エクスペリエンスは、2022年12月1日に発売予定のPS4/Nintendo Switch用ソフト「死噛 ~シビトマギレ~」について、本日8月26日より、パッケージ版の予約受付を順次開始する。

パッケージ版には、漫画家の恵那氏が描きおろした、コミカライズ「死印」が同梱。既に単行本化されている1話から8話(本編:1章~3章)までに加え、ストーリーの結末となる9話から14話(本編:4章~5章)、主人公と印人のオリジナルエピローグが描かれた15話が新規に収録。専用BOXも付属され、5,000本限定の生産となっている。

なお、ソフト単体でのパッケージ販売は行われない為、ソフト単体での購入希望者は、発売日以降にDL版を購入しよう。DL版は発売日から2週間程度、15%オフの早期購入セールが実施予定となっている。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

作品概要

ジャパニーズホラーのじっとりとした“恐怖”と魅力的なキャラクター、美麗なグラフィックでホラーADVの新境地へ挑み続ける“心霊ホラーADVシリーズ”の最新作。

シリーズ最大ボリュームのシナリオやイベントCG、サイドビュー視点の導入やタッグシステム、遊びやすさの強化など、「死印」の続編として、ご満足いただけるタイトルに仕上がっております。

あらすじ

由緒ある学園を舞台にしたサスペンス・ホラー

“シビト”からの「死の予告状」を発端に、不吉な影に覆われていく「近衛原学園」。捜査の過程で次々と変わり果てた姿で発見される生徒たち。その脅威は、「印人」や、主人公である「アナタ」を追い詰めていく。果たして、学園に潜む“シビト”とは怪異なのか、それとも――

※プラットフォームによる同梱物の内容に差異はございません。
※各法人様で本日より、順次予約開始となります。一部店舗様では、予約開始にお時間をいただく可能性がございますこと、ご了承ください。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー