2013年8月16日から18日、ラゾーナ川崎プラザソルにて開催される「舞台ドリームクラブ~国民総ピュア化計画☆エブリディが週末!?~」にホストガール役として出演する中園彩香さん、雨情華月さん、青木志貴さんがGamer編集部にやってきた!

「舞台ドリームクラブ~国民総ピュア化計画☆エブリディが週末!?~(以下、舞台ドリームクラブ)」では、ディースリー・パブリッシャーの恋愛シミュレーションゲーム「ドリームクラブ」を題材に、さまざまな舞台に携わった深寅芥(みとら あくた)氏が構成・演出を務めている。

舞台化にあたり、5月にホストガール役として出演する女優を決定するオーディションを実施。200名を超える応募者の中から舞台女優、声優、グラビアタレント、モデル、ダンサーなどの20名弱のメンバーで構成された「劇団ドリームクラブ」を結成し、早くも6月から稽古を行なっているという。

今回はその中から、亜麻音役候補者の中園彩香さん、るい役候補者の雨情華月さん、遙華役候補者の青木志貴さんが編集部に訪問し、オーディションでのエピソードや舞台に向けた意気込みを語ってくれた。

プロフィール紹介
中園彩香(なかぞの あやか)

女優
ドラマ/NHK「万葉ラブストーリー」桜井るり役/他、朝ドラ、大河ドラマにも出演。テレビ番組/T X「釣りロマンを求めて」レギュラー/TVK他、7局ネット「温泉女子」レギュラー。

雨情華月(うじょう かづき)

コスプレイヤー・モデル
コスプレ経験を通じた、キャラクターへの愛情の強さから起用され今回が初舞台となる。神戸コスプレコレクション アニソン部門優勝(2010)、アニストテレス ファイナリスト(Sony Music Artists)。

青木志貴(あおき しき)

モデル・タレント
ファミ通三代目ゲーマーズエンジェル。宇宙戦艦ヤマト2199公式ヤマトガール&ヤマト生実況放送MC。ニコ生公式番組など「魔王」名義でも活動中。

なお、候補者という表記がついていることからもわかるとは思うが、本公演では、さまざまな経験を通したキャストの可能性を探るため、配役は稽古の中で決定していくかたちをとっているそうなので、その点も踏まえて話を読んでいただければ幸いだ。

――みなさんはオーディションで選ばれたということですが、合格した時の感想をお聞かせください。

雨情さん:私は関西からオーディションに参加したのですが、当初はオーディションの日にバイトが入っていたので、どうしてもということでパートのお友達に代わってもらい、当日の朝に新幹線でオーディションに向かいました。そして合格通知を見たのもバイト先だったので、まず最初にシフトを代わっていただいた方に「ありがとう」と感謝の気持ちを伝えました。

私自身は「ドリームクラブ」が大好きでコスプレをしているのですが、姉も「ドリームクラブ」が好きでるいちゃんのコスプレをしていたので、姉にるい役候補で受かったことを伝えると、「私の愛してるキャラクターだから大事にしてね」と言われまして、姉からいろいろなことを教わってきました(笑)。

――もともとはどのキャラクターのコスプレをされていたのでしょうか?

雨情さん:ずっと亜麻音ちゃんが大好きでコスプレしていました。

中園さん:オーディションに受かったときはビックリして、「えっ!」っと声を出してしまって慌てて口を塞ぎました(笑)。

オーディションの中に歌唱審査があってのですが、歌がすごく苦手だったのでダンスを踊りながら歌おうと考えていて、2日間ほどしかダンスの練習時間がとれない中でなんとか覚えたのにも関わらず、審査の時に前奏のダンスを忘れたのと同時に歌詞も飛んでしまったので、その時にはもうダメだと思っていました。凹みすぎて、オーディションの帰り道にやけ食いしたぐらいでした。

応援してくれた友だちにも全然うまくいかなかったと言っていたのですが、受かったと知った時にはすぐさま友だちにも報告して、本当に夢のような気分でした。

青木さん:私はオーディションの前日に風邪をひいてしまって、当日なんとかなると思って前日まで歌を練習していたのですが、当日になったら声が出ないぐらいに喉が枯れてしまいました。

こんなので行ってもダメだろうなと思い、「辞退します」というメールを書きながら2時間ぐらい悩んだのですが、せっかく書類通ったのでダメ元で行ってみようと思ってオーディションを受けたので、合格できるとは思っていませんでした。

合格の通知をいただいた時はまだ寝ていたのですが、起きたら「遙華役候補で受かりました」というメールが来ていて、オーディションの時に遙華と魅杏が好きなキャラクターと言っていたので、「あ、これ完全に夢だわ」と思って見た後に二度寝しました(笑)。

起きた後、「夢だったのかな?」と思ってもう一回見たらちゃんとメールが来ていて夢じゃないことに気づいたという、不思議な喜び方をしました。

――オーディションだけでもみなさん、ドラマがある感じですね(笑)。その後、6月から稽古を開始しているということですが、これまでの稽古の中で面白い、もしくは大変だと思うことはありますか?

雨情さん:「ドリームクラブ」という作品の中にもいろいろな職業の女の子がいるのですが、私たちも女優さん、声優さんなどいろいろな方がいるので、ダンスがすごく得意な人はダンスをみんなに教えたり、私はコスプレイヤーなので衣装やウィッグが専門だったり、みんな何かしら輝いているものを持っているなあ、と感じています。

稽古場も和気あいあいとしていて、ダンスが得意な小板奈央美ちゃんは“プロ”と呼ばれています(笑)。いろんなかたちでお互いに慕いあっていて、みんなが切磋琢磨しあって成長している稽古になっていると思います。

中園さん:舞台でのお芝居の経験があるメンバーもないメンバーもいますので、まずは筋トレに始まる基礎の練習をやっています。また、舞台にたっている人にとっても、既存のキャラクターを演じることってなかなかない経験なので、演出の方の少しユニークな稽古を通して、いろんな方向からキャラクターに近づいていけるように訓練している感じです。最近はボイストレーニングも始まりました。

――「ドリームクラブ」はお芝居だけでなく、歌やダンスなどもあるので、稽古も幅広い感じですね。

中園さん:それぞれのキャラクターの仕草など設定も細かいので、ゲームをプレイしてみたり、ゲームファンの方のブログやTwitterを見たりと、研究しているところです。

青木さん:稽古とは別に、舞台・映画・ミュージカル・マンガなど演出の方から見ておいたほうがいいと言われたものを課題として見ています。私も昔お芝居をしていたのですが、オススメしていただいた作品を観たり、読んだりすることでわかる、新しい発見もあるので楽しいです。

――実際にどんな稽古をやられているのですか?

中園さん:舞台上では全員の息が合っていないとダメなので、みんなで円になって手や足でリズムをとっていく、リズムの連想ゲームみたいなことをやりました。

青木さん:即興でお見合いパーティをやって、アドリブでいろいろな人になってみるという稽古もやったのですが、日本語だけではなく、ジバリッシュという他の国の言葉っぽく喋って、ニュアンスで会話をしてみて、双方を比較したりもしました。

――来月の舞台に向けて現在取り組まれていることや意気込みをお聞かせください。

雨情さん:私のキャラクターは普段先生をしていて、夜になったらすごくアダルティーになるのですが、私にセクシー要素がないので、どれだけ女子力を高めるかをコンセプトに、まずは日常生活から、カバンの中身を整理整頓して、ハンカチをしっかりと折りたたんだりして、お客様をもてなす気持ちをいかに出すのかというところを意識しています。あとお酒があまり飲めなくて、ビールは飲んでもまだ苦いのでチューハイを飲み始めようと思っています。

ファンの方も多いですし、すごくひとりひとりのキャラクターが愛されている作品ですので、私も人一倍このキャラクターを愛して、同じイメージを持ってもらえるようになりたいと思っています。

中園さん:ゲーム「ドリームクラブ」のファンの方の愛情もたくさんあると思いますし、それを裏切りたくないので、私もこのゲームを愛して自分の役を愛して、少しでもその子に近づけるように全力で頑張りたいと思います。あと、ホストガール役の女の子たち、みんなで「舞台ドリームクラブ」稽古場ブログ(http://dreamclub-butai.seesaa.net/)を書いていますので、そちらもチェックしてくださるとうれしいです。

青木さん:遙華はもともと大好きな役だったので、候補として選ばれて嬉しく思っています。遙華というキャラクターは日常では見かけないキャラクターなので、それを実際に自分が体験して役に近づけるのは難しい方法なので、髪を巻いてみたりと見た目からでも遙華に近づけるように努力しています。

例えばですが、個人的にやっている動画の配信で、自分が遙華になりきったつもりで遙華の好きなワインを持って、コメントをくださる方と遙華になりきったままで会話ができるくらいまで、自分をもっていきたいと思っています。

ホストガール役の女の子たち、みんながんばっていますので、ぜひ「舞台ドリームクラブ」を観に来てくださいね。

――ありがとうございました。

「舞台ドリームクラブ」公式サイト(チケットの購入もこちらから)
http://www.dreamclub-butai.jp/

※画面は開発中のものです。

  • セガ特集ページ
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • Figgy
  • プリコネR特集

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー