バンダイナムコエンターテインメントは11月26日・27日の2日間、「アイドルマスター シンデレラガールズ」(以下、「シンデレラガールズ」)の単独ライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation」をベルーナドームにて開催。ここでは、11月26日のDAY1の模様をお届けする。

ライブタイトルにある「Constellation」は「星座」を意味しており、今回のライブでは「星」や「冬」をテーマにした楽曲を披露。個性豊かなアイドルたちが色とりどりの星となり、ベルーナドームの天井をプラネタリウムのように使う演出もあって、幻想的な空間を作り上げていた。

なお、本公演は配信も行われており、通常の配信に加えて、3つのカメラ映像を自由に切り替えてライブを楽しむことができる「マルチアングル配信」を実施。どちらも配信チケットは2022年12月5日12:00まで販売、アーカイブ視聴期間は2022年11月28日18:00~12月5日23:59 (予定)となっている。

DAY1出演者(敬称略)

安齋由香里(西園寺琴歌役)
梅澤めぐ(辻野あかり役)
新田ひより(道明寺歌鈴役)
牧野由依(佐久間まゆ役)
青木瑠璃子(多田李衣菜役)
飯田友子(速水奏役)
桜咲千依(白坂小梅役)
小市眞琴(結城晴役)
田辺留依(荒木比奈役)
千菅春香(松永涼役)
二ノ宮ゆい(八神マキノ役)
福原綾香(渋谷凛役)
渕上舞(北条加蓮役)
ルゥティン(塩見周子役)
赤﨑千夏(日野茜役)
生田輝(ナターリア役)
神谷早矢佳(南条光役)
鈴木絵理(堀裕子役)
武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)
長野佑紀(小関麗奈役)
原紗友里(本田未央役)
松嵜麗(諸星きらり役)
山下七海(大槻唯役)
高森奈津美(前川みく役)※DAY1のみ
中島由貴(乙倉悠貴役)※DAY1のみ
長江里加(久川颯役)※DAY1のみ

今回のステージは3段になったメインステージに加えて、中央にセンターステージ、それを挟んだメインステージの反対側にサブステージがあり、それぞれを花道で一直線に繋ぐ構成。3つのステージを活用して、さまざまな楽曲が披露されていった。

アシスタントの千川ちひろさんによる開演宣言から、ワルツのリズムにのせてダンサーがステージを彩ると、幻想的な雰囲気に包まれた会場にまず登場したのは安齋さん、二ノ宮さん、生田さん。メインステージの最上段で「流れ星キセキ」を披露。天井には無数の星が流れ、Dメロでは3人の上部に大きな3色の星が映し出されるなど会場全体を使った演出も素敵で、3人の個性が美しいハーモニーとなって響き渡った。

メンバーが着用していたのは、白と青系のコントラストが美しい新衣装「コンステレーション・ナイト」。このライブのために作られた衣装とのことで、星空のイメージにもピッタリな大人っぽい雰囲気だ。

続いて、センターステージで高森さん、青木さん、福原さん、原さん、松嵜さんが「Shine!!」(アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」2nd SEASONオープニングテーマ)を披露。この5人はアニメの「シンデレラプロジェクト」のメンバーであり、星の輝きのように歌声が会場を照らしていく。2番になるとサブステージに牧野さん、桜咲さん、渕上さん、赤﨑さん、鈴木さんが登場して一緒に歌うのも感慨深い。手を伸ばし、心からの気持ちをプロデューサーに届けていった。

歌い終わり、サブステージに1人残った渕上さんから、メインステージの安齋さんが言葉を引き継ぎ「私たち、シンデレラガールズです!」と挨拶。今回のライブのテーマが「星」「冬」であると説明し、さらなるステージへと導いていく。

その言葉どおり、3曲目は冬の曲「冬空プレシャス」(武田さん、長野さん、山下さん)。元気に笑顔を浮かべて歌う3人はステップも軽快で、寒さを吹き飛ばすかのよう。そして、ヘッドセットを使い全身でパワフルに「チカラ!イズ!ぱわー!!」を初披露したのは、赤﨑さんと鈴木さん。間奏の花道での綱引きパフォーマンスも楽しく、まさに力こそパワーなステージで最後はフラッグを掲げていた。

勇壮なイントロから賑やかなステージとなったのは梅澤さん、田辺さん、神谷さんによる「オタク is LOVE!」。曲中には荒木比奈が左右のヒーローオタク(南条光)とりんごオタク(辻野あかり)を紹介する場面もあり、楽しさ一杯のパフォーマンスをみせた。

高森さんは前川みくの新ソロ曲「ネコドル☆オーバー・ザ・ワールド」を披露。ライブでの披露が初めてのこの曲は、楽しくキュンキュンな魅力満点。天井には曲に合わせて巨大なクジラや大きな岩が、スクリーンには“ゴールデンみくにゃん”が出てきて、大冒険が繰り広げられた。

さらに、今年誕生した曲たちのライブ初披露が続く。「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(以下、「デレステ」)でこの夏のイベントとして登場したユニット“Sola-iris”の2人(中島さん、長江さん)は、「サマーサイダー」で爽やかなステージ。しゅわっと弾ける可愛く軽快なパフォーマンスで、ラストは2人が手を合わせてポーズを決めた。

熱いロックを響かせたのは千菅さんの「Myself」。コンサートライトで真っ青に染まった会場で、疾走感たっぷりに歌う彼女は抜群の歌唱力で、あっという間にみんなを自分の世界に惹き込んでいく。青の中でセンターステージが赤くライティングされるのも印象的で、ラストの後ろを向いてのポージングも惚れる格好良さだった。

初披露曲も多数お目見えした前半戦を終え、MCでは「シンデレラガールズ コンステ星占い」のコーナーを実施。12星座の2022年残り1ヶ月の運勢を、ボックスからくじを引いて占っていく。くじを引くのは、本人や演じるアイドルがその星座とか、星座に関連する要素のあるメンバーだ(多少強引なこじつけもあり)。

占いの結果発表と合わせて、いい運勢をさらに上げたり、ダメなことを厄払いしたりするため、当該メンバーがカメラに向かって「気持ちのこもったウインク」や「はい、あ〜ん」「今、買いたいものを言う」といった指示に従って行うサービスもあり、プロデューサーたちを楽しませていた。

ちなみに、ライブでは前半・後半に分けて占いを行ったが、ここではその占いの結果を一気に紹介しよう。信じるか信じないかはあなた次第。

第1位【射手座】今年やり残したことが全て実現できるかも
第2位【牡羊座】恋愛運が年末にかけてどんどんあがるかも
第3位【山羊座】クリスマスや年末を今までにないぐらい楽しく過ごせそう
第7位【魚座】とっても熱い気持ちで1年を終えられそう
第5位【牡牛座】年が明けるまでに食べたかったものが全部食べられるかも
第6位【蟹座】年末の大掃除で思いがけない額のへそくりが見つかるかも
第7位【蠍座】7周年のデレステでいいスコアが出せそう
第8位【獅子座】大事な年末のお料理で塩と胡椒を間違えてしまうかも
第9位【天秤座】楽しい年の瀬のお買い物で忘れ物をしてしまうかも
第10位【乙女座】年末に悪い夢をみてしまうかも
第11位【水瓶座】大掃除中に足の小指をぶつけてしまうかも
第12位【双子座】実は私、○○なんですと暴露して厄払いしましょう


星占いに続いては、オシャレなイントロからサブステージに登場した飯田さん、福原さん、渕上さんが、「未完成の歴史」を歌い上げる。3人とも歌唱力抜群でありつつ、それぞれの個性の違いがはっきりしていて、その美声が重なると格好良さは何倍にも増幅。目線や表情も含めてみんなを魅了していった。

そして、長江さんは久川颯のソロ曲「Packing Her Favorite」を初披露。ガーリーでファッショナブルなメロディに、彼女の歌声がよく似合う。笑顔いっぱいで歌う長江さんは、セリフのような言い方やしぐさにも可愛さが溢れていた。

ソロ曲は続き、武田さんが歌う「思い出じゃない今日を」は自分に言い聞かせるようであり、みんなに話しかけるようでもあり、独特の節回しも魅力的。彼女の「ありがとう」や「また明日ね」の言葉も胸を熱くするものだった。

