よりクリック感のはっきりしたスイッチを採用したフラグシップゲーミングキーボード「G512」クリッキーが7月5日に発売!

よりクリック感のはっきりしたスイッチを採用したフラグシップゲーミングキーボード「G512」クリッキーが7月5日に発売!

担当:Gamer編集部

ロジクールは、ゲーミングブランド「ロジクール G」より発売中のeスポーツ向けフラッグシップキーボード「G512」に、新たなキースイッチを採用した「クリッキー」を、7月5日に発売する。価格は15,880円(税抜)。

eスポーツ向けフラッグシップキーボード「G512」にはっきりした打鍵感の「クリッキー」登場

「G512」はロジクールのゲーミングキーボードの中でも最上位となる製品です。ロジクールのゲーミングキーボードはキー一つ一つにスイッチやバネを有し、打鍵感にこだわったメカニカルキーボードを提供しています。

「G512」では7000万回の耐久テストをクリアしたロジクール独自のスイッチであるRomer-Gの「リニア」と「タクタイル」を採用したバリエーションを発売しています。

今回は新たにクリック音と打鍵感がさらにはっきりしたGX Blue スイッチを採用しました。GX Blueを採用した「クリッキー」はRomer-Gのものよりも打鍵感がさらにはっきりしており、ゲーム内でアクションを行ったフィードバックが直観的に理解できます。

これまでのなめらかでスムーズな打鍵感の「リニア」「タクタイル」とあわせて、ゲームプレイヤーが細かく自分の好みに合わせたキーを選ぶことができます。

「G512」特徴

キーボード本体には、航空機体にも使用されるアルミ-マグネシウム合金をトップケースに採用しています。プラスチック製と比べて高い耐久性を持ち、eスポーツの激しいプレイにも対応することができます。

「G512」はこれまでのロジクールのRGBバックライト対応ゲーミングキーボードと同様、個々のキーにバックライトを搭載しています。「G560」と同様にLIGHTSYNCに対応しており、ロジクールゲームソフトウェアを組合せて、配色および発光パターンをカスタマイズすることでゲーム内アクションと連動した光の演出を楽しむことができます。

ゲーミングキーボード G512「クリッキー」製品概要

製品名:ロジクール G512 CARBON RGB メカニカル ゲーミング キーボード(クリッキー)
型番:G512-CK
サイズ(横x奥行x高さ):445mmx132mmx35.5mm
重量:962g(ケーブル除く)
ケーブル長:180cm
キーストローク(接点):1.9mm
キーストローク:4.0mm
押下圧:50g
ショートカットキー:バックライトスイッチ、ゲームモード、再生/一時停止、停止、前のトラック、次のトラック、ミュート、音量ダウン、音量アップ
複数キー同時押し:対応(最大26)
そのほか機能:USB2.0パススルー、高耐久・航空機グレードのアルミニウム合金、全キーアンチゴースト
本体カラー:カーボンブラック
価格:オープン価格
参考価格:15,880円(税抜)
発売日(予定):2018年7月5日
保証期間:2年間

関連ワード

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
6/20 UP セガゲームス特集ページ

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る