天空は、深センGPD Technologyの10.1インチポータブルゲーミングPC「GPD WIN Max 2 2024 国内正規版」を、GPDダイレクト、Amazon.co.jp、ハイビーム公式ストアおよびハイビーム各店舗にて予約受付を開始し、5月10日より順次販売する。

以下、発表情報をもとに掲載しています

新製品は、AI機能が大幅に強化された最新CPU AMD Ryzen 8840Uや AMD Radeon 780Mの搭載などにより、最新のAAAタイトルのゲームでも解像度1920×1200(FHD)設定で60FPS以上での動作が可能です。

AI機能が強化されたCPU・AMD Ryzen 7 8840U搭載のポータブルゲーミングPC「GPD WIN Max 2 2024 国内正規版」が登場!予約受付スタートの画像

また、40Gbpsの高速伝送および100W PD急速充電もUSB4ポートを採用。さらに、GPD社のeGPU BOX「GPD G1 eGPU」との接続も可能なポート「OCuLink(SFF-8612)」も搭載しているため、外出先でもeGPUを利用してより快適なゲーム環境を作ることができます。

国内正規版は、GPD社が提供するグローバル保証に加え、天空グループによる国内1年間の保証をつけたモデルです。購入後1年を超えた場合でもゲームスティックの破損や故障、バッテリーの交換など、修理パーツを取り揃えています。国内にて修理(注)できるため、安心して利用可能な製品です。

■商品ページ
・GPD ダイレクト:https://gpd-direct.jp/products/gpd-win-max2-2024
株式会社天空が運営するオンラインショップで、GPD Technology社の「GPD WIN」、「GPD Pocket」、アクセサリーに加え、日本のユーザーから要望の多い修理パーツなども取り扱っています。

■販売場所
・GPDダイレクト:https://gpd-direct.jp/products/gpd-win-max2-2024
・Amazon.co.jp:Amazon PRhttps://www.amazon.co.jp/dp/B0D2RJ67YQ
・ハイビーム公式ストア:https://high-beam-online.com/
・ハイビーム店舗:https://high-beam-online.com/pages/storeinfo

主な特徴

1.CPUにAMD Ryzen 8000シリーズを搭載するなどで、AAAタイトルもFHD設定で60FPSを実現

AMD Ryzen 7 8840Uは、主にAIやHPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)アプリケーションの加速を目的として、AVX-512命令セットを初めてサポートしました。また、統合型AMD RDNA 3アーキテクチャを採用したAMD Radeon 780Mを搭載。電力効率は約50%向上し、RDNA 3の統合グラフィックスとFSR 3.0テクノロジーの組み合わせにより、ゲーミングパフォーマンスが2倍になりました。

2.拡張性が高くユーザーの利用環境に柔軟に対応可能

40Gbpsの高速伝送が可能なUSB4ポートを採用。100W PD急速充電もサポートしているため、外出先でのUSBメモリを経由した重たいファイル作業や、バッテリーを気にせずに長時間の利用も可能です。

また、GPD社のeGPU BOX「GPD G1 eGPU」との接続も可能なポート「OCuLink(SFF-8612)」も搭載しています。このポートは、PCIeの直接接続で有効帯域幅 63Gbpsという高い帯域幅を実現しており、eGPUと接続することで、自宅ではより性能を高めて、ゲームを楽しむことができます。

3.高効率なアクティブ冷却で長時間でも安定稼働を実現

大型ターボファン+デュアルヒートパイプを採用した高効率なアクティブ冷却が可能です。内部温度が40℃より低い場合は、ファンの回転数は最大容量の20%以下に抑えるなど、適切な冷却を行いながら長時間でも安定したゲームプレイをサポートします。

(注)修理料金は個別にお見積もりが必要。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード ハード