好きな女の子へのプレゼント?三葉虫でよくない?iOS/Android「カンブリアン少女」プレイレビュー

好きな女の子へのプレゼント?三葉虫でよくない?iOS/Android「カンブリアン少女」プレイレビュー

モバイル

担当:

アイエンターが配信中のiOS/Android用アプリ「カンブリアン少女」。いっけん意味が分からないけど、やっぱり意味が分からない、CV:茅野愛衣さんに罵倒されたい人には間違いなくうってつけの、本作の魅力をお届けしてみる。

今回紹介するiOS/Android「カンブリアン少女(ガール)」は、謎の転校生・甘葡梨 杏(かんぶり あん)にひと目惚れしてしまった男子高校生が、彼女を振り向かせるため、古生代はカンブリア紀に実在していた生き物を飼育し、それを彼女にプレゼントするという、甘酸っぱいピュアな青春恋愛アドベンチャー+育成放置ゲームだ。

いや、おかしくない???

「古生代(こせいだい)」って、古生代・中生代・新生代と分かれる地質時代の大きな区分の一つで、恐竜たちが繁栄しはじめるよりも以前、約5億4,200万~約2億5,100万年前の先カンブリア時代の後に相当する時代のことだよ?

当時は、「カンブリアン爆発(カンブリアンショック!っていうとなんかカッコいい)」によってさまざまな生物が急激に誕生したらしいけれども、そんな時代に跋扈していた生き物たちだよ? アノマロカリスとか三葉虫とか、なんかそういう生物たちだよ?

さて、初っ端からみんな大好きフリー百科事典のお世話になってしまった「カンブリアン少女」のプレイレビュー。

ちなみに、このアイエンターというアプリメーカーは、“ナマコを集めて美少年に贈る恋愛アプリ「なまこれ」”という前科があり、メジャーなゲームデザインに、ニッチすぎる知識を盛り盛りにして提供した結果、やたらとナマコについて詳しい女性ユーザーたちを多数生み出してしまった。

※画像は続編「もっと!なまこれ ~なまこ、キヲクのむこうに~」のもの。

しかも、今回は少女×カンブリア紀。つまり、ターゲットは“俺たち”だ。

一体、前世でどのような徳を積んでいたら、この発想へとたどり着き、あまつさえ「やっぱ、時代は少女×カンブリア紀ですよ!」といって企画を立ち上げるクリエイティブ魂が生まれてしまうのだろうか。「いいね!僕もジュラ紀の次に好きだよ!それでいこう!」と企画にGOを出した人たちには何が見えていたのかも不思議である(※)。

※アイエンター関係者様の「言葉」は全て憶測です。事実とは何ら関係はありません。

まあ、思わぬ食べ合わせに「なんだ? このアプリは?」と釣られてしまうユーザーが多数であることは分かる。語感さえ頭に入ればインパクトがでかい。筆者の場合は「古生代! アノマロカリス! 美少女! マジか! やるやるー」となっていたので、今思うとちょっとくやしい。

というわけで廻り回ってしまったが、ここからようやくゲーム内容について触れていこう。

あたしを好きだからって、素直に従っちゃう君って、健気だね!

「“うにゅ”“うにゅ”蠢く生物たちよ、あの娘に届け!」
「全古生人が泣いた(推測)」
「カワイイ衣装を見せたがための強引なストーリー展開」...etc

こんなキャッチコピーばかりを張り付けて現れた本作。ゲーム内で甘葡梨 杏(以下、杏)を振り向かせるため、プレイヤーは自身の部屋に置かれた「水槽」に“怪しげな粉”をまき、一定時間ごとに成長する生き物たちを回収していくのが目的となる。

水槽に粉を入れた後は、一定時間放置するか(数分程度)、栄養満点そうな薬を使うか(時限アイテム)で、生物が生まれるまで待つ。画面右側に表示されている「まぜる」ボタンを使って、能動的に進行を早めることもできるが、集中してやると結構疲れるのが難点。

それゆえにゲームのメリハリが効いているとしていいか。

回収した生物は杏にプレゼントすることで、ストーリーが進んだり、アイテム購入のためのゴールドがもらえたり、杏のボイスが収集できたりと、色々なメリットが受けられる。ストーリーは話数で構成されているが、次の話へ進むためにさまざまな進行条件を満たさなくてはならないので、それらのチェックも忘れずに。

そして、物語の最後には、“すべての謎が解き明かされる”のだとか? ちなみに本作はマルチエンディング方式なので、繰り返しプレイに対応しているのがニクい。

生まれてくる生き物たちは、N/R/SR/SSRとレアリティが分かれており、それには「どの粉を使ったか」「水槽のレベルはいくつか」が関係してくる。

粉はショップに行けば「イケてる粉」「キマる粉」と、名称からしてキテる粉が販売されている。また、「金魚鉢」「水そうDX」などのお高い設備に投資できれば、育成をより捗らせられることもできる。水槽のレベルについては、生き物の回収時に入手できる「飼育ポイント」を使って手動で上げていく方式だ。

なお、アイテムはすべて、杏に生き物をプレゼントした後にもらえるゴールドで賄えるが、課金アイテムで手早く資金調達することも手だ。ただ、設備をしっかりと整えた後は、ゴールドを潤沢に手に入れることができるようになるので、継続的な課金というよりも、初期投資としてみておくと、ゲームをよりスムーズに進められるだろう。

ブヒブヒ言ってないで、早いとこ新しい生き物を育ててね!

さて、ここまでの説明だけでは、「古生代? なにそれ? イミわかんない!」と思ったままの人がたくさんいることだろう。でも、ご安心を。

杏のCVには、TVアニメ「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」のヒロイン・本間芽衣子(めんま)などを演じている声優、茅野愛衣さんが起用されている。

つまり、これにより、声優ファンならイチコロだ!!!

いや、マジで、色々な意味で本当なのです。

ゲーム本編からして「本作の面白さの半分はボイスでできてるから、音声をONにするのを忘れないでね!」とアナウンスしてくれるくらいなので、信じてほしい。

むしろ、声優ファンじゃなかったり、「別にボイス収集とか…、ねぇ?」と思っている人こそ、本作をぜひともプレイしてみてほしい。練りに練られた大ボリュームの台詞の数々は、“あんまりな一言”が多すぎて、何かしらに被弾するはずである。

そもそも、この杏という少女は、普通を自称しているけれど普通じゃない。破天荒、小悪魔、ナチュラルサディスト、そんな形容詞ばかりが浮かんでくる天然系罵り女子だ。

事の発端からして、主人公に水槽という名のバケツと、明らかに危ない粉を渡してきたのは彼女で、そこから生まれる生物をねだってくるのも彼女である。2人の関係はまさに、「振り向かせたい彼女に、振り回される男子」といった体だ。しかも、前述したように、この娘の台詞といったらそれはもう非常に辛辣で、いわく……

「なんていうか、君っていかにもアニメが好きそうだよね」
「場合によっちゃ、ストーカーなんちゃら法で捕まっちゃうからね!」
「待ち伏せして突然話しかけてくるの、ちょっと怖いんだけど……」

などなど、人によってはギリギリ致命傷のような言葉を平然と投げかけてくる。

それも、悪意たっぷりであったらキャラクターデザイン的にもストレートで分かりやすいのだが、杏は“あっけらかんとした、明るく真っ直ぐな茅野さんボイス”で言ってくるため、単純な嫌がらせだったりとはまた違う、雑に罵倒されている気分になってしまう。いわく……

「フヒヒwwwサーセンwww」的なアレだ。

これはおそらく、プロデューサーら開発陣一同の意向が、「茅野さんに優しく罵られたい」で合致したからだろう。じつに根深く、業の深い嗜好といえるが、確かに世の中には“その需要”があるのだ。それをその身で知っていたからこそ、踏み越えてきた。ビジネスという名のスマートフォンゲームに落とし込むことによって、極めて正当性を保ったままだ。

それゆえに筆者はこのゲームから、熱く、硬く、そして鋭く研ぎ澄まされた意志を感じる。「このボイスこそが、茅野さんの罵倒こそが、俺たちの選んだ正義なんだ……!」という、真に迫るがためのクリエイターたちの意志を、だ。

私たちがその心意気に応える術を持っているとするのならば、それはやはり、「聞くこと」にあるのだと思う――。でも、お外じゃ絶対に音量0ね。

※アイエンター関係者様の「意志」は全て憶測です。事実とは何ら関係ありません。

紙一重の英雄たち。素晴らしい仕事だと思います。
カンブリア紀の生き物がつむぐ恋、素敵ね。……じゃ、次お願い。

そのほか、画面下から「図鑑」の項目を選択すると、杏のプロフィール、ボイス、衣装が見られる「杏ちゃん」、杏との奇妙なコミュニケーションを振り返る「ストーリー」、そしてゲットした生き物たちを確認できる「カンブリア生物」が楽しめる。

「杏ちゃん」では、強引なストーリー展開のこじつけから生まれたさまざまな可愛い衣装を見ながら、各々が収集してきたボイスが再生可能だ。フヒヒ…。

ちなみにカンブリア生物に関しては、本当にウニョウニョと気持ちのよろしくない愉快な生物たちの中にあって、個人的にSR「ミロクンミンギア」がツボだった。

(広義の意味で)既知で最古の魚類とされているミロクンミンギアは、全長2.6㎝ほどで、扁平な形状をしているという。構造上、今でいう「魚」とはかなり変化している形態だ。こういった普段得られない生物の知識に触れられるのは、カンブリア紀を題材にした本作ならではの魅力だろう。

なお、グラフィックだと絶妙な可愛らしさを醸し出しているが、実際の生体の復元予想図はもうちょっとグロめなので、気になる人は検索して確かめてみてほしい。

ゲーム内容はまっすぐ、テーマはちょっと珍妙、だからこそ普通とは少し違う楽しみが味わえる「カンブリアン少女」。今回は言及していなかったが、グラフィックや演出面に関しても中々のクオリティで仕上げられているため、カジュアルな内容に反して、アプリ自体に安っぽさを感じないのは良いポイント。その分、旧型端末だとちょっと温かくなりがちだったが。

それでも、杏の語る“ペロキュート道”の真相を知りたいと思うのなら、茅野さんに罵られたいと感じるのなら、ぜひ自身のスマートフォンで、指で、耳で、この「カンブリアン少女」に臨んでみてほしい。甘葡梨 杏との恋の行方は、プレイヤー次第だ。

「茅野愛衣さんサイン色紙プレゼント」キャンペーン概要

最後に、本作は3月31日までの期間、茅野愛衣さんの直筆サイン色紙がプレゼントされるリリース記念キャンペーンが実施される。「カンブリアン少女」をプレイし、ゲーム内からツイートすれば、抽選で3名に賞品が贈られる仕組みだ。気になる人はこちらもチェックしておこう。

開催期間

2016年1月20日12時~3月31日23時59分まで

応募方法

1. 公式アカウント「@cambrian_girl」をフォロー。
2. iOS/Android版「カンブリアン少女」をダウンロード。
3. ゲームをプレイし、「新種ゲット」「ボイスゲット」「ボイス」いずれかからツイート。

発表方法

当選者には、公式TwitterからDM(ダイレクトメッセージ)でご連絡いたします。

※ツイートする「ボイス」の種類は、どれでもかまいません。
※ツイートを非公開にしている場合や、フォローが承認制になっている場合は応募が無効になります。

カンブリアン少女

アイエンターMobileアプリiOS

  • 配信日:2016年1月20日
  • 価格:基本無料
    カンブリアン少女

    カンブリアン少女

    アイエンターMobileアプリAndroid

    • 配信日:2016年1月20日
    • 価格:基本無料
      カンブリアン少女
      (C)2016 i-enter corporation Ltd.

      ※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

      コメント一覧

      関連ワード
      • 黄昏シリーズ特設サイト
      マジシャンズデッド特集

      タグ検索

      ジャンル

      RPG
      アクション
      シミュレーション
      スポーツ
      テーブル
      パズル
      ノンジャンル

      テーマ

      アプリ

      ハード

      システム

      その他

      ニュース

      外出中でもスマホで
      最新ゲーム情報をチェック!

      ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

      お気に入りとして登録!

      SNSでシェアする!

      ゲームショウ

      トップへ戻る