2022年12月5日に開催された「プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ!Winter Live 2022」(昼の部)のレポートをお届けする。

「プリパラ」シリーズ、「キラッとプリ☆チャン」、「ワッチャプリマジ!」より、総勢41名という過去最多の出演者がパフォーマンスを行った今回のライブ。名曲揃いの「プリティーシリーズ」楽曲を1曲でも多く観客に届けようとするかのような、MCパートの回数も絞った構成で、次から次へと行われるパフォーマンスにさまざまな想い出が蘇ってくるようなイベントとなっていた。

出演者(敬称略)

林 鼓子(桃山みらい役)
久保田未夢(萌黄えも役・北条そふぃ役)
厚木那奈美(青葉りんか役)
芹澤 優(南みれぃ役・赤城あんな役)
若井友希(レオナ・ウェスト役・緑川さら役)
森嶋優花(紫藤める役)
茜屋日海夏(金森まりあ役・真中らぁら役)
徳井青空(黒川すず役)
佐々木李子(だいあ役)
ファイルーズあい(輝アリス役)
指出毬亜(輝イブ役)
山下七海(キラッCHU役・太陽ペッパー役)
大森日雅(メルパン役・月川ちり役)
田中美海(ラビリィ役・真中のん役)
斎賀みつき(ソルル役・紫京院ひびき役)
山村響(ルルナ役)
山北早紀(東堂シオン役)
澁谷梓希(ドロシー・ウェスト役)
牧野由依(黒須あろま役)
渡部優衣(白玉みかん役)
真田アサミ(ガァルル役)
赤﨑千夏(ファルル役)
佐藤あずさ(緑風ふわり役・ファララ・ア・ラーム役)
伊達朱里紗(夢川ゆい役)
大地 葉(虹色にの役)
山田唯菜(幸多みちる役)
朝日奈丸佳(華園しゅうか役)
黒沢ともよ(ガァララ役)
河合健太郎(大江戸シンヤ役)
鵜澤正太郎(ウシミツ役)
飯田里穂(香田澄あまり役)
橘龍丸(マリオ役)
廣瀬千夏(陽比野まつり役)
内田彩(弥生ひな役)
相良茉優(甘瓜みるき役)
鈴木杏奈(心愛れもん役)
庄司宇芽香(皇あまね役)
藤寺美徳(御芽河あうる役)
青野紗穂(ジェニファー・純恋・ソル役)
梶原岳人(伊吹橙真役)
田丸篤志(ひゅーい役)
アーティスト:Run Girls, Run!、鈴木杏奈

やっぱり「プリティーシリーズ」は全部最高! と改めて感じるライブだった

最初にステージへと姿を見せたのはRun Girls, Run!の林鼓子さん、厚木那奈美さん、森嶋優花さんの3人。披露するのは「キラッとプリ☆チャン」の初代オープニング曲「キラッとスタート」だ。2023年3月いっぱいで解散し、それぞれの道を歩むことが伝えられているRun Girls, Run!だが、いま、この瞬間に力を合わせてパフォーマンスする3人からは、これから先の不安や迷いは感じられない。晴れやかにオープニングアクトを飾ってくれた。

続いての登場は鈴木杏奈さんで、「ワッチャプリマジ!」初代オープニング曲「Dreaming Sound」をパワフルに熱唱。昨年のライブから圧巻の歌唱力を見せてくれていたが、声優として「ワッチャプリマジ!」で1年間にわたり心愛れもんを演じてきたこともあってか、心なしかさらに表現力が上がったように感じられた。

2組のアーティストとしての歌唱が終わると、出演者とその演じるキャラクターがスクリーンに映し出されるオープニング映像が流れる。今回のライブは「ワッチャプリマジ!」で歌唱を行った出演者が総出演するということもあり、画面は非常に華やかだ。

3曲目は先ほどRun Girls, Run!として登場した林鼓子さん(桃山みらい)、厚木那奈美さん(青葉りんか)に久保田未夢さん(萌黄えも)を加えた「キラッとプリ☆チャン」作中ユニット・ミラクル☆キラッツで「ミラクルコースター」。4曲目からは「プリパラ」チームが登場。先陣を切るのは田中美海さん(真中のん)、大森日雅さん(月川ちり)、山下七海さん(太陽ペッパー)のNonSugar(ノンシュガー)。披露した「リザーブ・ザ・リバース!」はTVアニメ「プリパラ」シリーズ完結後に作られた楽曲ながら、元気いっぱい、可愛さいっぱいでいまや彼女たちを象徴する定番曲。こういったところでもシリーズが積み重ねた歴史を感じられる。

さらに朝日奈丸佳さん(華園しゅうか)は「Missプリオネア」を気品あふれる立ち居振る舞いで熱唱。佐藤あずささん(ファララ・ア・ラーム)は可愛らしく「リンリン♪がぁらふぁらんど」を、ここに黒沢ともよさん(ガァララ・ス・リープ)が合流してそれぞれが別々のパートを担当する「リンリン♪がぁらふぁらんど」を歌い上げる。ファララとガァララが仲良く歌っているところを見ると、「アイドルタイムプリパラ」の終盤を思い出し、少し目頭が熱くなってしまった。

芹澤優さん(赤城あんな)、若井友希さん(緑川さら)、森嶋優花さん(紫藤める)による「キラッとプリ☆チャン」作中ユニット・メルティックスターは「Merry Merry Fantasia!」を披露。それぞれが高いカリスマ性を持つキャラクターたちらしい見惚れるパフォーマンスを見せてくれた。立て続けにゴンドラへと乗り込んだ芹澤さんが披露したのは赤城あんなのソロ曲「ヒロインズドラマ」。自信に満ち溢れ、力強く美しい、頭のてっぺんからつま先まで“赤城あんな”を体現するパフォーマンスから、一瞬たりとも目が離せない。

そろそろ聴き惚れるような低音が欲しくなってきたところで斎賀みつきさん(紫京院ひびき)が新衣装で登場。「嘘つきはTomorrowの始まり」でひびき様のちょっとダーティな魅力を表現する。ダーティさでは負けていられない橘龍丸さん(マリオ)の「チョコレートアイスクリーム・トルネード」では、随所で荒々しいシャウトも交えた歌唱を見せてくれた。

飯田里穂さん(香田澄あまり)はゴンドラに乗って会場後方から登場。「アイドルランドプリパラ」でのライブシーンが未だに鮮烈な印象を残す「カオティックハリケーン」を、鬼気迫る雰囲気で歌い上げる。

ここまでのシリアスな流れを断ち切るように現れたのは渡部優衣さん(白玉みかん)と真田アサミさん(ガァルル)。観客を巻き込んだ“ふっかつのさばと”で牧野由依さん(黒須あろま)を呼び寄せ、「プリパラ」作中ユニット・ガァルマゲドンで「アメイジング・キャッスル」を披露。会場を可愛らしく悪夢で染め上げた。男プリより河合健太郎さん(大江戸シンヤ)、鵜澤正太郎さん(ウシミツ)は「We're never ever」をホット&クールに熱唱。参戦以来、ライブへの出演回数を重ねたふたりの息ぴったりなパフォーマンスが堪能させてくれた。

続いてはゴンドラに乗って佐々木李子さん(だいあ)が登場。「フレンドパスワード」を抜群の歌唱力で披露。茜屋日海夏さん(金森まりあ)と徳井青空さん(黒川すず)は「インディビジュアル・ジュエル」を歌い、「キラッとプリ☆チャン」2年目を象徴する楽曲が連続。

今度は「キラッとプリ☆チャン」3年目より出演のファイルーズあいさん(輝アリス)による陽気で元気いっぱいな「sunshine smiles」、指出毬亜さん(輝イブ)も登場し、姉妹ユニット・アライブで「アドリブ・デスティニー」を披露。続いてミラクル☆キラッツとメルティックスターのメンバーを合わせたミラクル☆スターの6人で披露したのは「One Heart」。「プリ☆チャン」の優しい物語を追体験するような名曲ラッシュに、胸が温かくなるのを感じた。

斎賀みつきさん(紫京院ひびき)、佐藤あずささん(緑風ふわり)、赤﨑千夏さん(ファルル)による「プリパラ」作中ユニット・トリコロールは、なんと新曲「L'amour en Tricolore ~ラムール・アン・トリコロール~」を初披露。「トリコロールより愛を込めて」を意味するタイトル通り、3人からずっと応援してきたファンへの贈り物のような優雅で気高いパフォーマンスを見せてくれた。

「ワッチャ!プリマジ」で「プリティーシリーズ」男子キャラクターの仲間入りを果たした梶原岳人さん(伊吹橙真)と田丸篤志さん(ひゅーい)のユニット・TrutHは「Don't be Afraid」をセクシーに熱唱。これを皮切りに、「ワッチャ!プリマジ」のデュオ楽曲ラッシュが始まる。

廣瀬千夏さん(陽比野まつり)、藤寺美徳さん(御芽河あうる)は「奇跡の降る」を披露。ゴンドラに乗って観客の傍まで優しい歌声を届ける。内田彩さん(弥生ひな)、庄司宇芽香さん(皇あまね)のデュオ曲は、共に高め合うように情熱的な「天頂のコンフィアンサ」。鈴木杏奈さん(心愛れもん)、相良茉優さん(甘瓜みるき)のデュオは「Sweetness×Darkness」。それぞれの個性を混ぜ合わせるのではなく、交互に自己主張するような曲調は、さまざまなユニット曲がある「プリティーシリーズ」の中でも異色中の異色だ。

「プリマジ」でのデュオ結成にまつわる数々のドラマを思い出したところで、孤高のトッププリマジスタであるジェニファー・純恋・ソルを演じた青野紗穂さんが登場。赤い剣を携えて披露した「Lux Aeterna」で、会場を圧倒。

作中のパートナーであるリューメとのやりとりを経て歌う「Believe」からは、物語を通してたくさんの仲間ができたジェニファーの心情が伝わってくる。物語の“その先”の光景が見えるようなパフォーマンスで、「プリマジ」楽曲群を締めくくった。

その後の「プリマジ」デュオ曲を披露した3組6名の出演者によるMCパートでは、青野さんのパフォーマンスに感動された廣瀬さんが、思わず涙ぐむ姿が印象的だった。

ライブもいよいよ終盤。茜屋さんのらぁら、芹澤さんのみれぃによる「ま〜ぶるMake up a-ha-ha!」、らぁらと伊達朱里紗さん演じる夢川ゆいによる「ブランニュー・ハピネス!」と、バトンを手渡すように「プリパラ」お馴染みの楽曲を披露。伊達さん(ゆい)、大地葉さん(虹色にの)、山田唯菜さん(幸多みちる)の「アイドルタイムプリパラ」作中ユニット・マイドリームは「ピュア・ハート・カレンダー」で、三者三様の魅力を見せてくれた。

こちらもキュートな魅力では負けていない、山下七海さん(キラッCHU)、大森日雅さん(メルパン)、田中美海さん(ラビリィ)の「キラッとプリ☆チャン」作中ユニット・ゴーゴー!マスコッツが歌うのは「おやくそくセンセーション」。マスコッツに続くのは“マスコットの偉い人”ことルルナを演じる山村響さんと、ソルルを演じる斎賀みつきさんによる「Awakening Light」。「プリ☆チャン」3年間のクライマックスを飾るいわゆる“ラスボス曲”の激しい旋律を、見事に歌い上げた。

ここからは、各シリーズを象徴する楽曲群が怒涛のように披露されていく。先ほどデュオを披露した「プリマジ」出演の6人、廣瀬さん、内田さん、相良さん、鈴木さん、庄司さん、藤寺さんによる「ワッチャ!プリーズ!マジック! -What's your "Please" Magic?-」。林さん、厚木さん、森嶋さんは「プリ☆チャン」より「Brand New Girls」を披露。

満を持して登場、山北早紀さん(東堂シオン)、澁谷梓希さん(ドロシー・ウェスト)、若井友希さん(レオナ・ウェスト)の「プリパラ」作中ユニット・DressingPaféは、4月の単独ライブで初披露した新曲「Breaking Bloom!!!」で、GODアイドルらしい熱いパフォーマンスを見せつける。茜屋日海夏さん(真中らぁら)、芹澤優さん(南みれぃ)、久保田未夢さん(北条そふぃ)のSoLaMi SMILEは「アイドルランドプリパラ」のテーマ曲「OPEN DREAM LAND!」を歌い上げ、順次配信中の新作アニメと、2023年春配信予定のアプリゲームへの期待をいっそう高めてくれた。

MCパートを経て、最後は出演者全員で「Make it!」を披露。41名での披露はまさに圧巻で、シリーズが変わり、新たな物語が生まれても出演者たちが共にステージへと立てる「プリティーシリーズ」だけが見せてくれる光景に、胸がいっぱいになった。

「プリティーシリーズ」現行作品のTVアニメ放送が行われていない中でのライブイベントとなった「プリパラ&キラッとプリ☆チャン&ワッチャプリマジ!Winter Live 2022」。

次の展開を待ち切れないファンも多いと思うが、そんな状況すらも「プリティーシリーズ」を支えてきた出演者たちは笑顔に変えていく。最後のMCパートで「アイドルランドプリパラ」の続報が流れたときにみれぃを演じる芹澤さんが発した「だいぶ焦らされてるぷりよね」というひとことには、多くのファンが共感すると共に思わず笑顔になったのではないだろうか。

ファンの応援を力に変えて、新たな驚きを生み出し続けてきた「プリティーシリーズ」なら、「アイドルランドプリパラ」はもちろん、「プリ☆チャン」と「プリマジ」にも、きっと新しい展開が待っていると期待してみたくなる。2022年を締めくくるライブが、そうした希望を改めて感じられるものとなっていたことが、本当に嬉しかった。

公式サイト:https://avex.jp/primagi/
アニメ公式Twitter:@PrettySeriesPR(https://twitter.com/PrettySeriesPR
ゲーム公式Twitter:@T_ARTS_PRETTY(https://twitter.com/T_ARTS_PRETTY

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(40枚)

(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ IPP製作委員会
(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ PCH3製作委員会
(C) T-ARTS / syn Sophia / テレビ東京/ PM製作委員会
(C) T-ARTS / syn Sophia / ILPP

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

機種
Mobile
プラットフォーム
アプリ
OS
iOSAndroid
会社
タカラトミーアーツ
シリーズ
プリパラプリティーリズム
公式サイト
https://pripara.jp/idolland/
  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • プリコネR特集

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー