PHP研究所は、小説「東亰ザナドゥ」を、10月28日に発売する。価格は1,200円(税抜)。

目次
  1. 著者プロフィール
  2. 商品情報

「東亰ザナドゥ」は、日本ファルコムより2015年9月30日に発売されたPS Vita用ゲームタイトル。2016年9月8日には追加要素満載のPS4版「東亰ザナドゥ eX+」が発売された、日本ファルコム初の「現代劇」作品だ。

プレイヤーが探索することになる架空の都市・杜宮市は、東京都立川市がモチーフになっており、実在する店舗が登場するなど、現代劇作品ならではの試みがなされている。

本作の公式ノベルが明日10月28日に発売。iOS/Android「あんさんぶるガールズ!!」のシナリオを担当し、高い評価を得ているシナリオライター・木野誠太郎氏が執筆を、「スクールライブ・オンライン」シリーズなど人気ノベルの挿画を多数手掛けるイラストレーター・hatsuko氏がイラストを担当している。

目次

  • プロローグ
  • 第一話 異界化―イクリプス―
  • 第二話 怪異―グリード―
  • 第三話 神様のいうとおり
  • 第四話 迷霧の果てに
  • エピローグ

あらすじ

二〇〇五年、三月十五日。<東亰震災>。死者二万二千人、行方不明者七千人を記録した未曾有の大災害。その日を境に、俺たちの日常は一変した。

東亰郊外の杜宮(もりみや)市に住む17歳の平凡な高校生・時坂洸(トキサカ コウ)は、ある夜、現実世界を侵食する<異界>に迷い込んでしまう。襲い来る化け物たち――<怪異(グリード)>を前に、為すすべもなく立ち尽くすコウの前に現れたのは、同級生の美少女・柊明日香(ヒイラギ アスカ)だった。

彼女は一体何者なのか?杜宮市で一体何が起きているのか――?

著者プロフィール

著著:木野誠太郎

シナリオライター、作家。大人気アプリ「あんさんぶるガールズ!!」のシナリオやwebラジオのミニドラマなどを担当し高い評価を得ている。

作家としては、「電撃G's magazine」(KADOKAWA)にて短期連載のショートノベルを掲載。長編小説の書籍化は本作「東亰ザナドゥ」のノベライズが初となる。

イラスト:hatsuko

イラストレーター。クールでスタイリッシュなキャラクター、衣装デザインが特徴。CDジャケットやキャラクターデザイン、ノベルのイラストなど多岐に渡って活躍している。

主な近作はノベル「スクールライブ・オンライン」(宝島社)、シチュエーションCD「もふドル」シリーズ(文化放送エクステンド)など。

商品情報

「東亰ザナドゥ」

発売:2016年10月28日(金)
判型:四六版並製
定価:1,200円(税抜)
ISBN:978-4-569-83183-1

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード グッズ