H2 INTERACTIVEは、Nintendo Switch版「WORLD WAR Z」を本日4月21日に発売した。

「WORLD WAR Z」は、爆発的な感染力を持つ謎のウイルスで人々がゾンビとなるパンデミックが発生した世界が舞台のアクションシューティングゲーム。襲いかかるゾンビの群れによって崩壊の危機に瀕した世界で、街に取り残された人々と協力しながら人類を勝利に導こう。

配信開始に合わせて、アップデートパッチVer.1.08が配信されており、こちらのアップデートにより他のハードでは有料DLCとして配信された最新エピソード「マルセイユ」や大群モードが追加されるHORDE MODE Z、PvPvZなどがプレイ可能だ。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー