Colorful Paletteは、本日6月10日にコーポレートロゴを刷新するとともに、ライブコンテンツの企画開発を行う子会社「Colorful Palette ENCORE」を設立した。

目次
  1. コーポレートロゴリニューアルについて
  2. 子会社設立について

2024年6月の創業6周年の節目に、同社がミッションとして掲げている「人生を彩るコンテンツをつくり続ける」に対する新たな挑戦に向けて、コーポレートロゴの刷新と子会社を設立したという。

「プロセカ」運営のColorful Paletteがコーポレートロゴをリニューアル&ライブコンテンツを手掛ける子会社「Colorful Palette ENCORE」を設立の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

コーポレートロゴリニューアルについて

6周年を迎えてより一層活動の幅を広げ、人生を彩るコンテンツを世界に届けることを目指し、コーポレートロゴデザインをリニューアルいたしました。

「プロセカ」運営のColorful Paletteがコーポレートロゴをリニューアル&ライブコンテンツを手掛ける子会社「Colorful Palette ENCORE」を設立の画像

リニューアルしたシンボルマークとロゴタイプには、新しい挑戦をしていく中でも、クリエイティブな会社として大切にしていきたい「人の手と想いによってコンテンツをつくりあげていく」という想いを表現しています。従来のロゴに込められた印象はそのままに「ものづくりの楽しさとこだわり」をより感じられる要素を追加いたしました。

※既存のロゴは2024年6月10日(月)から順次、新しいロゴマークへと変更してまいります。当面の間は、新旧デザインのロゴが混在することをご了承ください。

子会社設立について

ライブコンテンツの企画開発を行う子会社「Colorful Palette ENCORE」を2024年6月に設立いたしました。当社がこれまで培ってきた会場型ライブ・配信型ライブそれぞれのノウハウや、ゲームIPに特有のライブプロデュースの知見のほか、ライブ特化型の描画を実現する「Deep Enhanced Creative Output Engine(通称DECO-Engine)」などの独自技術を活かし、“最高の体験”の提供を目指します。また、自社コンテンツのライブイベント制作だけでなく、これまでの知見を活かした3DCG分野の受託制作事業も行います。詳細は公式サイトをご確認ください。

<「Colorful Palette ENCORE」公式サイト>
https://cp-encore.co.jp

「Colorful Palette ENCORE」は、「情熱と技術で『人生最高の一日』をつくる」をミッションに掲げ、トップクオリティのライブイベントを制作し、ライブ業界の発展に貢献してまいります。

「プロセカ」運営のColorful Paletteがコーポレートロゴをリニューアル&ライブコンテンツを手掛ける子会社「Colorful Palette ENCORE」を設立の画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連タグ #ゲーム業界動向