VR対応のためにフルスクラッチされた「アリゾナ・サンシャイン」がPS VR向けに3月22日より配信

VR対応のためにフルスクラッチされた「アリゾナ・サンシャイン」がPS VR向けに3月22日より配信
2018年3月13日 15:46
ニュース

担当:Gamer編集部

GameTomoとVertigo Gamesは、PS VRソフト「アリゾナ・サンシャイン」を、3月22日に配信する。

アリゾナ・サンシャインがPS VRソフトとして日本発売決定

「アリゾナ・サンシャイン」は、ワイヤレスコントローラー(DUALSHOCK4)、PS Move モーションコントローラー2台向け、PS VRシューティングコントローラーへの対応がされています。

中でもPS VRシューティングコントローラーでの操作に特化した開発がされており、VR空間内での瞬間移動と自由な探索が可能となったことでこれまでにない没入感を味わっていただけます。

今回のPS VR版発売にあたり、コントローラーに合わせて再デザインされた13種類の武器を操りながらストーリーを体験する新しいキャンペーンモードを用意しました。このモードは特にPS VRシューティングコントローラーによるプレイで快適さをよりお楽しみいただける仕様となっています。

「アリゾナ・サンシャイン」のキャンペーンは8つのレベルに分かれており、フレンドとのプレイ、無限ゲームモードでは4人で際限なく襲い来るゾンビに立ち向っていくプレイが可能になっています。

PS VR版「アリゾナ・サンシャイン」には無料ダウンロードコンテンツ「DLZ」が配信されます。この中には最大4人までプレイ可能なマルチプレイヤーのホードモード向けに大きくなった2つのマップが追加され、既存のゲームプレイよりもダイナミックな展開を体験できるようになりました。

「アリゾナ・サンシャイン」はVR Awards 2017の“VR Game of the Year“にノミネートされました。

アリゾナ・サンシャインについて

VRの為にフルスクラッチで開発された「アリゾナ・サンシャイン」は、かつてない操作性とプレイヤーを「ゾンビ・アポカリプス(ゾンビによる世界の終末)」の世界に没入させるタイトルです。多様なビジュアルエフェクトと物理エンジンのリアリズム溢れるVR体験との出会いが、ゾンビによる襲撃やオブジェクトの破壊表現、そして環境効果を次のレベルに押し上げます。

まるでゾンビ・アポカリプスの世界に本当に放り込まれたかのように、終末感が漂う世界を自由に動き回り、モーションコントローラーで操作できる武器を手にVR世界を駆け抜ける体験は、いまだかつてないスリルと興奮をプレイヤーに届けます。

アリゾナ・サンシャインの特長
リアルな武器操作感

シューティングコントローラーを操作して武器攻撃の快感が味わえます。20種類以上の武器を使い分け、奇襲や高位置からの攻撃などテクニックを駆使してゾンビの群れを壊滅させましょう。

ストーリーモードの充実

VRならでは、そのリアルさでプレイヤーをARIZONA SUNSHINEの世界に引き込みます。ストーリーモードでは短時間プレイ、長時間じっくりプレイとプレイヤーの好みに合わせたゲームプレイが楽しめます。

自由度の高さ

広大な土地にそびえ立つ巨大な岩山や暗黒の炭鉱を含むアメリカ南西部のフィールドを自由に駆け巡り、思い切り探索しましょう。

協力/ホードモード

協力キャンペーンモードや、4人までプレイできるマルチプレイヤーのホードモードで、友達と力を合わせて戦いましょう。

※ただし、生存者が増えるということは、脳みそが好物のゾンビも集まるということもお忘れなく。

3月22日よりPSストアから発売開始。発売開始から10日間はPS Plus加入者限定割引20%OFF。

アリゾナ・サンシャイン

GameTomoPS4ダウンロード

  • 発売日:2018年3月22日
  • 価格:4,999円(税抜)
  • VR専用
アリゾナ・サンシャイン