D4エンタープライズは、同社が運営するレトロゲーム配信サービス「プロジェクトEGG」において、本日4月24日に「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」をリリースした。

本作は、1988年にリリースされたRPG。プレイヤーは名なき冒険者となり、プリンセス・エトナを救出するため地下迷宮へ挑む。3D表示による地下探索は臨場感も抜群で、手に汗にぎる冒険を楽しめることだろう。

「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」がプロジェクトEGGでリリース!冒険者となって地下迷宮に挑む3D RPGの画像
「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」がプロジェクトEGGでリリース!冒険者となって地下迷宮に挑む3D RPGの画像
「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」がプロジェクトEGGでリリース!冒険者となって地下迷宮に挑む3D RPGの画像
「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」がプロジェクトEGGでリリース!冒険者となって地下迷宮に挑む3D RPGの画像
「ディープダンジョン(MSX0 Stack版)」がプロジェクトEGGでリリース!冒険者となって地下迷宮に挑む3D RPGの画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ゲーム概要

タイトル:ディープダンジョン(MSX0 Stack版)
ジャンル:ロールプレイングゲーム
メーカー:ハミングバードソフト
オリジナル版発売年:1988年
発売日:2024年4月24日
価格:770円
配信サイト:https://www.amusement-center.com/project/egg/game/?product_id=1883

時が流れ、時代が移り変わっても、ドールの街には花が咲き、鳥のさえずりと人々の笑顔は絶えることはなかった。慈愛に満ちた国王のもと、ひとびとは平和が未来永劫続くものと信じて疑わなかった。しかし、その地下には積年の恨みを晴らすべく、魔物たちが虎視眈々と復讐の時を待っていたのだ。

そんなある日、地上の偵察に行った魔物が戻ってきてこう言った。「人間たちはわれわれに無警戒になった。ついに立ち上がるときがきたのだ」その言葉に魔物たちはどよめき、喚起の声は大地を揺るがした。が、その揺れを感じ取った人間は皆無だった。陽の光が降り注ぐ穏やかなある日、魔物たちの逆襲が始まった。魔物たちの攻撃は容赦のないものだった。突然、地の底から沸き上がったかと思うが早く、街を荒し、宝物を奪い、国民すべてに愛されていたプリンセス・エトナの魂をも奪ってしまった。

本作は1988年にリリースされたRPG。プレイヤーは冒険者としてさらわれたプリンセス・エトナを救出するために冒険に出ることになります。まず最初は王様に支度金をもらってドールの街で装備を整え、ダンジョンへと足を踏み入れます。ダンジョンには様々な敵が徘徊しており、エンカウントすると戦闘シーンに移行。敵との戦闘はコマンド選択方式のバトルなので、じっくりと考えて戦いましょう。

またゲームは3Dで表現される点も大きな魅力。3D表示による地下探索は臨場感も抜群で、手に汗にぎる冒険が楽しめることでしょう。地下迷宮は複雑に入り組んでいるため、うかうかしていると迷ってしまいます。地上への帰り道がわからなくならないよう、マップを描きながらのプレイが必須かもしれません。

果たしてプレイヤーはプリンセス・エトナを救出できるのでしょうか。そして、地下の最深部で冒険者を待ち受ける相手とはいったい……?

※本作は「MSX0 Stack」専用です。インストールやプレイ方法は、購入後にEGGランチャーで「ゲームを起動」を選び、表示される「Readme.txt」を参照してください。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー