PS4「北斗が如く」名越稔洋氏、佐藤大輔氏も駆けつけた発売記念抽選会をレポート―今後のDLCでは「原作モード」も配信予定

PS4「北斗が如く」名越稔洋氏、佐藤大輔氏も駆けつけた発売記念抽選会をレポート―今後のDLCでは「原作モード」も配信予定

担当:

PS4

セガゲームスは、本日3月8日にPS4用ソフト「北斗が如く」の発売を記念した抽選会を、東京・セガ 秋葉原 3号館にて開催した。本稿では会場の模様と、名越稔洋氏、佐藤大輔氏への囲み取材の模様をお伝えする。

「北斗が如く」は、2018年に誕生35周年を迎える漫画「北斗の拳」と、“龍が如くスタジオ”のコラボレーションによって生まれたアクションアドベンチャーゲーム。

世界観やキャラクターは原作漫画をベースにしつつ、ゲームオリジナルのストーリーが展開。またバトルでは、主人公・ケンシロウが扱う“北斗神拳”を巧みに再現している点などにも注目が集まっている。

発売記念抽選会が行われた3月8日の秋葉原は、あいにくの雨模様。それでも取材を行った12時前後には抽選会の参加者も現れ始め、熱心なファンの多さを証明した。

景品として用意されていたのは、原作者の原哲夫氏、総合監督の名越稔洋氏のサインが入ったポスター、PS4刻印パネル、特製クオカードなどさまざま。また参加賞として、断末魔の叫びをイメージした「ひでぶキーホルダー」も配布された。

会場内にはメッセージボードが設けられ、ファンが自由にメッセージを書き込めるようになっていた。こちらも12時時点ですでにメッセージが貼られていたので、時間が経過するにつれて、メッセージで埋め尽くされていくことだろう。

もうひとつ大きなスポットとして、ほぼ実物大の“ひで武器”の展示も行われた。“ひで武器”はゲーム内にも登場する特殊な武器で、文字を手に持ち相手を攻撃できる。こちらは鑑賞するだけでなく、実際に持って写真撮影を行うことも可能だ。

「龍が如く」「北斗の拳」両方に意味のあるステップにしたい
左から名越稔洋氏、佐藤大輔氏
左から名越稔洋氏、佐藤大輔氏

会場には名越稔洋氏とゼネラルマネージャーの佐藤大輔氏も駆けつけ、抽選会の様子を見守った。またメディア向けの囲み取材も行われたので、ここからはその内容を紹介する。

発売を迎えたことについて名越氏は、「発売した以上は楽しんでいただけると信じていますし、楽しめる作品になったと思います。『北斗の拳』の良さに触れてもらいたいです」とコメント。

一方、佐藤氏は「ようやく皆さんの手元に届けることができて嬉しいです」と安堵の表情を浮かべると同時に「どんな評価をいただくのか、ドキドキしているところです」と現在の心境も語った。

続けて名越氏はこだわったポイントとして、「龍が如く」と「北斗の拳」それぞれのファンが望む要素を積極的に盛り込んだと話す。それと同時に、「双方のファンが驚いてくれるようがんばりました。1+1が2で終わるのではなく、それ以上にふくらませることを意識しました」という。今後もまだまだ展開が続くであろう「龍が如く」「北斗の拳」両方に意味のあるステップにしたいと意識していたそうだ。

佐藤氏は「せっかくのコラボレーションだから、龍が如くスタジオにしか作れない『北斗の拳』を作ろう」と意気込んでいたという。バトルに関しては秘孔アクションなど「北斗神拳を使っている感」を軸に置いて作っており、結果として「龍が如く」とは一味違った仕上がりになっていると手応えを語った。キャラクターでは「ケンシロウなど、おなじみの登場人物がどう活躍するのかを見てもらいたい」と語る一方で、「オリジナルキャラクターも魅力的なので、ぜひ注目してもらいたいです」とアピールした。

さらに佐藤氏は、今後配信予定のダウンロードコンテンツへも言及した。すでに第1弾として「特別パック:世紀末にようこそ」の配信がスタートしており、これからも装備アイテムなどを中心に配信を行っていくとのこと。ケンシロウの衣装も配信予定で、パッケージにも描かれている原哲夫氏描き下ろしのコスチュームも配信される。これに加えて目玉として「原作モード」の追加も予定しているという。「原作モード」は、敵の強さが原作通りになり、序盤に出て来る敵ですら強力で苦戦を強いられたりと、原作の雰囲気を色濃く反映したモードになるという。

原作を手掛けた原氏もゲーム開発に深く携わっているそうだが、「たくさんの無茶な提案をしましたけど、意外と叱られずに、スムーズに進行できました」と名越氏。原氏の懐の深さもあって、「作品の自由度も広がり、助かりました」と感謝の言葉を口にした。

最後にファンへ向けたメッセージとして、「『龍が如く』ファンの方も、『北斗の拳』ファンの方も、どちらも楽しめるゲームになっています。触ってもらえれば、絶対面白いと言ってもらう自信がある作品です(佐藤氏)」。

「そろそろ『モンハン』のストーリーが終わった方も多いと思うので…(笑)。次の一本として『北斗が如く』を手に取ってもらえると嬉しいです。これが認めてもらえれば、今後もユニークな作品を出していけると思いますので、よろしくお願いします(名越氏)」と語った。

取材中には佐藤氏自らが“ひで武器”を手にする一幕もあった。

北斗が如く

セガゲームスPS4パッケージ

  • 発売日:2018年3月8日
  • 価格:8,390円(税抜)
  • 17歳以上対象
北斗が如く

北斗が如く 世紀末プレミアムエディション

セガゲームスPS4パッケージ

  • 発売日:2018年3月8日
  • 価格:11,390円(税抜)
  • 17歳以上対象
北斗が如く 世紀末プレミアムエディション

北斗が如く

セガゲームスPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年3月8日
  • 価格:8,390円(税抜)
  • 17歳以上対象
北斗が如く

北斗が如く 世紀末プレミアムエディション

セガゲームスPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年3月8日
  • 価格:11,390円(税抜)
  • 17歳以上対象
北斗が如く 世紀末プレミアムエディション
関連ワード
(C)SEGA (C)武論尊・原哲夫/NSP 1983 版権許諾証GA-217

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
6/20 UP セガゲームス特集ページ

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る