Kalypso MediaとRealmforge Studiosは、PS5/Xbox Series X|S/PC用ソフト「ダンジョンズ 4」において、アップデート1.5を配信した。

本アップデートより、PC版プレイヤーが作成したコンテンツがコンソール向けに提供される。PC版プレイヤーは、マップエディターを使ってコンテンツを作成し、PC/Xbox Series X|S/PS5のプレイヤーにダウンロードしてプレイしてもらえるようになった。

「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像
「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

ユーザー生成コンテンツがコンソールに登場

PC版プレイヤーが作成したコンテンツをすべてのプレイヤーに遊んでもらいたいという、絶対悪ことダークロードの密かな願望(からの強要)が、ついに実現しました。これらのコンテンツはメインメニューからMod.io(日本語非対応※)経由でアクセスすることができ、さまざまなマップから選択して、新しくエキサイティングな方法で敵を破壊する準備をすることができます。

「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像
「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像

さらにアップデート1.5には新魔法「チビ視点」も追加され、マイクロマネジメントを行うダークロードがチビの心に入り込み、悪行だけに時間を費やせるようになりました。

「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像
「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像
「ダンジョンズ 4」アップデート1.5が配信!コンソールでもPC版ユーザーによる生成コンテンツが遊べるようにの画像

このマップエディターでは、開発会社のRealmforgeStudios がレベル構築時に実際に使用しているツールで、ユニークなクリア条件や敵ユニットの出現条件、カスタムダイアログなどの追加が可能になり、プレイヤーを極悪非道な悪の手下へと進化させることができます。

コンソール版プレイヤーにとって注目すべきマップには、ice-designの「Warsong」(膨大な富を集め、強力な敵を倒す要素が満載の大型マップ)や、test9000の「Gently Down The Stream」(英雄の一団が、卑劣なるダークロードが居心地よいと感じるにはほど遠いキャンプを築いてしまっているマップ)などがあります。これらのマップの多くはPC版ですでに数千ダウンロードを記録しており、タリヤはコンソール版で邪悪なユーザー生成コンテンツを試すのが待ちきれない様子です。

※mod.ioは、ユーザー生成コンテンツやMod機能の実装をサポートするサービスです。表記等はすべて英語となります。
※本情報は、Kalypso Media GmbHが2024年5月22日(現地時間)に発表した情報を翻訳したものです。ドイツ原文と翻訳の内容・解釈が異なる場合には原文が優先します。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー