さるかに合戦をモチーフにした3Dアクション「カニマン VS メカモンキー」をプレイしてみた―アクションゲームが苦手な編集部ばかいぬの印象は?

さるかに合戦をモチーフにした3Dアクション「カニマン VS メカモンキー」をプレイしてみた―アクションゲームが苦手な編集部ばかいぬの印象は?

担当:

PC

AMG GAMESがSteamにて配信中の「カニマン VS メカモンキー」。本作を編集部のばかいぬがプレイしている模様を動画で紹介する。

Steamで配信中の「カニマン VS メカモンキー」。思わず二度見してしまうくらいの強烈なインパクトを持つタイトルだが、中身も負けず劣らずの濃ゆいカニ味満載の超バカゲー。

内容は、主人公のカニを操作しつつ、機械化した猿の一味をドカドカとなぎ倒す3Dアクションで、さるかに合戦をモチーフにした世界観。だが原作の風味はほとんど消え失せており、パット見た感じはどちらかというと近未来的だったりする。まさか、さるかに合戦の未来を描いた作品とは思えないが……。

ゲーム自体は意外と(失礼)戦略性があり、気がつけばハマってしまっているほどの魅力を秘めており、ネタ的な一本で終わっていない。そこで今回は、動画で本作品を紹介したい。すでにプレイ済の筆者はアドバイス役として参加、編集部のばかいぬが実際にプレイし、率直な感想を語っているので、購入の参考にしてもらえたら幸いだ。

「カニマン VS メカモンキー」Steam配信ページ
http://store.steampowered.com/app/693950/_VS/

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

関連ワード
  • 軌跡シリーズ特設サイト
  • シャドウバースシリーズ特設サイト
  • ガスト美少女祭り特集サイト
アライアンス・アライブ特集

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る