2017年8月5、6日の2日間、東京ビッグサイトにて、ファンイベント「ドラゴンクエスト夏祭り2017」が開催された。最新情報コーナーをメインに取り上げつつ、ステージをレポートしていこう。

公式生放送らいなまや、ゲストを招いてのトークステージ、最新情報の発表など、「ドラゴンクエスト」に関するあらゆる催しが行われ、多くの来場者を喜ばせた同イベント。

本稿では、1日目となる8月5日に行われた「ドラゴンクエストX」の5週年お祝いステージをレポートする。ここでは、「ドラゴンクエストX」の新拡張版となる「ドラゴンクエストX 5000年の旅路 遥かなる故郷へ オンライン」のオープニングムービーや発売日が明らかになったほか、今後のアップデート内容も発表された。

左から椿姫彩菜さん、齊藤陽介氏、堀井雄二氏、齋藤力氏、安西崇氏

まず発表されたのは、「ドラゴンクエストX」のサービス5周年を記念したイベントが行われるということ。内容は「ドラゴンクエストIII」のラスボスとして知られる大魔王ゾーマ降臨イベントだ。

実施は9月6日を予定。同イベントは、今までプレイヤーからの要望が多かったらしいのだが、ゾーマは、軽々しく登場させることができない大切なキャラクターのため、5周年という特別なタイミングで、満を持しての登場となったという。齋藤氏も「本気で頑張る」と明言しており、そのコメントからも力の入れようが伺える。

満を持しての登場となるゾーマ

なおこのイベントは、新規プレイヤーとベテランのプレイヤーが、レベル差に関係なく一緒に楽しめるコンテンツとして考えているとのこと。また、ゾーマ討伐の特典として、スーパーファミコン版「勇者」のビジュアルを再現したアリアハン装備がプレゼントされる予定。今回は、以前行われた竜王の時とは違い、一度クリアしたら全ての装備が手に入るようになっているそうだ。つまり、何度も周回する必要はないとのことだ。

ファンにはたまらない「ドラゴンクエストIII」の勇者になりきれる装備

9月8日から11月30日までの期間、ウエルカムギフトカードが登場する。すごろくのように、1マスずつスタンプを押してもらい、一定の数に達すると、ふくびき券、各種装備、さらに、羽の形をしたドルボートも手に入る

隠れスライムフェスティバルも開催される。イベントで覚えられる新しいしぐさ「みつけた!」を使って、制限時間内に隠れているスライムをどれだけ見つけられるかという遊びになっている。パーティを組めば、4人で挑戦することも可能だ。

「FFXI」「FFXIV」のコラボ再演も発表された。「XI」は9月、「XIV」は10月上旬にかけて実装となる。


アスフェルド学園の最終話が配信されることも告知された。最新の9話と10話が8月に配信予定で、最終話となる11話は、10月に配信される。

ちなみに、今月配信の9話と10話は、斎藤氏いわく「非常に良い出来になっている」とのこと。続いては、ハロウィンイベント「秋のマジカル★カーニバル」の発表。スライドには、ハロウィンイベントと言えば外せないお馴染みの顔も……。

発表コーナーの最後では「5000年の旅路 遥かなる故郷へ」のオープニングムービーがサプライズ公開。さらに、発売日が2017年11月16日であることも発表された。オープニングムービーおよび発売日が発表された瞬間、会場からは大きな歓声が巻き起こり、この日一番の盛り上がりを見せた。

ステージの前には、演劇集団イヌッコロプロデュースの舞台「冒険者たちのホテル」の上演も。「ドラゴンクエストX」のプレイヤーが持つリアルな悩みや、仲間と闘う冒険の素晴らしさを描いた作品になっている

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー