KONAMIは3月29日、「カノジョと過ごす日光・鬼怒川『NEWラブプラス+』体験ツアー」を実施した。今回筆者もツアーに同行したので、その模様をお伝えしよう。

この体験ツアーは、5月に「NEWラブプラス+」のゲーム内でプレイできる、日光・鬼怒川旅行に登場する名所をめぐる、「修学旅行」をテーマにした体験ツアーだ。当日は、Twitterで「ラブプラスの想い出」メッセージをつぶやいた人の中から抽選で選ばれた、36名の「カレシ」が出席していた。そして筆者自身も、ゲームを片手に参加してきたので、その模様をお伝えしよう。

旅の始まりは日光東照宮から

バスに乗り約2時間、最初に到着したのは徳川家康がまつられた神社であり、世界遺産としても知られている日光東照宮。さまざまな動物の木彫像があることが大きな特徴のひとつで、中でも「見ざる 言わざる 聞かざる」の三猿や、眠り猫などは知っている人も多いのではないだろうか。しかし、現在東照宮では昨年から約6年間に渡る「平成の大修理」が行われているまっただ中であり、今回のツアーでも、国宝である陽明門がシートに覆われている状態だったのは少し残念なところ。

余談だが、修学旅行として参加しているカレシたちにはブレザーが支給されていた。着用は強制ではなかったものの、ほぼ全員がしっかり着ているという気合いの入りよう。その後姿は、本当に修学旅行に来た学生みたい。

東照宮をぐるりと一周したあとは、「カフェレストラン匠」で昼食をとることに。カフェレストラン匠は明治時代に創業された「日光物産商会」の2階に構える、レトロ感にあふれたレストラン。ちなみにこの建物は、国の登録有形文化財にも指定されている。

ここではカノジョが好きな料理が出てくるとのことで、カレシによってメニューも違っていた。マナカレとネネカレはゆば弁当、リンカレはカレーセットといった内容だ。そしていざ食べようとなったところで、カレシたちから息の合った「いただきます!」の号令が。こんなところにも学生らしさがあふれていて、筆者をはじめとしたメディア陣を驚かせていた。

旅の後半では開発スタッフ&阪口大助さんのトークショーも

次にカレシたちが訪れたのは、日光を代表する観光スポットである「EDO WONDERLAND日光江戸村」。江戸時代の文化や生活を再現したテーマパークであり、当時の職業を体験できるコーナーや、情緒あふれる景色の数々を楽しめる。

さらにEDO WONDERLAND日光江戸村の中にある寺子屋には、ゲーム内の旅行イベントをプレイできる体験コーナーも設置されており、早速楽しんでいる人も多く見受けられた。

自由に観光するだけでも充分に楽しめる場所だが、今回は「NEWラブプラス+」体験ツアー。ということで、本作のクリエイティブプロデューサー・内田明理氏と、キャラクターデザインを務めた・ミノ☆タロー氏、そして大の「ラブプラス」ファンである声優の阪口大助さんの3名によるトークショーが実施された。

(左から)阪口大助さん、内田明理氏 ミノ☆タロー氏

まずステージ上に登場した内田氏は、ブレザーを羽織ったカレシたちの姿を見て「こうやってみなさんと『ラブプラス』の世界を体験できて、嬉しい限りです」と一言。そしてミノ☆タロー氏は「本当は殿様の姿で来ようかと思っていたのですが(笑)」と、EDO WONDERLAND日光江戸村に合わせたコメントをする一幕も。次いで登場した阪口さんが登場すると、開口一番「本来ならみなさんの席にいなければいけない阪口大助です!」と挨拶し、早速ファンの心を掴んでいた。

内田氏は「NEWラブプラス+」を開発するに当たり、初めて取材でEDO WONDERLAND日光江戸村を訪れたのだとのこと。そのときは、「まるで黒澤映画の出演者になったような気持ちになりました」という。同じくEDO WONDERLAND日光江戸村に来るのは今回が初めてだという阪口さんは、「ここまで徹底して江戸の街を再現しているとは思わなかったです」と驚いている様子で、「やっぱりここは、カノジョと来なければいけませんね」とコメント。

また、阪口さんは一足早く「NEWラブプラス+」での日光デートを楽しんだそうだが、自身が好きな愛花ではなく、寧々を相手にプレイしたとのこと。これは「愛花とのデートは5月の本番にとっておきたいから」との理由かららしいが、阪口さん本人は「江戸村 に来たテンションと、寧々さんもいいな…というテンションがないまぜになって、不思議な気持ちになりました」と話していた。

この話を受けて、今度は内田氏から修学旅行の注目ポイントが語られた。まず、3人のカノジョはいずれも修学旅行に特別な思いを抱いているとのことで、普段とは違った一面が見られるそうだ。また、EDO WONDERLAND日光江戸村だけでなく東武ワールドスクウェアでも同様の楽しみがあるとのことで、内田氏は「東武ワールドスクウェアにも本作を開発する際に初めて訪れたのですが、スケールモデルの説得力がすごいんです。カノジョの中にも、僕と似た感動を口にする人がいますよ」とコメントしていた。

そしてミノ☆タロー氏は、今回の修学旅行のしおりを監修したという。表紙は愛花が描いたという設定になっているのだが、「東照宮の絵は上手すぎて、トレース疑惑がありますね(笑)」と話し、会場の笑いを誘っていた。

ここからは、修学旅行に参加したカレシから届いた「ラブプラスの想い出」の中から、印象に残った人を表彰するという企画がスタート。まず阪口さんが選んだのはオオモリダイチ(9機編隊)さん。阪口さんは「友達が多くなり、行動範囲も広がり…『ラブプラス』ってこういうゲームだよなと、改めて感じました」とコメントしていた。

続いて内田氏が選んだのは、最先端の文明利器を入手したリエカさん。内田氏が最初に文章を読んだときは男性だと思ったそうだが、実は女性だったというこちらのカレシ。熱のこもった文章に「ありがとうございます」と感謝の言葉を口にする場面もあった。

最後のミノ☆タロー氏は、なんと5名のカレシを表彰することに。ミノ☆タロー氏は5名に対して、私物やイラスト入り色紙をプレゼントするなどして、会場を大いに沸かせていた。

トークショーも終盤に差し掛かると、ユーザーからの質問にステージ上にいる3名が答えるコーナーが始まる。まず、「『ラブプラス』の結婚版を作ってほしい」という要望について内田氏は「結婚しちゃうと、夢が壊れることもありますよ」と笑顔混じりに回答。続いて「カノジョと海外旅行に行ってみたくはないですか?」との質問をされた阪口さんは、「高校生ですから、国内で充分ですよ!」と話した。その代わりに、九州地方をはじめとした西日本にはぜひカノジョと行ってみたいとも語っていた。

次いでミノ☆タロー氏に対しては、「仕事中に聞いている音楽はありますか?」という質問が投げかけられた。ミノ☆タロー氏は、3月26日に発売されたばかりの「ときめきレストラン☆☆☆」に登場する男性アイドルユニット・3 MajestyとX.I.P.のCDをヘビーローテーションしていると冗談交じりに話しつつ、昨年12月に発売となった「サザエさん音楽大全」をよく聞いていると答えた。

最後に阪口さんは、「ここにいるみなさんは素敵なカレシだと思いますけど、僕も負けませんよ!」と宣言すると、内田氏は「今日ここでカノジョと過ごした思い出が、現実の記憶として残ってくれたら嬉しいです」と述べ、トークショーは幕を閉じた。

ラストは内田氏の合図のもと「やっぱりカノジョが好き!」のコールで締めくくられた。
修学旅行のラストは東武ワールドスクウェア

最後の観光スポットは、日本はもちろん、世界中の建築物・遺跡を1/25の縮尺で再現したテーマパーク・東武ワールドスクウェア。歴史のある建物だけでなく2012年にオープンしたばかりの東京スカイツリーも精巧に作られており、圧巻のロケーションにカレシ一同も楽しんでいる様子だった。ここでもEDO WONDERLAND日光江戸村と同様に体験スペースが設けられており、思い思いに東武ワールドスクウェアでのデートを満喫していた。

以上で体験ツアーの全プログラムが終了。日帰りということもありやや駆け足ではあったものの、参加したカレシの方々は満足していた様子。なお、ゲーム内では今回訪れたスポット以外にも、行ける場所はあるという。ゲーム中の旅行イベントは一泊二日となっているので、じっくりと楽しむことができるそうだ。この体験ツアーに参加できなかったカレシたちは、5月の「修学旅行」を期待して待ってもらいたい。

「NEWラブプラス+」公式サイト
http://www.konami.jp/newloveplus_plus/

NEWラブプラス+

KONAMI

3DSパッケージ

  • 発売日:2014年3月27日
  • 価格:5,700円(税抜)
  • 15歳以上対象
NEWラブプラス+

NEWラブプラス+ マナカデラックス コンプリートセット

KONAMI

3DSパッケージ

  • 発売日:2014年3月27日
  • 価格:32,000円(税抜)
  • 15歳以上対象
NEWラブプラス+ マナカデラックス コンプリートセット

NEWラブプラス+ リンコデラックス コンプリートセット

KONAMI

3DSパッケージ

  • 発売日:2014年3月27日
  • 価格:32,000円(税抜)
  • 15歳以上対象
NEWラブプラス+ リンコデラックス コンプリートセット

NEWラブプラス+ ネネデラックス コンプリートセット

KONAMI

3DSパッケージ

  • 発売日:2013年3月27日
  • 価格:32,000円(税抜)
  • 15歳以上対象
NEWラブプラス+ ネネデラックス コンプリートセット

NEWラブプラス+

KONAMI

3DSダウンロード

  • 発売日:2014年3月27日
  • 価格:5,200円(税抜)
  • 15歳以上対象
NEWラブプラス+

(C)Konami Digital Entertainment

※画面は開発中のものです。

  • セガゲームス特集ページ
  • Figgy
  • 軌跡シリーズ特設サイト

REGULAR定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
  • Gamer編集部通信
4月16日(火)
PETITO ~ビスクドール物語~
4月17日(水)
LINE:ディズニー トイカンパニー
あいりすミスティリア!
4月18日(木)
CARAVAN STORIES
CIRCLET PRINCESS
Cuphead
Katana ZERO
アーケードクラシックス アニバーサリーコレクション
イモータル・レガシー 不滅の禍
オーバーライド 巨大メカ大乱闘 スーパーチャージエディション
スクエアピクト Block-a-Pix DELUXE
ダートラリー2.0
ラストイデア
ラッドロジャース:ラディカルエディション
ラングリッサーI&II
ラングリッサーI&II 限定版
大正×対称アリス all in one
大盛グルメ食堂
進撃の巨人TACTICS
4月19日(金)
白衣性恋愛症候群Re:therapy
銀星囲碁19
4月20日(土)
けだまのゴンじろー フィットエンドラン
4月22日(月)
プロ野球 ファミスタ マスターオーナーズ
4月23日(火)
わすれなオルガン
禍つヴァールハイト
4月25日(木)
Ash Tale -風の大陸-
Cytus α
Darksiders Warmastered Edition
Death Coming
EVE rebirth terror
EVE rebirth terror 初回限定版
Figment
SEGA AGES バーチャレーシング
SlabWell
Witch’s Weapon -魔女兵器-
World of Warships: Legends
ザ・ウェイ~トワの誓い~
スターリンク バトル・フォー・アトラス スタンダードエディション
スターリンク バトル・フォー・アトラス スターターパック
スターリンク バトル・フォー・アトラス デラックスエディション
ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION
トリカゴ スクラップマーチ
ドラゴンズドグマ:ダークアリズン
ニンジン:クラッシュ・オブ・キャロット
ピクセル パズルパック 3-in-1
ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ
プロジェクト・ハイライズ アーキテクトエディション
レンドフルール for Nintendo Switch
レンドフルール for Nintendo Switch 限定版
殺人探偵ジャック・ザ・リッパー
海腹川背 Fresh!
遊☆戯☆王 デュエルモンスターズ レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンク・エボリューション
4月26日(金)
Days Gone
Days Gone デジタルデラックスエディション
ウロボロスの呪い ~Broken Sword~
ガーディアン・プロジェクト
クダンノフォークロア
クダンノフォークロア 限定版
ハコボーイ!&ハコガール!
4月27日(土)
グリザイア:ファントムトリガー Vol.6&5.5
グリザイア:ファントムトリガー Vol.6&5.5 特装版
4月30日(火)
Tales of the Neon Sea
夕鬼 零 -Yuoni:ゼロ-