さらに、こちらも初披露となったのが原さんによる「DELIGHT」。これまでのソロ曲とは雰囲気の違う入りから、サビでの明るく気合を込めて声を突き上げるところも印象的で、間奏ではみんなのクラップが会場に響き渡る。それを聞いた原さんはニコッと嬉しそうな表情を浮かべ、さらに気合と気持ちを込めて歌っていた。

ロングイントロから「咲いてJewel」を聴かせてくれたのは安齋さん、中島さん、牧野さん、田辺さん、松嵜さん。こちらも生演奏でいつもとは違った趣があって心に響いてくる。センターステージで歌う5人は、中央に安齋さん、ほかの4人が周りを囲むフォーメーションで、4人のソロを受けての安齋さんのDメロへの流れも印象的だった。

星占いの後半を挟み、天井に星がまたたく映像が流れて次の楽曲へ。天井の夜空に輝くのは12星座……そして12個の光。それぞれの星座のアイドルたち12人(安齋さん、桜咲さん、長野さん、山下さん、長江さん、青木さん、福原さん、神谷さん、千菅さん、梅澤さん、ルゥさん、新田さん)による「You're stars shine on me」はとても幻想的で、優しく艷のある歌声が夜空に響き渡る。光に照らされるメンバーの姿も美しかった。

一転して会場にレーザーが輝き、胸躍るイントロから「星環世界」を決めたのは赤﨑さん、鈴木さん、松嵜さん、中島さん、牧野さん、武田さん。天井を使って宇宙を表現する演出も世界観にピッタリで、薄暗いライティングの中でポーズを決める6人も格好良い。

そして、次の曲として「VOY@GER」のイントロが流れると会場にどよめきが起こる。「VOY@GER」はアイドルマスター16周年楽曲として5ブランドのメンバーが集結して歌った楽曲だけに、意外な選曲ではあったかもしれない。しかし、星空や宇宙のイメージとしてはうってつけな楽曲ともいえ、オリジナルの歌唱メンバーである長江さんとルゥさんに小市さん、生田さん、原さんを加えた編成での披露は、曲中のラップパートも見事だった。

さらに、二ノ宮さんのセリフから、今度はEDMのステージをみせてくれたのが「No One Knows」(飯田さん、田辺さん、二ノ宮さん、渕上さん)。ダンサブルに軽快なメロディに、4人の歌声もマッチ。ステージに華を添えるダンサーとともに、格好良くオシャレに歌い上げた。

MCでプラネタリウムの演出のことや、今回の衣装について説明し、ライブは後半戦へ。ここからはステージ後方の幕が開き、シンデレラバンドwithスターリーストリングスとともにお届けしていく。

シンデレラバンドwithスターリーストリングスのメンバーは、シンデレラバンドが山本真央樹さん(ドラム)、兼子拓真さん(ベース)、IMAJOさん(ギター)、睦月周平さん(ギター)、滝澤俊輔さん(キーボード)、スターリーストリングスが佐藤帆乃佳さん(ヴァイオリン)、沖増菜摘さん(ヴァイオリン)、菊地幹代さん(ヴィオラ)、渡邉雅弦さん(チェロ)。

そのスターリーストリングスによる「Snow Wings」の演奏は美しく感動的な調べであり、余韻冷めやらぬ中、ピアノ(キーボード)のイントロからコンステアレンジされた「White again」を安齋さん、梅澤さん、新田さんが優しく歌い上げる。天井には雪が舞い散り、彼女たちの歌声や演奏とともに幻想的な雰囲気を作り上げていた。

さらに、続く楽曲もコンステアレンジで原曲とはまた違う新鮮な世界を紡いでいく。「Nocturne」を歌う高森さんと青木さんはメインステージの左右に登場すると、曲が進んで2人の距離が縮まっていくのと呼応するように歌声も演奏も力強さが増していく感じで、伸びやかな声を響かせる。最後に寄り添って小指をつなぐシーンも素敵だ。

牧野さん、渕上さん、松嵜さんによる「キセキの証」は、ウッドベースの音色も美しく、そこに3人の芯のある歌声や可愛い歌声、気持ちが前面に出た歌声が重なる。曲の後半にはさらに思いがこもってより美しいハーモニーに。さらに、ストリングスの演奏から始まった「Memories」(飯田さん、長江さん、福原さん、ルゥさん)は、生演奏の音色を活かしたアレンジが美しく、メロウなテンポで聴かせる音色と4人の歌声が心地よく心に届く。

そして、情熱的な演奏から会場を一気にヒートアップさせ、小市さん、赤﨑さん、生田さん、神谷さん、武田さんが「ダイアモンド・アテンション」を熱唱。バンドの演奏も熱く格好良く、それを受けたメンバーも声や動きにキレが増して、見事なパフォーマンスをみせていった。

そのまま、桜咲さん、千菅さん、二ノ宮さん、鈴木さん、長野さん、原さんが「無重力シャトル」を楽しく披露。軽快でキャッチーなメロディにみんなのテンションはさらにアップ。天井には地球の周囲を回るシャトル、ロケット、人工衛星が映し出され、会場のプロデューサーたちも光で一緒に盛り上がっていた。

「New bright stars」で元気で感動的なハーモニーを響かせたのは安齋さんら9人。サビでの広がりや元気に歌声が重なっていく様子、ソロでバトンをつなげていくところも素敵で、みんなのポーズも可愛い。

怒涛の展開から本編ラストは出演者全員が登場して、星空といえばこの曲「さよならアンドロメダ」を生演奏のアレンジで披露。天井に映し出される歌詞は本当に星空に浮かんでいるようであり、その星空は壁にも映されていたことで満天の星空に身を委ねている感覚に陥る。メンバーの気持ちのいい歌声と星空の組み合わせは素敵な瞬間だった。

アンコールでは、いつものように“業務連絡”としてさまざまな告知を発表したのだが、その最後には特別映像が。そこで告知されたのは、「ももいろクローバーZ」(以下、ももクロ)と「シンデレラガールズ」コラボ情報。

情報の最後に「本日初歌唱」の文字が映し出されてざわつく中、ステージはカラフルに輝き出す。そしてサプライズで登場したのは、ももクロの4人(百田夏菜子さん、玉井詩織さん、佐々木彩夏さん、高城れにさん)だ。これにはプロデューサーたちからも思わず歓声が漏れてしまう。ももクロと一緒に歌うメンバーは安齋さん、渕上さん、山下さん。コラボ楽曲の衣装となる「ミラクル・キラパス」を着て、ももクロ×シンデレラガールズコラボ楽曲「Majoram Therapie」を初披露すると、会場はすごい盛り上がりに。

「デレステ」では3人が演じるアイドル(西園寺琴歌、北条加蓮、大槻唯)と夢見りあむの4人が歌唱を担当するようで、ステージ上のメンバーは夢見りあむ役の星希成奏さんの気持ちとともに格好良く歌い上げていく。この曲はフォーメーションも見どころのひとつで、山下さんがセンターに立って左右にももクロのメンバーが並ぶ姿もすごく様になっていた。

なお、安齋さん、渕上さん、山下さんはももいろクローバーZ主催の年越しカウントダウンライブ「第6回ももいろ歌合戦」への出演も決定。こちらも楽しみにしたい。

さらに、「デレステ」にカバー曲として実装されている「サラバ、愛しき悲しみたちよ」を、ももクロとシンデレラガールズのメンバー10人が披露。ももクロのパフォーマンスはさすがのひと言であり、プロデューサーたちの心もがっちり掴んでいるのが会場の空気から伝わってくる。一緒にパフォーマンスするシンデレラガールズのメンバーもみんな嬉しそうで、動きもダイナミックにステージを楽しんでいるようだった。

曲後には、山下さんの回しで改めて自己紹介や衣装の説明。この4月から“平日プロデューサー”として「デレステ」を盛り上げていたももクロのメンバーからも、みんなの前でコラボ曲を初披露できた嬉しさが語られる。シンデレラガールズの歌唱メンバーである安齋さんや渕上さんは、歌唱中に目が合うたびにふわ〜って興奮したことや、緊張していたことを笑顔で口にしていた。

そんな記念すべき公演の思い出に、ももクロとシンデレラガールズが一緒に写真を撮り、最後はいつもの「お願い!シンデレラ」を今回はストリングスを加えた特別アレンジでお届け。メインステージ、センターステージ、サブステージと移動しながら、みんなに手を振って感謝を伝えるメンバーたち。今回センターを担うことが多かった安齋さんが、重責から解き放たれたように一番に飛び出して嬉しそうに飛び跳ねていた姿も印象的で、最後はその安齋さんの音頭による「これからもアイマスですよ!」「アイマス!」の掛け声で、DAY1のステージは締めくくられた。

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation」DAY1セットリスト

01. 流れ星キセキ/安齋由香里、二ノ宮ゆい、生田輝
02. Shine!!/高森奈津美、牧野由依、青木瑠璃子、桜咲千依、福原綾香、渕上舞、赤﨑千夏、鈴木絵理、原紗友里、松嵜麗
03. 冬空プレシャス(Long Intro Ver.)/武田羅梨沙多胡、長野佑紀、山下七海
04. チカラ!イズ!ぱわー!!(Long Ver.)/赤﨑千夏、鈴木絵理
05. オタク is LOVE!(Long Intro Ver.)/梅澤めぐ、田辺留依、神谷早矢佳
06. ネコドル☆オーバー・ザ・ワールド/高森奈津美
07. サマーサイダー/中島由貴、長江里加
08. Myself/千菅春香
09. 未完成の歴史(Long Intro Ver.)/飯田友子、福原綾香、渕上舞
10. Packing Her Favorite/長江里加
11. 思い出じゃない今日を/武田羅梨沙多胡
12. DELIGHT/原紗友里
13. 咲いてJewel(Long Intro Ver.)/安齋由香里、中島由貴、牧野由依、田辺留依、松嵜麗
14. You're stars shine on me/安齋由香里、桜咲千依、長野佑紀、山下七海、長江里加、青木瑠璃子、福原綾香、神谷早矢佳、千菅春香、梅澤めぐ、ルゥティン、新田ひより
15. 星環世界(Long Intro Ver.)/赤﨑千夏、鈴木絵理、松嵜麗、中島由貴、牧野由依、武田羅梨沙多胡
16. VOY@GER/小市眞琴、長江里加、ルゥティン、生田輝、原紗友里
17. No One Knows(Long Intro Ver.)/飯田友子、田辺留依、二ノ宮ゆい、渕上舞
18. Snow Wings(Short Inst.)
19. White again(コンステアレンジ)/安齋由香里、梅澤めぐ、新田ひより
20. Nocturne(コンステアレンジ)/高森奈津美、青木瑠璃子
21. キセキの証(コンステアレンジ)/牧野由依、渕上舞、松嵜麗
22. Memories(コンステアレンジ)/飯田友子、長江里加、福原綾香、ルゥティン
23. ダイアモンド・アテンション/小市眞琴、赤﨑千夏、生田輝、神谷早矢佳、武田羅梨沙多胡
24. 無重力シャトル/桜咲千依、千菅春香、二ノ宮ゆい、鈴木絵理、長野佑紀、原紗友里
25. New bright stars/安齋由香里、梅澤めぐ、中島由貴、新田ひより、飯田友子、小市眞琴、ルゥティン、武田羅梨沙多胡、山下七海
26. さよならアンドロメダ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
<ENCORE>
27. Majoram Therapie(Long Intro Ver.)/ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、シンデレラガールズ(安齋由香里、渕上舞、山下七海)
28. サラバ、愛しき悲しみたちよ/ももいろクローバーZ(百田夏菜子、玉井詩織、佐々木彩夏、高城れに)、シンデレラガールズ(青木瑠璃子、桜咲千依、神谷早矢佳、千菅春香、長江里加、中島由貴、長野佑紀、新田ひより、二ノ宮ゆい、ルゥティン)
29. お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(15枚)

THE IDOLM@STER TM & (C)Bandai Namco Entertainment Inc.

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • プリコネR特集
  • Figgy

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー