セガゲームス セガネットワークス カンパニーは本日4月22日、NSスカイカンファレンスにて「ぷよぷよ!!クエスト」新CM発表会を開催した。

細山田水紀氏

2013年4月24日にiOS版のサービスを開始し、まもなく2周年を迎える「ぷよぷよ!!クエスト(以下、ぷよクエ)」。

冒頭で挨拶を行ったぷよぷよシリーズ総合プロデューサーの細山田水紀氏からは、iOS/Androidの累計ダウンロード数が1,300万を突破したことも明かされる中、4月30日より全国でオンエア開始となる新TVCM「はじめよう篇」が上映された。

新CMキャラクターとして、男女7人組のスーパーパフォーマンスグループ「AAA(トリプル・エー)」を起用したのには、「ぷよクエ」2周年、そしてぷよぷよシリーズが24(ぷよ)周年を迎えたタイミングで、2015年9月14日でデビュー10周年を迎えるAAAと一緒に盛り上げたいという理由があったそうで、CMもわいわい楽しんでいる感じが出ているとコメント。

ちなみに、「ぷよぷよ!!クエスト アーケード」の動員数も1,000万人を突破したことも発表されており、次はスマートフォン版との合算で2424(ぷよぷよ)万を達成したいとも話していた。

ここで、AAAのメンバーである西島隆弘さん、宇野実彩子さん、浦田直也さん、日高光啓さん、與真司郎さん、末吉秀太さん、伊藤千晃さんが登壇。撮影時のエピソードや、実際に「ぷよぷよ!!クエスト」を遊んでみての感想などが語られた。

左から西島さん、宇野さん、日高さん、末吉さん、與さん、浦田さん、伊藤さん

撮影は終始わいわいとした雰囲気で進行し、休憩時には置いてあったぷよぷよグミを食べるなど、カメラが回っていないところでも楽しかったと話したAAAの7人。CMでは7人が1カットでスマートフォンを取り合うシーンがあるが、決まった秒数の中でタイミングを合わせるのに苦労したそう。リハーサルこみで何度もリテイクしたということだが、一回目からきっちりとタイミングを合わせる息ぴったりの様子に、細山田氏らスタッフも驚いたとその様子を振り返った。

撮影時に大連鎖チャンスをプレイできるデモを用意したところ、終了後もプレイし続けていたというのが西島さんと日高さん。特に日高さんは自身でもプレイを始め、わずか2週間ほどですでにユーザーランクが60になっているとか。「☆5以下じゃないとパーティに加えない」と話すなど、すっかりハマってしまっている様子だった。

TVCM映像の公開に合わせ、収録の模様を紹介したメイキング映像も公開。また、本CMで使用されている楽曲「GAME OVER?」は本日4月22日よりiTunesほかにて配信、シングルCDも4月29日にリリースされる。

メイキングの様子

普段からメンバーで一緒にスマートフォンゲームを遊んだりしているということだが、TVCMの収録をきっかけに今は全員が「ぷよクエ」に熱中しているそう。それぞれ別のギルドで遊んでおり、ギルドタワーの増設を行うなど、積極的に遊んでいる様子がトークの端々に感じられた。

また、小学生の頃から遊んでいたというぷよぷよ好きの西島さんは、今回のオファーについてびっくりしたとコメント。当時は友人と連鎖を競い合って楽しんでいたそうだが、「ぷよクエ」ではまた違ったかたちの連鎖を楽しめるとファンならではの意見を述べると、細山田氏もTVやスポーツ誌などで西島さんがぷよぷよを話題に挙げてくれたことに感謝していた。

その後は西島さん、日高さんが収録時に遊んでいた大連鎖チャンスにチャレンジすることに。最初は初級で始めたものの、簡単にクリアする日高さんの様子に、細山田氏はすぐさま上級に切り替えると、その難易度の高さに苦戦。何度もチャレンジしたもののクリアとははらず、コメントでも消すぷよの選択について言及するなど、悔しさをにじませていた。

細山田氏も失敗するなど、上級者でも難しいことが伺えた。

初心者でも楽しめること、ぷよぷよを知っている人でも楽しめること、ゲームとして奥が深いことなど「ぷよクエ」の魅力を各メンバーがコメントしつつ、西島さんからは対戦企画をやってみたいというアイデアが。それを受けて細山田氏がマルチプレイができる新機能などを追加したいという展望を話し、実現に向けて期待をにじませた。

最後に細山田氏より、ぷよぷよ24周年の企画はさまざまに進行しており、間もなく上演を迎える舞台などチャレンジャブルなことも行っているとコメント。2周年を迎える「ぷよクエ」にも、上記のみならず、新たな機能を追加していきたいということなので、今後の情報にも期待しよう。

「ぷよクエ」×AAA特設サイト
http://sgap.ps/puyoAAAsp

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー