ずっとずっとその先へ――「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」2日目Brilliant Sideをレポート!

ずっとずっとその先へ――「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」2日目Brilliant Sideをレポート!

モバイル

担当:

2017年2月11日、2月12日に幕張メッセイベントホールにてライブイベント「THE IDOLM@STER SideM2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」が開催。ここでは12日公演「Brilliant Side」の模様をお届けする。

「THE IDOLM@STER SideM2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」は、さまざまな職業から理由(ワケ)あってアイドルになった男性たちをプロデュースするドラマチックアイドル育成カードゲーム「アイドルマスター SideM」のライブイベントだ。

1stライブから1年余りが経過し、現在登場する46人のアイドルすべてにボイスがついてから初となる今回のライブには、14組すべてのオリジナルユニットが2日間にわたり出演する。ここでは1日目の新作アプリに続き、さらなる展開も発表されプロデューサー冥利に尽きる2日目の公演の模様をお届けする。

(「THE IDOLM@STER SideM2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」Shining Side(1日目)のレポート)

「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~ Brilliant Side」出演者

DRAMATIC STARS
仲村宗悟(天道輝役)、内田雄馬(桜庭薫役)、八代拓(柏木翼役)
Beit
梅原裕一郎(鷹城恭二役)、堀江瞬(ピエール役)、高塚智人(渡辺みのり役)
W
山谷祥生(蒼井享介役)、菊池勇成(蒼井悠介役)
S.E.M
伊東健人(硲道夫役)、榎木淳弥(舞田類役)、中島ヨシキ(山下次郎役)
Cafe Parade
狩野翔(神谷幸広役)、天﨑滉平(東雲荘一郎役)、古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世役)、児玉卓也(卯月巻緒役)、小林大紀(水嶋咲役)
THE 虎牙道
寺島惇太(大河タケル役)、小松昌平(牙崎漣役)、濱野大輝(円城寺道流役)
もふもふえん
矢野奨吾(岡村直央役)、古畑恵介(橘志狼役)、村瀬歩(姫野かのん役)
Special Act
松岡禎丞(Jupiter 御手洗翔太役)

2日目も無数にきらめく星が集まり1つの大きな星を形作る「アイドルマスター SideM」を象徴する演出に始まり、キャスト全員による「Beyond The Dream」の合唱と自己紹介が行われた。

ライブパートでは冒頭、中世ヨーロッパを思わせる城をバックに、Beitが「スマイル・エンゲージ」を王子様系ユニットの本気と言わんばかりの優美なパフォーマンスで披露。特に高塚さんの指先まで意識された上品な動きは、つい見入ってしまうほどだった。

ビッグバンド風の曲調が特徴の「Café Parade!」では、ウェイター風のダンスや、狩野さん、古川さんの声量を活かした見せ場を用いるなどのミュージカル的な演出が、Cafe Paradeというユニットを見事に表現。続いて子ども番組のようなステージを目一杯使い、だるまさんが転んだや、けんけんぱなどを無邪気に遊んでみせた「うぇるかむ・はぴきらパーク!」では、ハイトーンボイスも相まってリアルな“もふもふえん”がそこに存在しているようだった。

ステージをサッカーのフィールドに見立てたWの「VICTORY BELIEVER」は、間奏でレッドカードを出したりと、彼ららしい遊び心が満載。2人が手を取り合い互いを確認する演出は、歌詞の内容ともリンクしていてぐっときた。

1日目は、ただただ彼らの大人の魅力に圧倒されてしまった「DRAMATIC NONFICTION」だったが、よくよくみると3人の表情が、すごい。内田さんの纏うアンニュイな色気と、仲村さんの真っ直ぐで情熱的な眼差しは、とにかく挑発的。さらにスイッチが入った八代さんの笑顔から滲むオーラはなんとも形容し難いので、機会があればぜひその目で見て感じてほしい。

THE 虎牙道の「強く尊き獣たち」ではキレッキレのダンスはもちろん、飛ぶ、跳ねる、突く、蹴る、喧嘩する(!)と、武闘派の彼ららしいステージに。さらにS.E.Mの「∞ Possibilities」では新たな衣装に“あの”光線銃を携え、ステージから客席にレーザービームを放ちまくるサイバーな演出が。伊東さんの銃を構えてのキメ顔は必見だ。

「2nd STAGE」オリジナルソロメドレーのコーナーは、1日目同様、異なるユニットのメンバーがバックダンサーとして参戦する特別仕様。2日目はさらにバラエティに富んでいたので、キャラクターで振り返っていこう。

柏木とピエール、巻緒が無邪気な笑顔で両手を広げ大空を舞う爽やかな「約束はドリーミングフライト」に始まり、猛アピールする硲と舞田を咲が掌で転がすという驚きの演出の「フェイバリットに踊らせて」、東雲とWがお菓子作りと試食を楽しむ「Piece Montee」、そして闇の眷属よろしくみのりと直央を操るアスラン(とサタン)の「我が混沌のサバト・マリアージュ」に、巨大なミラーボールが輝く舞台で神谷と道流をバックにノリノリの山下が歌う「GOLD 〜NO.79〜」、漣とタケルの“綺麗な”ダンスがレアな恭二の「Flying Hawk」が披露された。

中でも「我が混沌のサバト・マリアージュ」は雷鳴が轟き、荒れ果てた古城をバックにサタンを肩に乗せたアスランがマントを翻し登場。霧の中から召喚された闇の眷属が激しいダンスを披露するも、その正体は…という凝った演出となっており、非常に見応えがあった。

MCコーナーではCafe Paradeがサタンの登場に6人全員揃ったと喜びを露わにし、THE 虎牙道は「なんでバックダンサーなんか」と不満を零す漣とタケルの喧嘩を道流が止めるというお決まりのやり取りを演じた。ソロについては、狩野さんと濱野さんの腰つきがセクシーすぎると会場の笑いを誘っていた。

装いも新たに始まった後半戦のトップは「カレイド TOURHYTHM」。JupiterとWの楽曲を今回は松岡さんとWが軽快なステップとともに披露した。BeitとS.E.Mの「エウレカダイアリー」では6人が輪になって掛け合いをする演出が印象的だった。

「もっふ・いんざぼっくす♪」では、ステージ上に現れた大きなプレゼントボックスの周りをもふもふえんが跳ね回り「ピョン!ピョン!」「メェメェ!」「ガォ!ガォ!」のコールアンドレスポンスがやはり可愛らしかった。学校のチャイムが響き渡り、もふもふえんがステージから退出すると、プレゼントボックスが割れS.E.Mが登場し「Study Equal Magic!」を披露。その登場のインパクトと、人文字で「S.E.M」を作るなどのコミカルな演出で会場を沸かせた。

続いて、転調につぐ転調と、目まぐるしく展開するメンバーたちの様相がコミカルな「À La Carte FREEDOM♪」、2階席をトロッコでボールを投げてまわったWの「Pleasure Forever...」、カエールと一緒に全力で楽しむ堀江さんの笑顔が眩しい「Fun! Fun! Festa!」、SFをモチーフとするS.E.Mとも教師とも違ったアダルトな一面を見ることができた「サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday」、メガネを使った内田さんのパフォーマンスも相まって、鉄板の盛り上がりを見せた「MOON NIGHTのせいにして」、小松さんの連続回し蹴りとTHE 虎牙道のバトルが熱い「情熱...FIGHTER」と、ラストに向けて怒涛のライブパートが展開された。

そして「想いはETERNITY」では、Beitの3人の背景にあるストーリーを描いたゲーム内のコミックがステージ上に流れる演出が。「アイドルマスター SideM」のコンセプトである「理由あって、アイドル」という、一筋縄ではいかない彼らの魅力を再認識させられたが、ピエールの健気さを思うと目頭が熱くなってしまった。

1stにも出演したWが前回を越えて成長した姿を見せつけた「LEADING YOUR DREAM」、この2日間を通してどのアイドルよりも王道に、正統派なアイドルだと感じさせられたDRAMATIC STARSの「STARLIGHT CELEBRATE!」、そして大トリとして「DRIVE A LIVE」を会場全員で合唱した。

この後は1日目同様、大きなアンコールに応え「アイドルマスター」総合プロデューサーの坂上陽三氏が登場。新作アプリに続きアニメ化を発表し、会場は今日一番の驚きに大いに沸いていた。なお、アニメ化の詳細は3月15日の「315の日」に開催されるニコニコ生放送公開収録イベントにて発表予定だ。

発表を終えると、ステージには再びメンバーが集結。アニメ化を喜ぶと同時に、これからも自分たちの背中を押して、支えてほしいとプロデューサーに熱く語りかけた。そしてJupiterから1人での参加となった松岡さんは、舞浜アンフィシアターで2,000人規模だった1stから、幕張メッセで6000人規模のライブを行っている事に感動すると同時に、ステージを共にするメンバーたちへの信頼と今後への期待を語った。

最後にメンバー全員で再び「Beyond The Dream」を歌い上げると、「次は絶対に46人全員でライブをするぞ!」と誓いを新たに、伝統の「アイマスですよ!アイマス!」でステージは幕を閉じた。

「THE IDOLM@STER SideM2nd STAGE~ORIGIN@L STARS~」Brilliant Side セットリスト

1:「Beyond The Dream」/全員
2:「スマイル・エンゲージ」/Beit
3:「Café Parade」/Café Parade
4:「うぇるかむ・はぴきらパーク!」/もふもふえん
5:「VICTORY BELIEVER」/W
6:「DRAMATIC NONFICTION」/DRAMATIC STARS
7:「強く尊き獣たち」/THE 虎牙道
8:「∞ Possibilities」/S.E.M
9:「約束はドリーミングフライト」/八代拓(柏木翼役)
10:「フェイバリットに踊らせて」/小林大紀(水嶋咲役)
11:「Piece Montee」/天崎滉平(東雲荘一郎役)
12:「我が混沌のサバト・マリアージュ」/古川慎(アスラン=ベルゼビュートII世役)
13:「GOLD~NO.79~」/中島ヨシキ(山下次郎役)
14:「Flying Hawk」/梅原裕一郎(鷹城恭二役)
15:「カレイド TOURHYTHM」/Jupiter 松岡禎丞(御手洗翔太役)
16:「エウレカダイアリー」/Beit&S.E.M
17:「もっふ・いんざぼっくす」/もふもふえん
18:「Study Equal Magic!」/S.E.M
19:「À La Carte FREEDOM♪」/Café Parade
20:「Pleasure Forever」/W
21:「Fun!Fun!Festa!」/Beit
22:「サ・ヨ・ナ・ラ Summer Holiday」/S.E.M
23:「MOON NIGHTのせいにして」/DRAMATIC STARS
24:「情熱...FIGHTER」/THE虎牙道
25:「思いはETERNITY」/Beit
26:「LEADIND YOUR DREAM」/W
27:「STARLIGHT CELEBRATE!」/DRAMATIC STARS
28:「DRIVE A LIVE」/全員
【Encore】
「Beyond The Dream」/全員

(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • 6/26 UP 軌跡シリーズ特設サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
アライアンス・アライブ特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る