バンダイナムコエンターテインメントは11月26日・27日の2日間、「アイドルマスター シンデレラガールズ」(以下、「シンデレラガールズ」)の単独ライブ「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation」をベルーナドームにて開催。ここでは、11月27日のDAY2の模様をお届けする。

ライブタイトルにある「Constellation」は「星座」を意味しており、今回のライブでは「星」や「冬」をテーマにした楽曲を披露。ベルーナドームの天井をプラネタリウムのように使った幻想的な空間の中、DAY2ではミュージカルのようなパフォーマンスもあるなど、個性豊かなアイドルたちが色とりどりの星となってプロデューサー(「アイドルマスター」ファンの呼称)を魅了した。

なお、本公演は配信も行われており、通常の配信に加えて、3つのカメラ映像を自由に切り替えてライブを楽しむことができる「マルチアングル配信」を実施。どちらも配信チケットは2022年12月5日12:00まで販売、アーカイブ視聴期間は2022年11月28日18:00~12月5日23:59(予定)となっている。

DAY2出演者(敬称略)

安齋由香里(西園寺琴歌役)
梅澤めぐ(辻野あかり役)
新田ひより(道明寺歌鈴役)
牧野由依(佐久間まゆ役)
青木瑠璃子(多田李衣菜役)
飯田友子(速水奏役)
桜咲千依(白坂小梅役)
小市眞琴(結城晴役)
田辺留依(荒木比奈役)
千菅春香(松永涼役)
二ノ宮ゆい(八神マキノ役)
福原綾香(渋谷凛役)
渕上舞(北条加蓮役)
ルゥティン(塩見周子役)
赤﨑千夏(日野茜役)
生田輝(ナターリア役)
神谷早矢佳(南条光役)
鈴木絵理(堀裕子役)
武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)
長野佑紀(小関麗奈役)
原紗友里(本田未央役)
松嵜麗(諸星きらり役)
山下七海(大槻唯役)
佐倉薫(黒埼ちとせ役)
津田美波(小日向美穂役)
のぐちゆり(及川雫役)
安野希世乃(木村夏樹役)

DAY2もDAY1と同様に、まずはスクリーンにアシスタントの千川ちひろさんが登場して、元気にプロデューサーたちに挨拶。公演翌日(11月28日)は「シンデレラガールズ」11周年の記念日であり、ちひろさん自身の誕生日でもあるということで、プロデューサーたちが盛大な拍手でお祝いだ。

そして、ピアノの優しい音色からオープニング映像が流れ、センターステージにはダンサーが姿を現す。彼女たちがメインステージに駆け出すと、ステージが徐々に明るくなっていきDAY2の幕開けとなった。

会場のステージセットはDAY1と同じでメインステージ、センターステージ、サブステージで構成。より細かな点まで見ていくと、円形のセンターステージには12星座のマークが模様として施されているなど、今回のテーマらしい作りがあちこちに。そんな会場に安齋さん、二ノ宮さん、生田さんがオープニングナンバー「流れ星キセキ」で素敵な歌声を響かせ、天井には無数の星がきらめく。

2曲目は「Shine!!」。DAY1のみ出演だった高森奈津美さん以外の9人(牧野さん、青木さん、桜咲さん、福原さん、渕上さん、赤﨑さん、鈴木さん、原さん、松嵜さん)がこの日も躍動。サイドステップも軽快で、それぞれがステージ上で輝いていた。

DAY1を見た方は気づいたと思うが、両日参加のメンバーの中には髪型をチェンジしていた人もいて、例えば安齋さんは自身のTwitterで語っているように、DAY1は「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(以下、「デレステ」)のSSレア[おてんばスタートレイン]、DAY2はSSレア[うるわしブロッサム]の髪型を再現。鈴木さんもDAY1でSSレア[ワールド・ディストーション]の髪型にしているなど、メンバーの髪型や髪色、アクセサリーに注目するとさまざまなこだわりや愛情が見えてくる。

着ている衣装は「コンステレーション・ナイト」。オシャレで格好いい衣装は、左右で違った趣のある可愛さと格好良さが同居した作りになっていて、横を向いた時も印象的。後ろに各アイドルの星座が描かれているのもポイントだ。

ちなみに、ダンサーも同じように左右で色の違う衣装を着ていたのだが、シンデレラガールズのメンバーとは左右の色合いが反対となっているのが面白く、ステージで並んだときに上手く映えるようになっていた。

ここまではDAY1と同じセットリストだったが、ここからはDAY2のみで披露された楽曲を中心に届けられていく。驚きを持って迎えられたのは、3曲目の「ダンシング・デッド」だろう。センターステージに登場したのは原曲のオリジナルメンバーであるのぐちさんと松嵜さん。この曲をライブで披露するのは初であり、2人はヘッドセットをつけて可愛くも怖く歌い踊る。

途中からはダンサーだけでなく、原さんをはじめとしたメンバーもゾンビとなって出現し、「ダンシング・デッド」のMVでゾンビとなったアイドルたちさながらの光景に。その後のMCで明かされたが、みんなソンビの練習ばかりしていたらしく、練習の成果はバッチリで気合の入ったソンビの群れがステージを恐怖に陥れていた。

続いて披露されたのは、「THE VILLAIN'S NIGHT」。ゾンビからのヴィランという、冬の透き通るような楽曲を予想していた人からすると意外な序盤だったに違いない。しかも今回の歌唱メンバー(佐倉さん、田辺さん、千菅さん、二ノ宮さん、ルゥさん、長野さん)は、全員がオリジナルメンバーではないためとても新鮮だ。ライトに照らされる姿も恐ろしく、鋭いほどに力強く歌う6人の声は楽曲にマッチして、心が掴まれるようだった。

そんな恐ろしい雰囲気をパワーで粉砕したのが、赤﨑さんと鈴木さんによる「チカラ!イズ!ぱわー!!」。DAY1と同様に楽しくパワー全開で歌う2人は、綱引きパフォーマンスでも4人のダンサー相手に見事勝利していた。

すると、特撮ソング全開のイントロが流れ、ユニット“ヒーローヴァーサス”のオリジナルメンバーである神谷さんと長野さんが「ヒーローヴァーサスレイナンジョー」を披露。この曲は「作詞:藤林聖子、作曲:渡辺宙明」という制作陣も豪華なまさに特撮ソング。ステージ上ではヒーローショーさながらに、正義のヒーローと悪の女幹部とのハラハラドキドキのバトルが繰り広げられていく。必殺技が決まれば炎が吹き出し、見ていて楽しい時間となった。

熱いバトルから、今度はソロで熱いロックのステージへ。サブステージに登場した青木さんが「Arrowhead」を熱唱。彼女らしく爽やかさと熱さが両立した楽曲は今回が初披露であり、演奏は熱く声は綺麗で、時に優しく歌い上げるところも印象的だった。

その魂を引き継いで、センターステージで安野さんが「Bullet Ride」をこちらも初披露。スタンディングのガイコツマイクを使いジャジーな楽曲を歌う姿は格好良く、素敵な笑みを浮かべてみんなを自身のステージへと惹き込んでいく。マイクに手をのせて「Thank you」とつぶやいたラストも、惚れる人続出な格好良さだった。

MCでは、DAY1に引き続き「シンデレラガールズ コンステ星占い」を実施。DAY1では「2022年残り1ヶ月の運勢」を占ったが、DAY2では「2023年の運勢」を占う。占いの結果はもちろんのこと、一緒に書かれた指示に従って尊いエピソードを披露したり、アイドルからの応援メッセージやイケボでの言葉があったり、モノマネまで飛び出していた。DAY1のレポート同様、今回も第1位から第12位まで全ての結果を紹介しよう。

第1位【山羊座】最高潮
第2位【蠍座】兎の登り坂(トントン拍子に進むこと)
第3位【獅子座】願い事がなんでも叶うかも
第4位【牡牛座】勝負の年になりそう
第5位【天秤座】芸術運が好調
第6位【水瓶座】旅行運が急上昇
第7位【魚座】ラッキーセブンだ!おめでとう!
第8位【蟹座】金運が下降気味
第9位【牡羊座】心の健康運がピンチ
第10位【双子座】恋愛運がかれぎみかも
第11位【乙女座】健康運が絶不調
第12位【射手座】踊るゾンビに噛みつかれてダンシングデッドになっちゃうぞ

ライブ中盤戦は、津田さん、赤﨑さん、神谷さん、安野さん、山下さんによる「空想探査計画」から。天井には人工衛星やシャトル、UFOまで出現してステージを彩り、サビでの爽やかで明るい歌声も響く。アウトロでの〈la la la…〉に合わせた手拍子も印象的だった。

続いて、優しいメロディが流れ、センターステージにひとり姿を見せたのは福原さん。スポットライトに照らされ、ひと言ひと言噛みしめるようにソロ曲「Reflective illumination night」を歌い上げる。曲調は穏やかでありつつ、要所要所に強さを際立たせるのも彼女らしく、気持ちのこもった歌声はオシャレで素敵だ。

そして、「Frost」は途中で歌う人を変化させる演出が面白い。1番を千菅さんと安野さんがしっとり力強く歌い上げると、2番は青木さんと桜咲さんがまた違った可愛さも加わった雰囲気で歌唱。その4人が合わさることで、低音と高音の重厚感のあるハーモニーが完成していた。本来はクールのアイドルによる冬の楽曲であるが、パッションのアイドルである木村夏樹を演じる安野さんは持ち前の格好良さでクールもよく似合う。

このブロックラストもインパクト満点のステージ。梅澤さん、津田さん、新田さん、牧野さん、桜咲さんと、オリジナルメンバーが揃って「Home Sweet Home」を披露したのだ。この曲はもともととても長く、曲の中でドラマが紡がれるもの。そのドラマを再現したパフォーマンスはまるでミュージカルを見ているようで、恐怖を掻き立てるようなストーリー、掛け合いのセリフ、最後の悲痛な叫びなどでみんなを引き込んでいた。

星空に思いを馳せるプラネタリウムの演出から、次のブロックへ。このブロック1曲目「You're stars shine on me」を歌うのは、誕生日の星座がぞれぞれ違う12人のアイドルを演じるメンバー。優しい表情を浮かべ、感慨深く歌い上げる12人のハーモニーが美しい。そこから曲調が一転して、「星環世界」(赤﨑さん、鈴木さん、松嵜さん、佐倉さん、牧野さん、武田さん)のダンサブルでリズミカルなステージを見せれば、「VOY@GER」(小市さん、ルゥさん、生田さん、のぐちさん、原さん)では個性と同時にサビではメンバーの一体感も抜群。

楽曲自体はDAY1と同じでも、DAY2のみ出演ののぐちさんや佐倉さんが加わることで、また違ったハーモニーを響かせるメンバー。さらに、「No One Knows」はこの日も格好良く雰囲気たっぷりに飯田さん、田辺さん、二ノ宮さん、渕上さんが披露。4人の歌声が寒空を切り裂いていくようで、ラップパートも見事に決まった。

MCを挟み、ライブ後半はシンデレラバンドwithスターリーストリングスによる生演奏が加わる。スターリーストリングスの4弦楽(ヴァイオリン×2、ヴィオラ、チェロ)による「Secret Mirage」の美しい調べが会場に響き渡ると、コンステアレンジによる新たな雰囲気や新鮮なハーモニーが次々と紡がれていった。

のぐちさんと山下さんは「Snow*Love」を披露。可愛さいっぱいの山下さんの歌声と、包み込むようなのぐちさんの歌声が合わさり、天井に雪が降る中でもとてもあたたかい気持ちなる。近づいて背中を合わせたり、最後に2人が手でハートを作ったりするところも可愛さ満点だ。

北条加蓮のソロ曲である「Frozen Tears」は、渕上さんに佐倉さんを加えたデュエットで。天井には雪の結晶が映し出される中、2人の優雅さも感じる歌声やパフォーマンスでステージを綺麗に彩っていた。

「青の一番星」も原曲は塩見周子のソロ曲だが、これを青木さん、福原さん、ルゥさんの3人で披露。和の趣のある生演奏にのせて雅な感じに歌い上げると、楽曲タイトルに合わせるようにステージ上の壁には青い一番星が輝いていた。

梅澤さん、新田さん、赤﨑さん、神谷さんによる「レッド・ソール」はオシャレでセクシー。4人ともオリジナルメンバーではなく、演じるアイドルも元気さや可愛さが特徴なだけに、この曲を歌うのは新鮮で新たな魅力だ。スンとした表情も印象的で、縦に並んでセクシーにポージングする姿でもプロデューサーたちを魅了していた。

切なさと美しさをたっぷり聴かせてくれたのは「君のステージ衣装、本当は…」。オリジナルメンバーである飯田さんと田辺さんに、安齋さん、鈴木さん、原さんを加えた5人で披露する。これまでのステージとは違ったライティングの演出も素敵で、伸びやかな声も印象的だった。

そして、佐倉さん、千菅さん、安野さんというオリジナルメンバーで「Driving My Way」へ。勢揃いしての披露は待望であり、安定感と時に破壊力すら感じる歌唱力は、生演奏にも負けない格好良さだ。

さらに、イントロが流れてどよめきが起こったのは「-LEGNE- 仇なす剣 光の旋律」。津田さん、牧野さん、桜咲さん、二ノ宮さん、長野さんが披露したこの曲を予想していた人は少なかったのだろう。炎が吹き上がり赤く染まったステージで熱く激しく歌い上げる5人は、曲中のセリフもそれぞれの個性があってグッとくるものがあった。

「New bright stars」はDAY1でも歌われたが、DAY2のみの出演であり唯一のオリジナルメンバーである津田さんのソロから始まるのは、やはり格別。未来に向かうように気持ちよく心を吹き抜けていく9人(安齋さん、梅澤さん、津田さん、新田さん、飯田さん、小市さん、ルゥさん、武田さん、山下さん)のハーモニー。〈恐れずに進むんだ 決めたよ〉といった決意のフレーズも力強く心に響く。そして、27人全員で「さよならアンドロメダ」を披露して、星空に包まれて素敵な空間の中で本編は終了となった。

DAY1ではアンコールにサプライズゲストが登場しただけに、DAY2でも期待の空気が会場に流れる。それに応えるように、スクリーンに登場したちひろさんからは何かを予感させる言葉、そして映し出された「今年も素敵な冬がやってくる 神様… 幸せになれますように。」の文字……。

期待が最高潮に高まったところに登場したのは、冬の女王様こと広瀬香美さん。梅澤さん、武田さん、津田さん、原さん、牧野さん、松嵜さんとともに、名曲「ロマンスの神様」を歌う姿は感動モノで、誰もが聴いたことのあるキャッチーでお馴染みのサビのフレーズに心が踊る。一緒に歌うメンバーが嬉しそうな表情をしていたのも印象的で、当時をほうふつとさせるダンスも雰囲気があって素敵だった。

驚きはこれだけにとどまらず、続いては「Snow Wings」を広瀬さんと「シンデレラガールズ」の8人(飯田さん、生田さん、小市さん、佐倉さん、鈴木さん、田辺さん、のぐちさん、福原さん)が披露。最初から自分の曲だったのでは? と思わせるぐらいの広瀬さんの圧巻の歌声やロングトーンに、プロデューサーからは歓声が漏れる。間奏にはキーボードで見事な演奏を披露するなど、格好良さが振り切れてしまうほどのパフォーマンスでみんなを楽しませてくれた。

MCでは、自身も「シンデレラガールズ」になった気持ちだと笑顔を浮かべる広瀬さん。さらに、「シンデレラガールズ」の楽曲を書きたいとアピールして、会場には期待の拍手が沸き起こる。一緒に歌唱したメンバーからは、松嵜さんがもとから大好きだったことだけでなく、広瀬さんは同じ学校に通っていた先輩であると告白し「夢のようです」と感激していた。

そして、ここで広瀬さんから驚きの事実も告げられる。開演前に会場に流れていたBGMの中で、「Snow Wings」だけはほかとちょっと違っていたのだが、実は広瀬さんがピアノの生演奏をしていたのだとか。その模様は広瀬さんのYouTubeで後日公開されるので、ぜひチェックしてもらいたい。

今後へのさまざまな期待も高まったサプライズから、DAY2もラストはやっぱりこの曲「お願い!シンデレラ」。ステージを移動しながらプロデューサーたちに満面の笑みで手を振るメンバーたち。DAY1では安齋さんが「もう1回!」の掛け声をしていたが、DAY2で担当したのは渕上さん。最後の「これからもアイマスですよ!」「アイマス!」の掛け声も、おそらくこれが初めてと思われる渕上さんが担当し、その言葉で2日間に渡って素敵な星ステージをみせてくれたライブを締めくくった。

2023年に新たなライブが開催されることも発表となった「シンデレラガールズ」。星のような輝きをこれからも楽しみにしたい。

「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS Twinkle LIVE Constellation Gradation」DAY2セットリスト

01. 流れ星キセキ(Long Intro Ver.)/安齋由香里、二ノ宮ゆい、生田輝
02. Shine!!(Long Intro Ver.)/牧野由依、青木瑠璃子、桜咲千依、福原綾香、渕上舞、赤﨑千夏、鈴木絵理、原紗友里、松嵜麗
03. ダンシング・デッド(Long SE Ver.)/のぐちゆり、松嵜麗
04. THE VILLAIN'S NIGHT/佐倉薫、田辺留依、千菅春香、二ノ宮ゆい、ルゥティン、長野佑紀
05. チカラ!イズ!ぱわー!!(Long Ver.)/赤﨑千夏、鈴木絵理
06. ヒーローヴァーサスレイナンジョー(Long Ver.)/神谷早矢佳、長野佑紀
07. Arrowhead/青木瑠璃子
08. Bullet Ride/安野希世乃
09. 空想探査計画/津田美波、赤﨑千夏、神谷早矢佳、安野希世乃、山下七海
10. Reflective illumination night(Long Intro Ver.)/福原綾香
11. Frost/青木瑠璃子、桜咲千依、千菅春香、安野希世乃
12. Home Sweet Home/梅澤めぐ、津田美波、新田ひより、牧野由依、桜咲千依
13. You're stars shine on me/安齋由香里、桜咲千依、長野佑紀、山下七海、のぐちゆり、青木瑠璃子、福原綾香、神谷早矢佳、千菅春香、梅澤めぐ、ルゥティン、新田ひより
14. 星環世界(Long Intro Ver.)/赤﨑千夏、鈴木絵理、松嵜麗、佐倉薫、牧野由依、武田羅梨沙多胡
15. VOY@GER/小市眞琴、ルゥティン、生田輝、のぐちゆり、原紗友里
16. No One Knows(Long Intro Ver.)/飯田友子、田辺留依、二ノ宮ゆい、渕上舞
17. Secret Mirage(Short Inst.)
18. Snow*Love(コンステアレンジ)/のぐちゆり、山下七海
19. Frozen Tears(コンステアレンジ)/佐倉薫、渕上舞
20. 青の一番星(コンステアレンジ)/青木瑠璃子、福原綾香、ルゥティン
21. レッド・ソール(Long Intro Ver.)/梅澤めぐ、新田ひより、赤﨑千夏、神谷早矢佳
22. 君のステージ衣装、本当は…(Long Intro Ver.)/安齋由香里、飯田友子、田辺留依、鈴木絵理、原紗友里
23. Driving My Way/佐倉薫、千菅春香、安野希世乃
24. -LEGNE- 仇なす剣 光の旋律/津田美波、牧野由依、桜咲千依、二ノ宮ゆい、長野佑紀
25. New bright stars(Long Intro Ver.)/安齋由香里、梅澤めぐ、津田美波、新田ひより、飯田友子、小市眞琴、ルゥティン、武田羅梨沙多胡、山下七海
26. さよならアンドロメダ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
<ENCORE>
27. ロマンスの神様/広瀬香美、梅澤めぐ、武田羅梨沙多胡、津田美波、原紗友里、牧野由依、松嵜麗
28. Snow Wings(Long Intro Ver.)/広瀬香美、飯田友子、生田輝、小市眞琴、佐倉薫、鈴木絵理、田辺留依、のぐちゆり、福原綾香
29. お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(21枚)

THE IDOLM@STERTM& (C)Bandai Namco Entertainment Inc.

関連ワード

あわせて読みたい

  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • プリコネR特集
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー