画面の向こう側に行くVRミステリー「東京クロノス」がCAMPFIREにて7月10日よりクラウドファンディングを開始!

画面の向こう側に行くVRミステリー「東京クロノス」がCAMPFIREにて7月10日よりクラウドファンディングを開始!

担当:Gamer編集部

PS4 PC

MyDearestは、制作中のVRミステリーアドベンチャーゲーム「東京クロノス」開発のためのプロジェクトを、2018年7月10日よりクラウドファンディングプラットフォーム「CAMPFIRE」にて実施する。

本プロジェクトは日本国内ユーザーを対象としており、国外向けには米クラウドファンディングプラットフォームKickstarterにてパブリッシャーSekai Project主導で同時間より実施する。

「東京クロノス」とは

豪華クリエイター陣が送るVRミステリーアドベンチャーゲーム。

「画面の向こう側に行くアドベンチャーゲーム」をコンセプトに、作品の世界にダイブして楽しむ、次世代のアドベンチャーゲームです。

2019年初頭にリリース予定で、Oculus,Steamに先行して対応、PS VRでも順次対応予定。2018年5月に発売され大きな話題となっているヘッドマウントディスプレイOculus Goにも対応します。プロデューサー三木一馬が担当する、開発ブログを現在公開中です(https://note.mu/tokyo_chronos/n/n7f58cca72288)。

制作スタッフ

監督:柏倉晴樹(「楽園追放-Expelled From Paradise-」モーション監督)
シナリオ:瀬川コウ(「今夜、君に殺されたとしても」ミステリー作家)
プロデューサー:三木一馬(「ソードアート・オンライン」プロデューサー)
キャラクターデザイン:LAM(イラストレーター)
パブリッシャー:Sekai Project(「CLANNAD」「ネコぱら」のSteamにおけるパブリッシュ)
プロモーションアドバイザリー:Tokyo Otaku Mode
企画・開発:MyDearest

ウェブサイト
https://tokyochronos.com/

実施概要と経緯

VRミステリーアドベンチャーゲーム「東京クロノス」は5月に行ったアニメ・ゲームイベント「マチ★アソビ」での制作クリエイター陣公開以来、多くの反響をいただいております。このたび、1.現状パイロット版の本コンテンツを最後まで完成させるため、2.開発過程自体を共有し、ユーザーとともに制作していく”一体感”を意識した国内プロモーション(主に東京ゲームショウ2018への出展やファンミーティングなどのオフラインイベント)を充実させるために、7月10日(火)より、クラウドファンディングをCAMPFIREにて行います。

プロジェクト名:画面の向こう側に行くアドベンチャーゲーム制作プロジェクト!「東京クロノス」始動(仮)
募集期間:7月10日(火)~8月18日(土)

URL
http://camp-fire.jp/projects/view/81176 ※7月10日(火)公開予定

経緯

もともと、海外プロモーションを重視し準備していた本プロジェクトですが、制作クリエーター陣の予想をはるかに超える国内での大きな反響を受け、日本市場へのより一層の注力と、日本でしかできない作品づくりやプロモーション活動に力を入れることにいたしました。そのため、クラウドファンディングを通じて日本の皆さまと一緒に「日本発で世界を駆け巡るVR作品」を作っていきたいと考えCAMPFIREでプロジェクトを行うことを決定いたしました。

(C) 2018 MyDearest inc.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

  • 「リディー&スールのアトリエ」特設サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
6/20 UP セガゲームス特集ページ

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る