ネクソン、Carbon Eyedが開発を手掛けるアクションRPG「Gigant Shock(仮称)」の国内配信を発表

ネクソン、Carbon Eyedが開発を手掛けるアクションRPG「Gigant Shock(仮称)」の国内配信を発表

モバイル

担当:Gamer編集部

ネクソンは、CARBON EYEDが開発を手掛けるモバイルゲームアクションRPG「Gigant Shock(仮称)」の日本における配信が決定したと発表した。

「Gigant Shock」は、多様なスキルを持つキャラクターを使い、戦略的にパーティを構成して巨大なモンスターを攻略するアクションRPGだ。シンプルな操作性ながら、プレイヤー自身が操作をすることで熟練度が上がり、爽快感を味わえる仕様となっており、幅広い層のユーザーが楽しめるという。シングルプレイモードとPvPモードに加え、最大3人でのリアルタイムマルチプレイが可能で、協力プレイを存分に楽しめる。

Carbon Eyedは、Eyedentity Gamesの元CEOで、かつNHN Entertainment及びNHN USAの代表取締役社長としてその成長をリードしたイ・ウンサン氏が2014年に創業したゲーム開発会社だ。LINEの大人気ゲームである「LINE POP」を主導した有力なゲーム開発者をはじめとする、才能豊かなメンバーが揃っている。

今回の配信権獲得に際し、ネクソンのモバイル事業本部 本部長である金 起漢氏は、次のようにコメントした

ネクソン モバイル事業本部 本部長・金 起漢氏のコメント

この度、Carbon Eyedと協業し、「Gigant Shock」が提供するオリジナリティ溢れるゲーム体験を、日本のプレイヤーの皆様にお届けできることを喜ばしく思います。素晴らしいマネジメント及び開発チームが率いる同社と、密に連携してまいります。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 不思議シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る