日本プロサッカーリーグとコナミデジタルエンタテインメントは、「eFootball 2024」を競技タイトルとしたeスポーツ大会「eJリーグeFootball 2024シーズン」の決勝大会を開催し、横浜F・マリノスが2度目の優勝を決めたことを発表した。

目次
  1. 優勝した横浜F・マリノスのnikodaZzz選手、Takaki選手のコメント
  2. 決勝大会トーナメント表
eスポーツ大会「eJリーグeFootball 2024シーズン」で横浜F・マリノスが2度目の優勝!全40クラブの頂点にの画像

決勝大会では、予選を勝ち抜いた8クラブがJ1・J2全40クラブの頂点をかけて激突。モバイル部門とPlayStation部門の各クラブ代表選手1名がそれぞれ対戦し、トータルスコアで争われた。

決勝戦では、横浜F・マリノスと鹿島アントラーズが対戦し、1試合目のモバイル部門では2-2のドロー。続くPlayStation部門でも両者譲らず1-1。モバイル部門が選択された最終試合(3試合目)は、横浜F・マリノスが鹿島アントラーズを2-0で下し、2021年以来2度目のeJリーグ制覇を果たした。

以下、発表情報をもとに掲載しています

優勝した横浜F・マリノスのnikodaZzz選手、Takaki選手のコメント

eスポーツ大会「eJリーグeFootball 2024シーズン」で横浜F・マリノスが2度目の優勝!全40クラブの頂点にの画像
eスポーツ大会「eJリーグeFootball 2024シーズン」で横浜F・マリノスが2度目の優勝!全40クラブの頂点にの画像

外山大輝選手:nikodaZzz(モバイル部門)

とてもうれしいです。1試合目に引き分けてしまって、その中でも最後に兵庫選手が同点に追いついてくれたので、(3試合目は)これを無駄にしたくないという気持ちでいっぱいでした。個人としても、チームとしても2度目の優勝ができたので、記録をどんどん伸ばしていきたいです。

兵庫孝希選手:Takaki(PlayStation部門)

準決勝、決勝と外山選手の勝負強さに本当に助けられました。決勝の試合では良い流れを作れませんでしたが、その状況の中でも終盤に同点に追いつけたことが、優勝につながったと思います。次回は、連覇を目指したいです。

決勝大会トーナメント表

eスポーツ大会「eJリーグeFootball 2024シーズン」で横浜F・マリノスが2度目の優勝!全40クラブの頂点にの画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード eスポーツ