ちょっとだけ先に人間性、捧げてきたよ……「DARK SOULS III」完成発表会&不死街の探検レポートを掲載!

ちょっとだけ先に人間性、捧げてきたよ……「DARK SOULS III」完成発表会&不死街の探検レポートを掲載!

PS4 Xbox One PC

担当:

フロム・ソフトウェアが本日3月10日に開催した「DARK SOULS III(ダークソウルIII)」完成発表試遊会。本稿では、宮崎英高氏による完成発表セレモニーからはじまったイベント第1部の模様をレポートしていく。

2週間後に迫った発売日の2016年3月24日に向け、東京・浅草橋のヒューリックホールにて執り行われた、シリーズ最新作となるPS4/Xbox One/PC「DARK SOULS III」の完成発表試遊会。

会場ではゲームの完成発表セレモニーをはじめ、最終ビルドをつかっての試遊体験、各種ステージイベント、エスト瓶の配布や特別展示など、ファンに向けてのさまざまな催しが用意された。

今回は2部制のイベントの内、第1部となる「完成発表会&優先試遊」に足を運んできたので、その模様をレポートしていく。

初お披露目となる“不死街”が発表
宮崎英高氏
宮崎英高氏

はじめに完成発表セレモニーが行われ、フロム・ソフトウェア取締役社長 兼「DARK SOULS III」ディレクターを務める宮崎英高氏が登壇。本イベントに関して宮崎氏は、「開発チームで尽力したおかげで、なんとかこの日を迎えることができました。正直ホッとしています」と今の心境を語る。

今回の「DARK SOULS III」では、プレイヤーは“アンキンドル(火の無い灰)”と呼ばれる存在になる。この世界で王になれなかった彼らは、“灰は残り火を求める”という意識に突き動かされ、王殺しの目的をもって舞台に降り立つ。滅びの寂しさに満ちた世界で待ち受けるのは圧倒的な困難。しかし、本シリーズではその“困難を克服していく喜び”を求めるべく、多くのプレイヤーがこの世界に挑んでいくのだ。

続けて宮崎氏は、今回の試遊で初披露となる「不死街」の情報を明らかにした。不死街は本作の中でも、特に大きなスケールで設計したマップとのことで、試遊者たちには探索の楽しみの片鱗を味わってほしいと述べる。プレイするROMは試遊会用に“ほんの少し”難易度を下げたというが、「実際のところは保証できない」と小さく笑い、挨拶を締めくくった。

小倉康敬氏
小倉康敬氏

続いては同社の宣伝部部長・小倉康敬氏より商品およびプロモーションに関する説明が行われた。

商品情報に関しては新情報がなかったものの、現在展開されているDOWBLに新商品が追加されること、同じく実施されているDOWBLカフェとのコラボ(レポート記事はコチラ)が3月31日まで延長されること、GECCOとのコラボとして、前回の「Bloodborne」に引き続き、「DARK SOULS III」のパッケージに描かれている灰の騎士がフィギュア化されることが発表。

さらに、本日3月10日から3月24日24時までの期間、「完成記念Twitterキャンペーン」が実施される。これはユーザー投稿型企画となり、同社の公式Twitterアカウントをフォローし、専用アプリ「ダークソウルIII カメラ」を使って、“あなたが感じるダークソウルな瞬間”の写真を応募するというものだ。

施策にあわせて用意された「ダークソウルIII カメラ」は、端末のカメラ機能を使ったアプリで、これで撮影した写真にはゲームでお馴染み「BONE FIRE LIT」などの文言を手軽に貼り付けることができる。あわせて、各地の主要店頭で篝り火の立体を置くなどして、写真撮影のためのシチュエーションも提供していくとしていた。

さらに、挨拶の最後には本イベントに向けて用意してきたという、オープニングムービーが披露。ファランの不死隊、罪の都の孤独な王「巨人オーム」など、気になるワードの数々を目にすると、今から気持ちが逸ってしまいそう。

広すぎた不死街……

ここからは実際に試遊をしてのプレイレポートを記していくが、本作の基本的な概要や新たなシステムについて知りたい人はまず、前回行われた試遊体験イベント「ジャパン・プレミア」のレポート記事に目を通していただけると幸いだ。

会場の試遊台には台毎に、ゲーム開始時に選べる全10種の素性が割り振られていた。参加者はそれらを使って「不死街」へと乗り込んでいくという形式で、今回筆者が遊ぶことができたのは「呪術師」。ハンドアクスと円盾によるスタンダードな近接戦闘から、呪術の火を使っての「火球」による遠隔攻撃も兼ね備えた素性である。

体験時間は1人10分とのことで、「悠長に雑魚敵と戦っていては、ボスまで行けない!」と気持ちを急く。いや、今考えるとそもそも行ける可能性の方が少ないのだが、多分実際にプレイした人なら分かるよね? なぜかボスとか目指そうとしてしまう、この気持ち。

試遊台は前の人と同じものを使うので、リレーのように更新記録を乗り継いでいけばボスと戦える可能性は高かったが、惜しむらくは試遊の一番手。結局、無謀な挑戦に終始してしまった。

不死街は宮崎氏が言っていた通り、非常に大きい模様。行くところ行くところで目新しい場所を見つけ、行っていない分岐点が加速度的に増えていく。寂れた、侘しい雰囲気の場所だが、そこら中に狂暴な犬や、長い得物を持った狂人たちがわんさか。場所によっては井戸端会議でも開いていたのか、数が10を超すんじゃないかというほどの敵が集まる広場もあって、緊張感がすごい。

もちろん、お馴染みの“見えない場所からの刺客”も多彩で、上から急に降ってくる、アイテムで釣ってドアの暗がりから現れる、落ち着いた場所に出たと思ったら上空からなにか降ってくるなど、相変わらず堪ったものではない。

また、敵が2体以上で待ち構えているケースもかなり多かったので、呪術師の火球が行き先々で大活躍。ゲーム発売後、筆者のように脳筋近接プレイが大好きという人でも、1本くらい遠距離武器を備えておいた方がいいのかも。胃のストレスのために。

“中ボスとまではいかないものの、やたら硬くて痛い敵”も数が多く、大柄の体躯で巨大な壺のようなモノを振って、投げてくる敵。断頭台の刃のようなモノを両手で持って追い回してくる敵(旧作の肉断ち包丁のような)。嫌悪感のわく哄笑をあげながら、全身に炎をまとって抱きつき攻撃をしてくる敵など、どれもこれも強敵ばかり。

ちなみに挙動に関してはかなりの軽快さを保っており、「DARK SOULS」「DARK SOULS II」というよりも、「Demon's Souls」「Bloodborne」に近い印象。盾受けとローリングのどちらかに傾倒せずとも、それぞれが上手く両立されているように感じられた。

しかし、段差や高所からの落下後はローリングキャンセルが効かず、今までよりも素早く動けなくなっている。悪い印象を受けるよりも早く、高低差に甘えた動きをしないよう心掛ける方が早かったので、この辺りは参考程度に覚えておいてほしい。

試遊後、会場でほかのユーザーのプレイの様子を眺めてみる。大体どの人も見た覚えのない場所にばかりいたので、この事実が不死街の広さをより実感させてくれた。篝り火の数も3個も4個もあるようなので、じっくり腰を据えて“不死街を攻略する日”をスケジュールしておくのも良さそう。

しかし、正直10分はあまりにも早く、プレイ自体に夢中であったため、誰かのためになるような調べものの成果はまったくといって無かった。そんな筆者が読者に唯一伝えられることがあるとすれば、「やべえ、超おもしれえ!!!」という気持ちだけだろう。

そのほかの展示・イベントの模様

なお、会場では試遊のほかにも、前回の先行体験会でも発表されていたDOWBLコラボグッズの販売、みんな大好き太陽の騎士ソラールの「太陽マーク」を描いてもらえるボディペイントブース、巨大黒板に「DARK SOULS III」の世界を描くライブペイント、お持ち帰りOKのエスト瓶を使ったドリンクサービスなどが用意されていた。

ボディペイントブースの様子。
エスト瓶の飲み物は“黄色い液体”と“青い液体”の2種が用意。

さらに、これまでさまざまな会場に引っ張りだこであったお馴染みの等身大騎士フィギュア、1/1スケール篝火、アートギャラリーが展示されていたほか、来場者全員には「ダークソウル」シリーズのビジュアルブックがプレゼント。今この時、この本に目を通しているという本日の参加者も結構いるのでは?

今から興奮していては体力が持たない。かといってこの興奮が収まることはない。このゲームソフトの発売日を待ち遠しく思ってしまう気持ちは、ゲームファンなればこその体験といえる。それでは皆さん、次は2週間後、終末の世界の中でお会いしましょう。まあ、出会ったときは“赤い”と思いますがね……クククッ。

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアPS4パッケージ

  • 発売日:2016年3月24日
  • 価格:7,430円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアPS4ダウンロード

  • 発売日:2016年3月24日
  • 価格:6,930円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアXboxOneパッケージ

  • 発売日:2016年3月24日
  • 価格:7,430円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアXboxOneダウンロード

  • 発売日:2016年3月24日
  • 価格:6,930円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアPCパッケージ

  • 発売日:2016年4月12日
  • 価格:7,430円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III

DARK SOULS III

フロム・ソフトウェアPCダウンロード

  • 発売日:2015年4月12日
  • 価格:6,930円(税抜)
  • 17歳以上対象
DARK SOULS III
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)2011-2016 FromSoftware, Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • フィリスのアトリエ特設サイト
  • ソフィーのアトリエ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る