カカオゲームズは、パイドピクセルズが開発している新作カジュアルRPG「グランサガポケット: KNIGHTSxKNIGHTS」(以下、グラポケ)の共同グローバルサービスの契約を締結したことを明かした。

両社は今回の契約で韓国及びグローバル向けに「グラポケ」をリリースし、サービス成功のために協力するとのこと。カカオゲームズはゲームサービスで培ったノウハウを活かしてグローバル全般でのマーケティングとプラットフォーム・運営などを実施、パイドピクセルズは開発と運営を担当することになる。

「グラポケ」の開発を担当したパイドピクセルズは、モバイルMMORPGである「グランサガ」「ブレイドアンドソウル」「リネージュII」「タップソニック」など、多様なジャンルのゲームを開発し成功させたノウハウを持っているベテランが集まって設立したゲーム専門開発会社であり、開発中の新作に対して注目を集めていた。

カカオゲームズとパイドピクセルズが「グランサガポケット: KNIGHTSxKNIGHTS」の共同グローバルサービス契約を締結の画像

カジュアル収集型RPGである「グラポケ」は、去る2021年にリリースしグローバル500万ダウンロードを成し遂げた「グランサガ」の世界観を引き継いでいる。原作の魅力的なグラフィックやキャラクター、そして引き込まれるストーリーが特徴である本作は、75種類以上のキャラクターを収集して育成する楽しさを提供する。

5月13日に事前登録を開始した「グラポケ」は、韓国及びグローバルマーケットへのリリースを目前にしていて、さらにリリース記念として日本のアニメーションとのコラボも準備しているとのこと。

カカオゲームズのハン・サンウ代表取締役社長は「前作『グランサガ』で検証されたヒット作を作り出す開発会社と『グランサガポケット』で協力することができ、結果を楽しみにしている」と述べ、「今回の協力で可能性のあるゲームを他社より先に見つけ、グローバルでの競争力を拡大することができるように全力を尽くす」と意気込みを語った。

パイドピクセルズのソン・ヨンジン代表取締役社長は「カカオゲームズとグランサガポケットで共同サービスすることになり、嬉しく思う」と語り、「今回の共同サービスで楽しい新作をお届けし、『グランサガ』IP拡大の第一歩を踏み出せるように、最善を尽くして開発していく予定」と述べた。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー