレイ」の映像が流れ、次のパートでは、本作に登場するメンバーが楽曲を披露していった。

まずは、大空さんがソロ曲「My Against Fight」を熱唱。白い稲妻の異名を持つタマモクロスらしく気合の入った力強い歌声は、歌い方も格好いい。スクリーンや天井には稲妻が走り、スクリーンが3分割されて真ん中に大空さん、左右に漫画のカットが映し出される演出も粋だ。

続いては、優しいピアノのメロディから、会沢さんがセンターステージで「硝子のエトワール」を初披露。張りのある歌声に、柔らかな笑顔。2番になるとより明るさを灯した声となり、スクリーンや天井に満点の星がまたたく中、間奏では優雅なダンスもみせていた。

みんなをふんわり包み込んでくれたのは優木さん。暖かな微笑みで「ふんわり Slowly」を歌う姿は聖母のようで、みんなを癒してくれた。スカートをつかんで礼をする姿も麗しい。MCで感無量と語っていたように、思いがたっぷり込められたステージとなった。

一転して、高柳さんは「unbreakable」で熱い気持ちを歌声にのせる。メインステージの上段がさらにせりあがり、手を胸に当て、前を見据える表情には故郷の人に勝利を届けたい決意を込めたオグリキャップの気持ち溢れるものだった。このソロ曲を披露するのは久しぶりだが、「ウマ娘 シンデレラグレイ」を通してより理解が深まったという。

そして、「ウマ娘 シンデレラグレイ」のパートを締めくくったのは高柳さん、大空さん、優木さん、野口さん、会沢さん、日原さんによる「UNLIMITED IMPACT」。切磋琢磨し、競い合った仲間たちの魂がぶつかりあい、気合を爆発させていく。メインステージと左右のサブステージに2人ずつ立つメンバー、特にメインステージに並び立つ高柳さんと大空さんのツーショットは激アツで、そこからセンターステージに6人が集結するシーンもグッとくるものだった。

MCでは、このパートを振り返る6人。大空さんからは、以前のリリースイベントで披露した時とは振り付けが変わったことも明かしていた。「ウマ娘 シンデレラグレイ」のメインであるオグリキャップ役の高柳さんは、ソロ曲のラストを任されたことにどうしようという思いもあったそうだ。

DAY1もいよいよラストスパート。本編ラストブロックでまず登場したのは、メジロ家の面々。明坂さん指揮を担当し、「メジロ讃歌」を高らかに歌い上げる。大西沙織さん(メジロマックイーン役)とのぐちゆりさん(メジロパーマー役)も声のみで参加しており、メジロ家の美しいハーモニーが会場に響き渡る。歌い終わると大きな拍手に包まれていた。

Machicoさんによるソロ曲「願いのカタチ」と、による「Find My Only Way」は、それぞれアレンジバージョンでひと味ちがった味わいをみせる。「願いのカタチ」は、TV アニメ「ウマ娘 プリティーダービー Season 2」の名シーンで流れた楽曲であり、それがStrings Ver.でよりスローなバラードになったことであの時の思いがさらに伝わってくる。気持ちを込めてセリフを口にしたMachicoさんは、目をうるませ声を震わせていた。

「Find My Only Way」もスローバラードのAcoustic Ver.にアレンジ。オリジナルはチーム<スピカ>のメンバーで歌っているが曲だが、全く違うメンバーが歌うのも感慨深い。みんな清々しくいい表情を浮かべて、天井には星がきらめいていた。

そして、10色の光がスクリーンを流れ、メインステージには礒部さんと佐藤さんの姿が。「Special Record!」を歌い始めると、2人ずつメンバーが増えていく。礒部さんと佐藤さん、立花さんと矢野さん、長谷川さんと石見さん、Machicoさんと前田さん、和氣さんとLynnさん。それぞれが演じるウマ娘たちの関係性はライバルだったり憧れだったり。Machicoさんと前田さんが向き合ってお互いに腕を突き出す姿や、間奏での礒部さんと佐藤さんのセリフも素敵で感動的なステージとなった。

