サクセスは、PC(Steam)用ソフト「HEAVEN SEEKER コノ残酷ナ世界ノ救イ方」の製品版を2024年6月21日に配信する。価格は2,300円(税込)。

「HEAVEN SEEKER」はランダム生成ダンジョンに挑むツインスティック・ローグライトシューティングゲームだ。

入る度にランダム生成されるダンジョンで、50を超えるカスタマイズアイテムを組み合わせ、自分だけの魔法のショットを編み出し探索を進めていく。カスタマイズアイテムの入手もランダムのため、毎回攻略に変化が生じる遊びごたえのあるタイトルとなっている。

今回、本作の配信日が6月21日に決定。なお配信開始から7月5日までの期間は、通常価格から15%オフで購入可能なセールが実施される。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

Steamストアページ
https://store.steampowered.com/app/2865230/HEAVEN_SEEKER/

以下、発表情報をもとに掲載しています

製品版の追加内容

追加機能(一部抜粋)

喰らいボム機能

ダメージを食らった瞬間ボムを発動すると被弾した判定が無効となる。また、HPが残り1の状態で弾に当たった場合、通常のダメージ演出とは異なり一瞬スローになり、この時にボムを使用すると被弾した判定が無効となる。ただし同探索中に何度も行っていると徐々にスローの猶予が短くなり、最終的に通常の猶予と同様になる。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

中断機能

各エリアのゴールとなっているポータルで「中断する」が選択可能に。タイトルメニューの「CONTINUE」で探索を再開(次のエリアから探索再開となる)

スキル機能

天空城攻略がしやすくなるスキル機能を実装。こちらはスキルキャパシティの数値を超えないようスキルをセットすることが可能。オートエイムやHPプラスなど天空城攻略をしやすくなるスキルを用意しています。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

難易度選択の追加

難易度の設定が可能。なお難易度を上げると獲得スコアに補正がかかるようになった為、スコアを求める方は難易度を上げてプレイするのがオススメ。

新たなグリモア(一部抜粋)

スパークラー

低威力の魔法弾を連射するグリモア。攻撃力は低いが射出速度は全グリモアの中で最も早い。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

カマイタチ

攻撃範囲の広い斬撃を飛ばすグリモア。徐々に減速し、止まると斬撃自体も消える。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

フェアリーアロー

ブレずに飛ぶ魔法矢を放つグリモア。ショットを押している間、グリモアがその場に留まる。

ツインスティック・ローグライトSTG「HEAVEN SEEKER」の配信日が6月21日に決定!喰らいボム機能など製品版の追加内容も紹介の画像

その他

・プレイアブルキャラクターを2体(ペンタス41・メリアル)追加
・第4層「監獄エリア」、第5層「氷結エリア」の追加 ほか

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー