「聖剣伝説-ファイナルファンタジー外伝-」は、1991年にゲームボーイ用ソフトとして発売された、「聖剣伝説」シリーズの1作目だ。

装備する武器はモンスターを倒すだけでなく、木を切る、イバラを刈る、杭に巻きつけ崖を渡る、など様々な特徴を活かした使い方が可能。経験値を得てレベルアップするだけでなく、せんしタイプ、モンクタイプ、まどうしタイプ、けんじゃタイプの4タイプから成長させたいタイプを選択し、ステータスアップできる成長システムも特徴だ。