本編ラストは出走者全員による「We are DREAMERS!!」。東京公演、横浜公演いずれでもオープニングナンバーとして歌われてきた楽曲がこの位置に来たのは意外だったが、〈いつもどんな勝負(レース)も ひとりではないこと〉という歌詞は、ここまでのステージを通してまさに感じたものであり、内容がさらに胸に響くものだった。

アンコールでは、東京公演と横浜公演の映像、レッスン映像がスクリーンに流れ、東京と横浜の両公演で着用していた衣装「ニュースターズ・ロゼ」に着替えたメンバーが再登場。「4thイベントEX」DAY1のウイニングライブがスタートした。

ステージ上段に決めポーズで登場したメンバーたちを数人ずつ紹介していったのだが、その組分けは、最近実装されたメンバー、シンデレラグレイ組……など感慨深いもの。そして、何を歌うのかと思っているところに、「やっとみんな会えたね」の声が。ゲームでお馴染み「GIRLS' LEGEND U」のあの始まりだ。Wow wow〜♪とトレーナーたちの心の声が聴こえてくるようで、アンコールでこの曲を持ってくるのも、思いが溢れる瞬間だった。

歌い終わり、DAY1を代表して、優木さん、佐々木さん、大空さん、真野さん、Machicoさんから気持ちが語られる。3月の東京公演からあっという間だったこと、トレーナーの応援を感じられたからこそ楽しめたこと、仲間たちに支えられたこと、心臓が出るぐらいドキドキしていたこと。思いが溢れて上手くまとまらない真野さんを佐伯さんがフォローする場面もあり、素敵な仲間だと感じる挨拶に。

Machicoさんが、トレーナーさんは声が出せないから拍手を聞きたいと呼びかけると、会場を覆い尽くす大きな拍手が沸き起こり、ステージを彩ってくれたメンバーはもちろん、ステージを作り上げたすべての人のもとへと届けられた。

最後は、もう一度「うまぴょい伝説」を披露。明坂さんや井上喜久子さんも降り立ち、みんなと一緒に称え合う。井上喜久子さんと井上ほの花さんが仲睦まじくしていた姿も微笑ましい。そして、今泉さん、稲垣さんという新鮮な2人の言葉から、ウマ娘ブラスバンドとウマ娘ダンサーにも拍手が送られ、感謝の気持ちいっぱいにDAY1の幕は閉じた。

セットリスト

OVERTURE
M01. うまぴょい伝説/ウマ娘
M02. WINnin' 5 -ウイニング☆ファイヴ-/高柳知葉(オグリキャップ役)、大坪由佳(タイキシャトル役)、大空直美(タマモクロス役)、長谷川育美(ミホノブルボン役)、土師亜文(メジロライアン役)、石見舞菜香(ライスシャワー役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、佐伯伊織(キングヘイロー役)、会沢紗弥(メジロアルダン役)、大西綺華(メジロブライト役)
M03. Make debut!/真野美月(サクラローレル役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、井上ほの花(アストンマーチャン役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)、稲垣好(コパノリッキー役)
M04. RUN×RUN!/和氣あず未(スペシャルウィーク役)、Machico(トウカイテイオー役)、星谷美緒(マヤノトップガン役)、優木かな(スーパークリーク役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)
M05. ユメゾラ/衣川里佳(ナリタブライアン役)、大空直美(タマモクロス役)、矢野妃菜喜(キタサンブラック役)
M06. 彩 Phantasia/木村千咲(ダイワスカーレット役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、井上ほの花(アストンマーチャン役)
M07. Ms. VICTORIA/和氣あず未(スペシャルウィーク役)、Lynn(マルゼンスキー役)、高柳知葉(オグリキャップ役)、土師亜文(メジロライアン役)、咲々木瞳(アドマイヤベガ役)、立花日菜(サトノダイヤモンド役)、野口瑠璃子(サクラチヨノオー役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)、中村カンナ(ナリタトップロード役)

MC[トレセン体操]
Machico(トウカイテイオー役)、Lynn(マルゼンスキー役)、大坪由佳(タイキシャトル役)、土師亜文(メジロライアン役)、咲々木瞳(アドマイヤベガ役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、立花日菜(サトノダイヤモンド役)、矢野妃菜喜(キタサンブラック役)、中村カンナ(ナリタトップロード役)

M08. わたしの印は大本命◎(Marching Band Ver.)/和氣あず未(スペシャルウィーク役)
M09. ときめきスクランブル/星谷美緒(マヤノトップガン役)
M10. LIKE THE WIND/今泉りおな(ヤマニンゼファー役)
M11. 忘却にて/井上ほの花(アストンマーチャン役)
M12. Ring Ring ダイアリー/Machico(トウカイテイオー役)、石見舞菜香(ライスシャワー役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)
M13. Gaze on Me!/木村千咲(ダイワスカーレット役)、星谷美緒(マヤノトップガン役)、真野美月(サクラローレル役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、井上ほの花(アストンマーチャン役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)、稲垣好(コパノリッキー役)

MC[ビューティードリームカップ in SPECIAL DREAMERS!! EXTRA STAGE]
真野美月(サクラローレル役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、井上ほの花(アストンマーチャン役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)、稲垣好(コパノリッキー役)、井上喜久子(安心沢刺々美役)

M14. Never Looking Back/木村千咲(ダイワスカーレット役)、大坪由佳(タイキシャトル役)、星谷美緒(マヤノトップガン役)、土師亜文(メジロライアン役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、大西綺華(メジロブライト役)
M15. ユースフルアイズ/真野美月(サクラローレル役)
M16. 本能スピード/Lynn(マルゼンスキー役)、大坪由佳(タイキシャトル役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、佐伯伊織(キングヘイロー役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、井上ほの花(アストンマーチャン役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)、稲垣好(コパノリッキー役)
M17.NEXT FRONTIER/高柳知葉(オグリキャップ役)、石見舞菜香(ライスシャワー役)、優木かな(スーパークリーク役)、矢野妃菜喜(キタサンブラック役)、大西綺華(メジロブライト役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)
M18. winning the soul(Remix Ver.)/長谷川育美(ミホノブルボン役)、咲々木瞳(アドマイヤベガ役)、立花日菜(サトノダイヤモンド役)、野口瑠璃子(サクラチヨノオー役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)、中村カンナ(ナリタトップロード役)
M19. BLOW my GALE/和氣あず未(スペシャルウィーク役)、Lynn(マルゼンスキー役)、木村千咲(ダイワスカーレット役)、衣川里佳(ナリタブライアン役)、大空直美(タマモクロス役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、佐伯伊織(キングヘイロー役)

MC[ウマ娘 円陣]
和氣あず未(スペシャルウィーク役)、木村千咲(ダイワスカーレット役)、衣川里佳(ナリタブライアン役)、星谷美緒(マヤノトップガン役)、長谷川育美(ミホノブルボン役)、石見舞菜香(ライスシャワー役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、佐伯伊織(キングヘイロー役)、大西綺華(メジロブライト役)、明坂聡美(実況役)

M20. My Against Fight/大空直美(タマモクロス役)
M21. 硝子のエトワール/会沢紗弥(メジロアルダン役)
M22. ふんわり Slowly/優木かな(スーパークリーク役)
M23. unbreakable/高柳知葉(オグリキャップ役)
M24. UNLIMITED IMPACT/高柳知葉(オグリキャップ役)、大空直美(タマモクロス役)、優木かな(スーパークリーク役)、野口瑠璃子(サクラチヨノオー役)、会沢紗弥(メジロアルダン役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)

MC
高柳知葉(オグリキャップ役)、大空直美(タマモクロス役)、優木かな(スーパークリーク役)、野口瑠璃子(サクラチヨノオー役)、会沢紗弥(メジロアルダン役)、日原あゆみ(ヤエノムテキ役)

M25. メジロ讃歌/土師亜文(メジロライアン役)、久保田ひかり(メジロドーベル役)、会沢紗弥(メジロアルダン役)、大西綺華(メジロブライト役)
・声のみの出演
大西沙織(メジロマックイーン役)、のぐちゆり(メジロパーマー役)
M26. 願いのカタチ(Strings Ver.)/Machico(トウカイテイオー役)
M27. Find My Only Way(Acoustic Ver.)/大坪由佳(タイキシャトル役)、衣川里佳(ナリタブライアン役)、咲々木瞳(アドマイヤベガ役)、真野美月(サクラローレル役)、中村カンナ(ナリタトップロード役)、今泉りおな(ヤマニンゼファー役)、稲垣好(コパノリッキー役)
M28. Special Record!/和氣あず未(スペシャルウィーク役)、Machico(トウカイテイオー役)、Lynn(マルゼンスキー役)、長谷川育美(ミホノブルボン役)、石見舞菜香(ライスシャワー役)、前田佳織里(ナイスネイチャ役)、立花日菜(サトノダイヤモンド役)、矢野妃菜喜(キタサンブラック役)、礒部花凜(ダイイチルビー役)、佐藤日向(ケイエスミラクル役)
M29. We are DREAMERS!!/ウマ娘

<ENCORE>
M30. GIRLS' LEGEND U/ウマ娘
M31. うまぴょい伝説/ウマ娘、明坂聡美(実況役)、井上喜久子(安心沢刺々美役)

ウマ娘 プリティーダービー

Cygames

PCダウンロード

  • 発売日:2021年3月10日
  • DMM GAMES

ウマ娘 プリティーダービー

Cygames

iOSアプリiOS

  • 配信日:2021年2月24日
  • 価格:基本無料

    ウマ娘 プリティーダービー

    Cygames

    AndroidアプリAndroid

    • 配信日:2021年2月24日
    • 価格:基本無料

      コメントを投稿する

      画像一覧

      全ての画像を表示(37枚)

      (C) Cygames, Inc.

      関連ワード

      関連ニュース

      関連ニュースをもっと見る

      あわせて読みたい

      この記事のゲーム情報

      ウマ娘 プリティーダービー

      3D育成シミュレーション
      機種
      PCiOSAndroid
      プラットフォーム
      ダウンロードアプリ
      OS
      会社
      Cygames
      ジャンル
      シミュレーション育成競馬
      テーマ
      擬人化美少女
      システム
      縦向き
      公式サイト
      公式サイト
      • セール情報
      • Figgy
      • プリコネR特集

      人気記事ランキング

      定期配信

      • ゲーム発売日・配信日カレンダー
      4月9日(火)
      Children of the Sun
      KAKKUN
      イルラン
      4月10日(水)
      SUSHIショット
      クローズ×WORST UNLIMITED
      4月11日(木)
      CLeM
      Devil May Cry: Peak of Combat
      EGGコンソール ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー MSX2
      EMPTY SHELL
      Inertial Drift
      Loretta
      Moonglow Bay
      RPG MAKER WITH
      Slave Zero X
      Slave Zero X 限定版
      STEINS;GATE 15周年記念ダブルパック
      STEINS;GATE ELITE グッドバリュー版
      The Dragoness:Command of the Flame
      アルタイル号の殺人
      アーケードアーカイブス VS. スーパーゼビウス ガンプの謎
      スイカゲーム
      デジプラコレクション まるごと鉄道!ミニ ~JR貨物編~
      ドットピースパズル
      マブラヴ REMASTERED
      マブラヴ オルタネイティヴ REMASTERED
      双翼世界の精霊勇者
      旅人ソフィア
      日本史3ヒントクイズ 私は誰でしょう?
      果つることなき未来ヨリ
      泡沫のユークロニア
      泡沫のユークロニア 限定凍玻璃エディション
      4月12日(金)
      Outer Terror
      WOWOWOW KORONE BOX
      4月15日(月)
      PERISH
      4月16日(火)
      Grounded
      Harold Halibut
      デイヴ・ザ・ダイバー
      晴空物語 もふもふランド
      4月17日(水)
      HIT : The World
      4月18日(木)
      ARK: Survival Ascended
      EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
      Picross -LogiartGrimoire-
      SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
      UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
      いっき団結
      ココロシャッフル - Spirit Swap -
      バニーガーデン
      フェイファーム ようこそ精霊の島アゾリアへ
      同級生リメイクCSver
      食魂徒 ~百花妖乱~