バンダイ カード事業部は、最新のデジタルカードゲーム「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」を発表し、ティザー映像およびティザーサイトを公開した。

目次
  1. ジャンプビクトリーカーニバル2024にて詳細発表!
  2. 基本情報

「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」は、「ドラゴンボールの世界に飛び込め!」をコンセプトに掲げ、プレイヤーの「ドラゴンボールのキャラクターたちとともにバトルをしてみたい」という希望を叶える、「没入感」と「臨場感」を重視した、「スーパードラゴンボールヒーローズ」に続く、全く新しいデジタルカードゲームだ。

“没入感”と“臨場感”が圧倒的にスケールアップしたデジタルカードゲーム「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」が稼働決定!の画像

現在稼働中のデジタルカードゲーム「スーパードラゴンボールヒーローズ(以下、SDBH)」は、カードを駆使して7対7のバトルを楽しめる内容とオリジナルのストーリー展開で人気を獲得し、今日にいたるまでデジタルカードゲーム市場No.1タイトルとして市場を牽引し続けており、カードの総出荷枚数は13億枚を突破した(2010年稼働の「ドラゴンボールヒーローズ」からの累計)。

「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」は、このタイトルに続くデジタルカードゲームであり、マシン・カード・ゲームルールを全て一新し、圧倒的にスケールアップして誕生する。

手元のタッチパネルモニターにカードを配置し、カード操作やボタンアクションによってドラゴンボールのキャラクターたちとのバトルを楽しめる新マシンでは、デジタルカードゲームでは史上初となる32インチのモニターが3枚(SDBH対比300%)、そして大型タッチパネルモニターを含めた全4枚がプレイヤーを取り囲むように配置され、ドラゴンボールの世界への没入感、演出の迫力、バトルの臨場感を高める。

さらに、「ドラゴンボールヒーローズ」と「スーパードラゴンボールヒーローズ」のカードが使用可能な「スーパードラゴンボールヒーローズモード」も実装予定となっている。

“没入感”と“臨場感”が圧倒的にスケールアップしたデジタルカードゲーム「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」が稼働決定!の画像
“没入感”と“臨場感”が圧倒的にスケールアップしたデジタルカードゲーム「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」が稼働決定!の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ジャンプビクトリーカーニバル2024にて詳細発表!

さらに詳細な情報は、2024年7月21日(日)に幕張メッセで開催される「ジャンプビクトリーカーニバル2024」のステージにて発表する予定です。

こちらのステージは「ドラゴンボールスーパーダイバーズ」公式YouTubeチャンネルでリアルタイム配信を予定しております。是非ご視聴ください。

基本情報

タイトル:ドラゴンボールスーパーダイバーズ
ジャンル:デジタルカードゲーム
マシンサイズ:(幅)1150mm×(奥行)915mm×(高さ)1935mm/(重さ)約210kg

公式サイト
https://www.dbsdv.com/
公式X(旧Twitter)
https://twitter.com/DB_SUPERDIVERS
公式YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/@DB_SUPERDIVERS

※内容は、2024年5月9日現在のものです。掲載している情報は、その後予告なく変更となる場合がございます。
※掲載しているゲーム画面、筐体、カードは全て開発中のものであり、実際の商品とは異なります。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー