バンダイナムコエンターテインメントは4月2日・3日の2日間、「アイドルマスター シンデレラガールズ」10周年を記念したツアーのファイナル公演「THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 10th ANNIVERSARY M@GICAL WONDERLAND!!!」をベルーナドーム(旧名称:メットライフドーム、西武ドーム)にて開催。ここでは、4月3日のDAY2の模様をお届けする。

2021年10月の福岡公演、11月の千葉公演、12月の愛知公演、2022年1月のトロピカル公演(無観客有料生配信)と巡ってきたシンデレラ10周年ツアー。ファイナル公演は出演者を事前に発表しないオールシークレットが話題となっていたが、DAY1はなんと49人の出演者が全50曲を披露。DAY2ではそれをさらに上回る58人(うち、両日出演が30人、DAY2のみが28人。両日通して総勢77人)が登場して10周年を彩った。

なお、本公演の配信チケットは2022年4月11日12:00まで販売しており、DAY1/DAY2とも2022年4月4日18:00~4月11日23:59(予定)の期間にアーカイブ視聴することが可能となっている。

DAY2出演者(敬称略)

大橋彩香(島村卯月役)、会沢紗弥(関裕美役)、藍原ことみ(一ノ瀬志希役)、天野聡美(白菊ほたる役)、安齋由香里(西園寺琴歌役)、五十嵐裕美(双葉杏役)、梅澤めぐ(辻野あかり役)、大空直美(緒方智絵里役)、大坪由佳(三村かな子役)、佐倉薫(黒埼ちとせ役)、関口理咲(白雪千夜役)、髙野麻美(宮本フレデリカ役)、津田美波(小日向美穂役)、新田ひより(道明寺歌鈴役)、花谷麻妃(遊佐こずえ役)、藤本彩花(棟方愛海役)、三宅麻理恵(安部菜々役)、福原綾香(渋谷凛役)、青木瑠璃子(多田李衣菜役)、飯田友子(速水奏役)、井上ほの花(浅利七海役)、今井麻夏(佐々木千枝役)、嘉山未紗(脇山珠美役)、河瀬茉希(桐生つかさ役)、小市眞琴(結城晴役)、高橋花林(森久保乃々役)、田辺留依(荒木比奈役)、富田美憂(砂塚あきら役)、長江里加(久川颯役)、中澤ミナ(佐城雪美役)、長島光那(上条春菜役)、二ノ宮ゆい(八神マキノ役)、早見沙織(高垣楓役)、原田彩楓(三船美優役)、渕上舞(北条加蓮役)、ルゥティン(塩見周子役)、原紗友里(本田未央役)、生田輝(ナターリア役)、神谷早矢佳(南条光役)、木村珠莉(相葉夕美役)、黒沢ともよ(赤城みりあ役)、高田憂希(依田芳乃役)、武田羅梨沙多胡(喜多見柚役)、田澤茉純(浜口あやめ役)、立花日菜(久川凪役)、集貝はな(的場梨沙役)、長野佑紀(小関麗奈役)、のぐちゆり(及川雫役)、花井美春(村上巴役)、原田ひとみ(十時愛梨役)、原優子(向井拓海役)、春瀬なつみ(龍崎薫役)、星希成奏(夢見りあむ役)、松嵜麗(諸星きらり役)、松田颯水(星輝子役)、山下七海(大槻唯役)、和氣あず未(片桐早苗役)、佳村はるか(城ヶ崎美嘉役)

前日と同様、アシスタントの千川ちひろさんがファイナル公演の楽しみ方として、「My Best Cinderella Songs」で上位に選ばれた楽曲を披露することや、DAY2では10年間の活動をギュッと集めた内容であること、全50曲披露することを明かし、DAY2の開演を宣言する。

オープニングムービーからステージのお城に姿をみせたのは、福原綾香さん。「アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ」(以下、デレステ)の初期共通衣装「スターリースカイ・ブライト」を身にまとい、「Never say never」を歌い出す。この曲はCD「THE IDOLM@STER CINDERELLA MASTER 001」に収録されている楽曲。10年の歴史を紡いでいくライブの1曲目にふさわしいと言えるだろう。その持ち前の歌唱力で、蒼のパワーやどこまでも走っていく気持ちをドームに響かせていく福原さん。曲中のキッとした表情から、ラストにニコッと微笑んでいたのも印象的だった。

そして、ここからは「Next Cinderella Project is…」という形でブロックごとのテーマを発表し、それに沿った楽曲を次々と披露していった。

最初のブロックは「デレステ」。数多くの楽曲がある中から、比較的最近実装されたものを中心にステージが展開された。まずは、ライブ当日も開催中であったイベントで登場した新曲「New bright stars」から。歌唱も津田さん、井上さん、河瀬さん、原優子さん、佳村さんとオリジナルメンバーが勢揃いし、未来に向けたハーモニーがみんなの背中を押していく。

続いては、「My Best Cinderella Songs」第5位にランクインした「O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!」を披露。久川姉妹(長江さんと立花さん)の息はピッタリで、前後に並んでのパフォーマンスも可愛い。早口パートや立花さんのウインクも決まり、顔を見合わせるところでは2人とも笑顔を浮かべ、まさに最高の〈オクリモノSunday〉となった。

生田さん、武田さん、田澤さん、のぐちさんによる「パ・リ・ラ」では、軽快なリズムに乗せてテンションがどんどん上がっていく。表情をコロコロ変えながら楽しそうに躍動する4人は、のぐちさんをはじめとする笑顔も素敵だった。「Just Us Justice」は嘉山さん、小市さん、長島さん、神谷さん、和氣さんがヒーロー全開のパフォーマンス。ソロパートもメンバー紹介の口上といった感じで格好良く、長島さんはやはりメガネをクイッと決める。

さらに、熱く燃え上がったのが「EVIL LIVE」(集貝さん、長野さん、花井さん、原優子さん)。赤いライトが点滅し、釘バットやバール的なものを手にした4人は、全てをぶち壊すかのように熱く時に刺々しく歌う。普段の雰囲気との違いも見どころで、声も表情もかなり入り込んでいる感じだった。

雰囲気を一転させ、「レッド・ソール」では河瀬さん、原田さん、松田さんがムーディーな雰囲気で色っぽく魅了していく。〈レッド・ソール〉のフレーズに合わせて自身の足を突き出す振り付けや、体に腕を這わせるしぐさも引き込まれる美しさで、間奏でのジャジーなメロディにのせたダンスも魅惑的だ。

なお、これらの楽曲中にはスクリーンにアイドルたちが登場して一緒に盛り上げていたのも印象的。「デレステ」で培ってきたものがあればこその演出だろう。

DAY2もDAY1と同様、ブロックの合間には今回出演していないアイドルがスクリーンに登場してMCを担当。ここでは、橘ありすと鷺沢文香が最初のブロックの楽曲を振り返り、次のブロックとなる「ドリームLIVEフェスティバル」へとバトンを繋ぐ。

そして、この日だけの特別プログラムとして、たくさんのユニットが登場して楽曲をメドレー的に畳み掛けていった。「盛り上がっていくよー!」と「Age14が歌う『リトル・リドル』」(藤本さん、井上さん、長江さん、生田さん、立花さん)からスタートすると、Merry Terrors(梅澤さん、津田さん、新田さん)は「Home Sweet Home」を独特の雰囲気を醸し出して披露。

曲後には、新田さんがりんごの皮でコケてしまい、どうしてこんなところに? と「義勇忍侠花吹雪」が始まるなど、曲同士のつなぎも面白い。この曲を歌うのは、新田さん、嘉山さん、田澤さんによるユニット・可惜夜月に関口さんと花井さんが加わった、名付けて可惜夜月With任侠&メイド。みんな和をモチーフにした衣装なので、ステージに並ぶと壮観だ。

すると今度は、フィオレンティナ(安齋さん、木村さん)が「Dreaming Star」をふんわりと歌い上げる。先日のシンデレラ10周年ツアー千葉公演DAY2で安齋さんが「夕美ちゃんの『Dreaming Star』を歌いこなしてみせますわ!」と口にし(この時は五十嵐さん、松嵜さんとともに披露)、愛知公演DAY1では木村さんがそのことに触れて涙を浮かべていただけに、2人で歌う「Dreaming Star」は感動ひとしおだった。

「きらりんロボのテーマ」では、神谷さん、長野さん、松嵜さんが熱く格好良いステージ。曲中には長島さん、田辺さん、高田さんがメガネ姿で登場したり、五十嵐さん(双葉杏)は帰ろうとしたり、アイドルたちの個性全開の楽しい寸劇を加えたパフォーマンスが繰り広げられる。

まだまだ「ドリームLIVEフェスティバル」は止まらない。藤本さんとのぐちさんが「凸凹スピードスター」を実際にステージ上を走りながら疾走感たっぷりに披露すると、梅澤さん、河瀬さん、富田さん、星希さんは「Go Just Go!」を優しく披露。友情で繋がれた、今日だけのドリームなステージとなった。

アダルティに決めたのは、原田さんと和氣さんによる「Joker」。“夜20時すぎの”と付けられていたように、夜の雰囲気たっぷりに歌声やしぐさでみんなを魅了すると、今度はワンステップス(会沢さん、天野さん、高橋さん)が「Love∞Destiny」でオシャレなステージをみせていく。

さらに、「ルビーカウンテスの初ステージ!」と河瀬さん、二ノ宮さん、山下さんが「Nothing but You」を披露。3人それぞれの個性全開で、特にセンターの河瀬さんの格好良さは抜群だ。続くモノクロームリリィの飯田さんと渕上舞さんは、軽快なリズムで美しい歌声を響かせて自分たちの雰囲気を作り上げていった。

志希とちとせの饗宴となった「双翼の独奏歌」では、藍原さんと佐倉さんが、原曲を歌うユニット・ダークイルミネイトに自分たちの個性を掛け合わせたような雰囲気を醸し出す。2人の強く芯のある歌声は聴き応えたっぷり。

そして、「ドリームLIVEフェスティバル」のトリは、梅澤さん、佐倉さん、関口さん、富田さん、長江さん、立花さん、星希さんによる「TRUE COLORS」。2019年の「デレステ」4周年を記念した楽曲である「TRUE COLORS」を、オリジナルメンバーである佐倉さん、関口さん、長江さん、立花さん、同じく2019年にボイス実装された星希さん、翌2020年に実装された梅澤さん、富田さんという比較的同時期のメンバーで歌うのも感慨深いもの。カラフルに染まった会場で、それぞれの色が虹となって広がっていった。

怒涛のステージはいったん休憩し、ここでのMCは藤本里奈が担当。「ドリームLIVEフェスティバル」のブロックを振り返っていると、ユニット・ノーティギャルズの相方である向井拓海やプロデューサーも登場。プロデューサーがスナックでちっこい同業者と仲良くなった……という話をしていると、ちっこい同業者こと第3芸能課のプロデューサーまで登場。彼の自慢のアイドルたちのステージを見せるべく、次のブロック「U149」へ。

漫画「アイドルマスターシンデレラガールズ U149」(「サイコミ」にて連載中)に登場するアイドルたちが歌う「ドレミファクトリー!」(花谷さん、今井さん、小市さん、中澤さん、黒沢さん、集貝さん、春瀬さん)は元気いっぱい。足を目一杯蹴り上げたりジャンプしたりと、楽しくはしゃぐ姿をみせてくれた。

次のブロックの前には、アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」の346プロダクションのプロデューサー(CV.武内駿輔)がスクリーンに登場。そして、あの日よりも輝きを増した346プロのアイドルたちによる、一夜限りの舞踏会が始まる。

まずは、「私たちの舞踏会にようこそ!」と、アニメの衣装「クリスタルナイトパーティ」を着た大橋さん、三宅さん、福原さん、青木さん、原紗友里さん、佳村さんが「Star!!」(アニメ「アイドルマスター シンデレラガールズ」オープニングテーマ)を披露。曲中の「346プロ〜」「オー!!」の掛け声も感慨深い。さらに、CANDY ISLANDの3人(五十嵐さん、大空さん、大坪さん)は「Happy×2 Days」を可愛くふんわりと聴かせていった。やり取りやラストのくしゃみも楽しい。

「私色ギフト」は「My Best Cinderella Songs」第30位に選出された楽曲。「投票ありがとう!」と感謝を述べて、黒沢さん、松嵜さん、佳村さんの3人が可愛く牧歌的に歌い上げる。オリジナルメンバーはこの3人+城ヶ崎莉嘉(山本希望さん)であり、姉である城ヶ崎美嘉(佳村さん)が莉嘉の人形を手にしてアピールする姿も。メンバーで特に印象的だったのは黒沢さん。ほかの2人が歌っている時にその人を向いて「うん!」と頷いていたり、行進するようなダンスでは文字通り弾んでいたりして、赤城みりあの姿そのものだった。

今度はスクリーンに346プロダクションの美城専務(アニメに登場した当初は常務)が登場し、彼女が立ち上げた“Project:Krone”のステージへ。

まずは、髙野さん、福原さん、山下さんがスタンドマイクを使い「Absolute NIne」を熱唱。会場にはレーザーが輝き、パワフルな歌声を響かせる。Dメロで各属性のスポットライトが当たっていたのもいい演出だった。続けて飯田さん、渕上さん、ルゥさんは「Nocturne」で格好良さ全開。マイクパフォーマンスも決めて、みんなをますます盛り上げていく。

そして、荘厳なメロディから早見さんが登場すると、会場にはどよめきが起こる。歌うのは「My Best Cinderella Songs」第21位に選ばれた「こいかぜ」。早見さんは4thライブにシークレット登場して以来であり、待ち望んでいたプロデューサーも多かったのだろう。緑に染まった会場に響き渡る彼女の伸びやかな歌声は、歌唱力も表現力も圧倒的で、1番を歌い終えたところで拍手が沸き起こったのが、なによりの証と言える。

素晴らしいアイドルたちのステージを受けて、称え合う美城専務とプロデューサー。このブロック最後はお互いの垣根を超えて「夢色ハーモニー」を13人が披露。感動的な美しいハーモニーは、歌詞にあるように虹の橋を渡ってどこまでもいきたい、そう思わせてくれるものだった。

DAY2もハーフタイムには、千川ちひろ役の佐藤利奈さんが登場。この日はりんごろうと一緒に散歩しながら、ここまでのステージを振り返っていった。そして、ライブは後半戦に突入。

後半戦は、「Spin-off!」「コラボシリーズ」としてさまざまな派生で生まれた楽曲たちからスタート。扉から飛び出した藍原ことみ、佐倉さん、集貝さんが、8周年特別企画「Spin-off!」の主題歌「オウムアムアに幸運を」で格好良く決めると、スクリーンに流れるプロモーション・フィルムとのリンクで胸が熱くなる。なお、このプロモーション・フィルムは現在もYouTubeで見ることができる。

コラボとしては、Jリーグ・サガン鳥栖とのコラボ「スターライ☆鳥栖☆ステージ」の楽曲「青空エール」を佐賀出身である脇山珠美役の嘉山さん、サッカーといえばの結城晴役・小市さん、さらに新田さんと高田さんの4人で披露。ポンポンを手にみんなを思う気持ちを込めて、たくさんのエールを送っていた。

次のブロックは「シンデレラガール総選挙」。まずは、第8回シンデレラガール総選挙の上位メンバーが歌った「夢をのぞいたら」。そのメンバーの中から、今回は花谷さん、中澤さん、原紗友里さん、生田さん、星希さんが可愛さいっぱいに歌い上げる。スクリーンではアイドルたちも踊って一緒に盛り上げていた。

続いて、「さぁ、出港の時間ですよ!」とステージに飛び出してきたのは安齋さん、井上さん、二ノ宮さん。ともに第10回シンデレラガール総選挙と同時に開催された、第2回ボイスアイドルオーディションでボイスが実装されたメンバーだ。3人が歌う「Let's Sail Away!!!」は、ふんわりボイスの安齋さん、可愛さいっぱいの井上さん、力強さ抜群の二ノ宮さんと個性の違う3人だからこそ、合わさったときの化学反応が面白い。

そして、「My Best Cinderella Songs」第11位に選ばれた、第5回シンデレラガール総選挙の楽曲「Take me☆Take you」を大橋さん、高橋さん、原田さん、高田さんが披露。特に高橋さんは、普段から演じる森久保乃々そのままの感じでうつむいて歌うことが多く、この曲でも最初はうつむき、困り顔をしていた。しかし、曲が進むにつれて表情が少しずつ変化し、〈目を逸らさないでね〉の歌詞に合わせるように前を向き、最後に満面の笑顔を浮かべていたのが印象的だった。

ここでのMC担当アイドルは、神谷奈緒、佐藤心、輿水幸子の3人。楽曲を振り返りつつ、プロデューサーたちを煽って気合を注入すると、次のブロック「アイドルマスター シンデレラガールズ劇場」へ。さまざまな楽曲が歌われてきたこのアニメの中から、今回は「Extra Stage」の2曲を続けて披露していった。

まずは、オリジナルメンバー(関口さん、飯田さん、田辺さん、中澤さん、集貝さん)による「君のステージ衣装、本当は…」。ドラムも印象的な伴奏で、ちょっぴり切なく歌い上げる5人。スカートの裾を持ってエレガントに回る姿も印象的で、心に残るこの曲は「My Best Cinderella Songs」第24位にも選出されていた。

天野さん、佐倉さん、河瀬さん、松嵜さんによる「Life is HaRMONY」は、河瀬さんのアカペラでの歌い出しがとにかく格好いい。原曲でも冒頭のフレーズはピアノとクラップだけで歌っているのだが、伴奏なしでドームに響かせる独奏からの4人の美しいハモリは身震いするほど。曲中にはそれぞれのセリフも届けられると、ラストも美しいハーモニーで楽曲を締めくくった。

続いては、再び「デレステ」のブロックとなり、ここでは3曲を披露。レーザーが飛び交い真っ赤に染まった会場での「THE VILLAIN'S NIGHT」(会沢さん、髙野さん、木村さん、黒沢さん)、そこからの「Hungry Bambi」(花谷さん、藤本さん、今井さん、春瀬さん)は、どちらも普段のアイドルたちとは全く違う雰囲気と怖さがたっぷりだ。龍崎薫(春瀬さん)のセリフもギャップがあるゆえの恐ろしさがあった。

さらに、佐倉さん、関口さん、田辺さん、長島さん、木村さんが格好良さ全開で「生存本能ヴァルキュリア」を熱唱。唯一のオリジナルメンバーである木村さんがセンターを務め、立ち位置もひとりだけ前になっており、みんなを引っ張る形に。彼女の「力を貸してくれてありがとう」の言葉も印象的だった。

ライブはいよいよ終盤戦。ラストに向けたMCでは、神崎蘭子が彼女らしい言葉遣いでここまでのステージを振り返る。最後に素の言葉がお願いしていたのも可愛いところだ。

蘭子曰く最終楽章は、「M@GICAL WONDER」ブロック。ここからはDAY1と同様に、シンデレラバンド(ギター:IMAJOさん、ベース:兼子拓真さん、ドラム:山本真央樹さん、ギター:睦月周平さん、バンマス・キーボード:滝澤俊輔さん)による生演奏をバックに、代表曲や「My Best Cinderella Songs」ランクイン曲を披露していった。

この日39曲目となったのは、虹色に輝くお城で9人のシンデレラたちが歌う「Yes! Party Time!!」(「My Best Cinderella Songs」第17位)。間奏には会場でウェーブを行う場面もあり、楽しさいっぱいのパーティータイムが始まる。さらに、元気いっぱいパッション全開の「Orange Sapphire」へ。メンバーはみんな笑顔でステージを楽しんでいる様子がうかがえる。Dメロには会場のオレンジが一気に輝きを増し、壮観たる光景を作り出していた。

ペンライトの色で言えば、青木さんによる「Twilight Sky」(「My Best Cinderella Songs」第16位)も見事。ドームという広い会場でも前方がオレンジ、真ん中から青に分かれて、夕焼けからのグラデーションを綺麗に表現。吹き抜けのドームだからこそ、そこから夜空へと繋がっていたのも感動的だ。生バンド演奏でバンドメンバーを従えての「Twilight Sky」、ということも胸に来るものがあった。

続いては、「My Best Cinderella Songs」第14位の「Tulip」。イントロのベースが格好良く、この曲も生バンドが似合う。藍原さん、髙野さん、飯田さん、ルゥさん、佳村さんというオリジナルメンバーでの歌唱も嬉しいところで、格好良さとセクシーにちょっぴり小悪魔っぽさもみせてみんなを魅了していった。

「Brand new!」も、オリジナルメンバーかつ同時期にボイスが実装された3人(梅澤さん、河瀬さん、富田さん)が披露。「My Best Cinderella Songs」では第4位と、多くのプロデューサーの心に強く残った楽曲だ。格好良さやハイトーンの美しさもあり、富田さんの「みんなありがとう」からの投げキッスも心を射抜いていた。

一方で、オリジナルはnew generationsの楽曲である「Stage Bye Stage」は、会沢さん、藤本さん、嘉山さん、原田さん、高田さん、武田さんというメンバーで歌い上げる。サビではみんなが手を振って一緒に盛り上がるのも気持ちよく、間奏でメンバーが後ろを向いて腰を振るダンスも印象的だ。

さらに、優しいイントロから「GOIN'!!!」へ。アニメの挿入歌として初登場以来、何度も歌われてきた楽曲だが、今回の歌唱メンバーはいずれもその後に声がついたアイドルたちなのも、歴史を感じる。「1、2、3、4!」のカウントに合わせてドームの天井には数字が光り、会場が一体となって盛り上がっていった。

そしてついに、堂々の「My Best Cinderella Songs」第1位に輝いた楽曲を発表! その楽曲は……「ガールズ・イン・ザ・フロンティア」。

オリジナルメンバーとしてもセンターを務めた福原さんの「みんなの思い受け取ったよ」の言葉から、津田さん、福原さん、ルゥさん、青木さん、高橋さん、原優子さん、松田さんの7人が勇ましく熱唱。Dメロでの福原さんの想いが溢れんばかりの歌い方や、髪をふわっと手でなびかせての「だから! 拓け!!」の叫びは激アツだった。

その熱いステージを癒すように、今度は美しいピアノの音色が響き、「島村卯月がんばります!」と大橋さんが「S(mile)ING!」(「My Best Cinderella Songs」第18位)を歌い出す。何度も歌ってきたこの曲、かつては涙を浮かべたこともあったが、この日は10年間の成長とともに最高の笑顔で歌を届ける姿があった。「これからの卯月も見ていてくださいね!」とプロデューサーたちに呼びかけ、笑顔で手を振っていた。

2日間に渡るライブもいよいよ大詰め。何かが起こるような音楽が流れ、DAY2の48曲目は「ココカラミライヘ!」。歴代シンデレラガール10人によるこの楽曲は、まさに10年の歴史を感じるもの。ステージに原田さん(初代)、福原さん(3代目)、ルゥさん(4代目)、大橋さん(5代目)、早見さん(6代目)、三宅さん(7代目)、渕上さん(9代目)、原紗友里さん(8代目)、スクリーンには神崎蘭子(2代目)と鷺沢文香(10代目)が登場して、歴代シンデレラガールが勢揃い。

特に原田さんは5thライブ以来の出演であり、前述した早見さん(4thライブ以来)と並び立つ姿に驚かなかったプロデューサーはいないだろう。楽曲も感動的で、ラストにはバッと未来へと広がっていく様が描き出されて、胸の奥が熱くなるステージとなった。

そして、DAY2の本編ラストはこの日出演した58人全員が集結して「always」を披露。58人がステージに並ぶ壮観な姿には、大きな拍手が沸き起こる。そんな彼女たちから、〈私を見つけてくれてありがとう〉〈私を選んでくれてありがとう〉と感謝の気持ちがプロデューサーへと届けられる。それは、このステージ上のアイドルだけではない。スクリーンにはほかのアイドルたちも次々と映し出されていき、全員の気持ちとして届けられていった。

これからの未来に向けた業務連絡では、「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」TVアニメ化プロジェクト始動などの嬉しい情報を発表。

楽しみな未来に向けて、再びステージに姿をみせた58人のシンデレラたち。最後に10thアニバーサリーを祝うのはもちろんこの曲、「My Best Cinderella Songs」では第10位に選ばれた「お願い!シンデレラ」だ。ステージではみんな笑顔でカメラにアピールしたり、お互いにわちゃわちゃしたり。そんな姿は微笑ましく、ずっと見ていたいものだった。

2日間で全100曲を披露するという、「アイドルマスター」史上初の試みとなったシンデレラ10周年ツアーファイナル公演。だが、楽曲はまだまだあるし、これからも増えていく。新たなシンデレラたちも登場するだろう。

物語はまだまだ終わらない。そこでどんな景色を見せてくれるのか、これからも楽しみにしたい。

セットリスト

00. 【OVERTURE】M@GICAL WONDERLAND TOUR!!!
01. Never say never/福原綾香
02. New bright stars/津田美波、井上ほの花、河瀬茉希、原優子、佳村はるか
03. O-Ku-Ri-Mo-No Sunday!/長江里加、立花日菜
04. パ・リ・ラ(Long Intro Ver.)/生田輝、武田羅梨沙多胡、田澤茉純、のぐちゆり
05. Just Us Justice/嘉山未紗、小市眞琴、長島光那、神谷早矢佳、和氣あず未
06. EVIL LIVE/集貝はな、長野佑紀、花井美春、原優子
07. レッド・ソール(Long Intro Ver.)/河瀬茉希、原田彩楓、松田颯水
08. Age14が歌う「リトル・リドル」/藤本彩花、井上ほの花、長江里加、生田輝、立花日菜
09. Home Sweet Home/Merry Terrors(梅澤めぐ、津田美波、新田ひより)
10. 義勇忍侠花吹雪/可惜夜月With任侠&メイド(関口理咲、新田ひより、嘉山未紗、田澤茉純、花井美春)
11. Dreaming Star/フィオレンティナ(安齋由香里、木村珠莉)
12. きらりんロボのテーマ/五十嵐裕美、田辺留依、長島光那、神谷早矢佳、高田憂希、長野佑紀、松嵜麗
13. 凸と凹?が駆け抜ける「凸凹スピードスター」/藤本彩花、のぐちゆり
14. 友情で繋ぐ「Go Just Go!」/梅澤めぐ、河瀬茉希、富田美憂、星希成奏
15. 夜20時すぎの「Joker」/原田彩楓、和氣あず未
16. Love∞Destiny/ワンステップス(会沢紗弥、天野聡美、高橋花林)
17. Nothing but You/ルビーカウンテス(河瀬茉希、二ノ宮ゆい、山下七海)
18. 躍るFLAGSHIP/モノクロームリリィ(飯田友子、渕上舞)
19. 志希とちとせの饗宴「双翼の独奏歌」/藍原ことみ、佐倉薫
20. TRUE COLORS/CINDERELLA GIRLS(梅澤めぐ、佐倉薫、関口理咲、富田美憂、長江里加、立花日菜、星希成奏)
21. ドレミファクトリー!/花谷麻妃、今井麻夏、小市眞琴、中澤ミナ、黒沢ともよ、集貝はな、春瀬なつみ
22. Star!!(Long Intro Ver.)/大橋彩香、三宅麻理恵、福原綾香、青木瑠璃子、原紗友里、佳村はるか
23. Happy×2 Days/五十嵐裕美、大空直美、大坪由佳
24. 私色ギフト/黒沢ともよ、松嵜麗、佳村はるか
25. Absolute NIne/髙野麻美、福原綾香、山下七海
26. Nocturne/飯田友子、渕上舞、ルゥティン
27. こいかぜ/早見沙織
28. 夢色ハーモニー/五十嵐裕美、大空直美、大坪由佳、髙野麻美、飯田友子、今井麻夏、嘉山未紗、長島光那、渕上舞、ルゥティン、田澤茉純、のぐちゆり、山下七海
MC ハーフタイム/佐藤利奈、りんごろう
29. オウムアムアに幸運を(Short Outro Ver.)/藍原ことみ、佐倉薫、集貝はな
30. 青空エール(Long Ver.)/新田ひより、嘉山未紗、小市眞琴、高田憂希
31. 夢をのぞいたら(Long Intro Ver.)/花谷麻妃、中澤ミナ、原紗友里、生田輝、星希成奏
32. Let's Sail Away!!!(Long Intro Ver.)/安齋由香里、井上ほの花、二ノ宮ゆい
33. Take me☆Take you/大橋彩香、高橋花林、原田彩楓、高田憂希
34. 君のステージ衣装、本当は…/関口理咲、飯田友子、田辺留依、中澤ミナ、集貝はな
35. Life is HaRMONY(Long Intro Ver.)/天野聡美、佐倉薫、河瀬茉希、松嵜麗
36. THE VILLAIN'S NIGHT/会沢紗弥、髙野麻美、木村珠莉、黒沢ともよ
37. Hungry Bambi(Long Intro Ver.)/花谷麻妃、藤本彩花、今井麻夏、春瀬なつみ
38. 生存本能ヴァルキュリア/佐倉薫、関口理咲、田辺留依、長島光那、木村珠莉
39. Yes! Party Time!!(Long Intro Ver.)/安齋由香里、梅澤めぐ、新田ひより、井上ほの花、小市眞琴、長江里加、生田輝、黒沢ともよ、和氣あず未
40. Orange Sapphire/神谷早矢佳、高田憂希、武田羅梨沙多胡、田澤茉純、長野佑紀、のぐちゆり、花井美春、星希成奏
41. Twilight Sky/青木瑠璃子
42. Tulip/藍原ことみ、髙野麻美、飯田友子、ルゥティン、佳村はるか
43. Brand new!/梅澤めぐ、河瀬茉希、富田美憂
44. Stage Bye Stage/会沢紗弥、藤本彩花、嘉山未紗、原田彩楓、高田憂希、武田羅梨沙多胡
45. GOIN'!!!/天野聡美、安齋由香里、梅澤めぐ、花谷麻妃、井上ほの花、河瀬茉希、富田美憂、長江里加、中澤ミナ、二ノ宮ゆい、生田輝、集貝はな、長野佑紀、星希成奏
46. ガールズ・イン・ザ・フロンティア/津田美波、福原綾香、ルゥティン、青木瑠璃子、高橋花林、原優子、松田颯水
47. S(mile)ING!(Long Intro Ver.)/大橋彩香
48. ココカラミライヘ!(Long Intro Ver.)/大橋彩香、三宅麻理恵、福原綾香、早見沙織、渕上舞、ルゥティン、原紗友里、原田ひとみ
49. always(Long Intro Ver.)/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
<ENCORE>
50. お願い!シンデレラ/THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(31枚)

THE IDOLM@STERTM& (C)Bandai Namco Entertainment Inc.

関連ワード

関連ニュース

関連ニュースをもっと見る

あわせて読みたい

この記事のゲーム情報

  • セガ特集ページ
  • セール情報
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • Figgy

人気記事ランキング

RANKING

定期配信

REGULAR
  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
6月23日(木)
9-nine-
AI: ソムニウムファイル ニルヴァーナ イニシアチブ
Caligula2
Caligula2 Complete Edition
Disney ミラー・ウォリアーズ
Elysion -feeling of release-
MYSPERYENCE story1:大富豪首なし殺人事件
NARAKA: BLADEPOINT
NARAKA: BLADEPOINT Deluxe Edition
NARAKA: BLADEPOINT Ultimate Edition
アーケードアーカイブス 聖戦士アマテラス
エターナルツリー
ギア・クラブ アンリミテッド2 アルティメットエディション
ギア・クラブ アンリミテッド2 アルティメットエディション
サクラ・スピリット ~焼き付く想い~
6月24日(金)
Deliver Us The Moon
カプコン ファイティング コレクション
カプコン ファイティング コレクション ファイティング レジェンズ パック
ファイアーエムブレム無双 風花雪月
ファイアーエムブレム無双 風花雪月 TREASURE BOX
ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界
ワンダーランズ ~タイニー・ティナと魔法の世界 と超カオス・エディション
初音ミク いっしょに!ジグソーパズル
勇者よ急げ!Brave’s Rage
極道じゃ!~紅に染まる拳と心
6月28日(火)
DNF Duel
EA SPORTS F1 22 チャンピオンエディション
MX vs ATV Legends
6月29日(水)
EOS -エコーオブソウル-
OUTRIDERS WORLDSLAYER
6月30日(木)
EVE ghost enemies
EVE ghost enemies 初回限定版
INFINITY SOULS
The Lord of the Parties
void* tRrLM2(); //ボイド・テラリウム2
Young Souls
グランダイバー! ~がんばれ!ツルハシくん~
デイランド:ポケットプラネット
マーセナリーズリバース 追憶のワイルドリンクス
モンスターハンターライズ+サンブレイク セット
モンスターハンターライズ+サンブレイク ダブルデラックスセット
モンスターハンターライズ:サンブレイク
モンスターハンターライズ:サンブレイク デラックスエディション
ラビッツ:パーティー・オブ・レジェンド
僕と彼の危険な同居生活
地下刑務所からの脱出
大戦略SSB
天獄ストラグル -strayside-
天獄ストラグル -strayside- オトメイト スイート BOX
天獄ストラグル -strayside- 特装版
彩京 SHOOTING LIBRARY Vol.1
暁ノ天刃録
7月1日(金)
EA SPORTS F1 22
アーキタイプ・アーカディア
7月7日(木)
ボクらのサマースポーツ
マッチポイント:テニスチャンピオンシップ
マッチポイント:テニスチャンピオンシップ レジェンドエディション
レッツプレイ!オインクゲームズ
僕の彼女は人魚姫!?Refine My Girlfriend is a Mermaid!?
僕の彼女は人魚姫!?Refine My Girlfriend is a Mermaid!? 限定版
風のクロノア 1&2アンコール
風のクロノア 1&2アンコール Digital Deluxe Edition
7月8日(金)
冤罪執行遊戯ユルキル