2022年12月3日・12月4日、横浜アリーナにて「アイドルマスター SideM」のライブイベント「THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L」が開催。ここではDAY1の模様をお届けする。

目次
  1. DAY1出演者
  2. THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L DAY1セットリスト

本ライブは現地での有観客に加えて、ASOBISTAGEでの配信も行われている。アーカイブ配信はDA1/DAY2共通で12月5日(月)18時~12月12日(月)23時59分(購入は12月12日(月)12時)まで行われる予定だ。リアルタイムに視聴できなかったプロデューサーたちは、こちらを利用しよう。

DAY1出演者

Jupiter:神原大地さん(伊集院北斗役)
Altessimo:土岐隼一さん(都築圭役)、永野由祐さん(神楽麗役)
Beit:梅原裕一郎さん(鷹城恭二役)、堀江瞬さん(ピエール役)、高塚智人さん(渡辺みのり役)
FRAME:熊谷健太郎さん(握野英雄役)、濱健人さん(木村龍役)、増元拓也さん(信玄誠司役)
彩:山下大輝さん(猫柳キリオ役)、バレッタ裕さん(華村翔真役)、中田祐矢さん(清澄九郎役)
Café Parade:狩野翔さん(神谷幸広役)、児玉卓也さん(卯月巻緒役)、小林大紀さん(水嶋咲役)
THE 虎牙道:濱野大輝さん(円城寺道流役)

まずは事務員の山村賢と共に、アスラン=ベルゼビュートII世と東雲荘一郎がスクリーンに登場。ゲヘナ語の同時通訳も行いながら、プロデューサーたちへ諸注意アナウンスを行う。そのまま太陽のようなミラーボールの光が降り注ぐオーバーチュアから、ファーストグロースに身を包んだアイドルたちの「Take a StuMp!」でライブは開幕。久しぶりにメンバー全員が揃ったユニットのアピールや、アイドルたちのキュートなヘアアレンジにテンションが高まったプロデューサーも多かったことだろう。

配信の視聴者から寄せられるリアルタイムのコメントを眺めながら、メインMCの彩から順にオリジナルの挨拶を届けていくアイドルたち。ユニット曲の先陣を切ったのはFRAMEの「Plus 1 Good Day!」で、3Dライブ映像の再現も交えつつ、ステージを広く使いながらプロデューサーたちに爽やかな“1日の始まり”を告げていく。

Beitとカエールは馬車を思わせるトロッコに乗り込み、プロデューサーのすぐ近くへ。周囲へ優しく手を振りながら、美しいハーモニーで紡ぐ「マイドラマティックヒロイン」を歌い上げた。Beitに心を奪われたプロデューサーを、さらりとエスコートする一曲は「素敵にCon grazia!」だ。神原さんの伸びやかなダンスや吐息を絡めた歌唱など、豊かな表現力でステージは瞬く間に別の世界へと姿を変える。

続いて、無音の一瞬を取り入れた「Determined Soul」が空気を一変。THE 虎牙道のヒリヒリとした迫力とはまったく異なり、濱野さんの伸びやかで力強い歌声からは感傷的なトーンも感じられ。さらに彩の「祝彩!」が3人揃ってセンターステージへ登場し、ラップパートもしっかりと決めながら軽やかな歌声が会場を鮮やかに彩る。

3Dライブ映像をバックに披露したAltessimoの「Infinite Octave!」は、たたみ掛けるような歌唱に思わず言葉を失ってしまうほど。舞い散る羽根の中で美しく舞う姿には神々しさすら感じられたが、実はリハーサルよりも羽根の量が多かったようで、歌唱直後に土岐さんが驚いた様子を見せていた。

トークパートでは「祝彩!」が3人揃ったお祝いのような歌だった感じたこと、FRAMEにメイク泣かせの一幕があったことも明かされる。Altessimoの2人は挑戦を掲げた今回のライブに向けて、ソロのダンスやプロデューサーと共に行う振り付けを自ら訴えたと伝えてくれた。

ここからは、誰も予想できなかった怒涛のソロパートがスタート。激しいロックテイストへキュートな歌声が重なる「Make up ↑ Magic」では、小林さんが拳を突き上げるようプロデューサーを煽っていく。狩野さんはクールでジャジーな「Journey JOY Blend」で笑顔を振りまきながら、スタイリッシュなダンスで会場を魅了。児玉さんはスタンドマイクと共に「GIVE ME × FUSION」をセクシーに歌い上げ、巻緒のもつ王子様のような一面を見せてくれた。楽曲が切り替わるタイミングではそれぞれがバックダンサーを務め、ソロ曲でありつつもCafé Paradeというユニットのつながりを強く感じることができた。

堀江さんは可愛らしいステップを踏み、ステージ全体を移動しながら「KEY to the DREAM」を響かせていく。梅原さんは、スタンドマイク1本と共にセンターステージへ。何も飾らない、歌声のみの「Possession Mind」で堂々としたパフォーマンスを届けてくれた。

神原さんとBeitのトークパートでは、神原さんは非常に緊張したそうだが自ら振り付けを増やしたと話す。高塚さんは馬車の時点で泣きそうになったが耐えたと明かし、堀江さんの笑顔の可愛らしさを絶賛しつつ「Possession Mind」という曲を丁寧に紐解いていく。梅原さんは恭二の想いに寄り添えるよう、歌に集中できる環境で歌えたと嬉しそうに話してくれた。

入れ替わりで濱野さんとCafé Paradeがステージへ登場。サブスクリプションサービスの解禁に伴い、楽曲をしっかり予習してきたであろうプロデューサーでも驚きの展開だと誇らしげにトーク。小林さんは縦横無尽に走り回ったと嬉しそうに話し、狩野さんは“幸せの広め方”について踏み込めたのではと楽曲を思い返す。児玉さんは収録の時点で「スタンドマイクに挑戦したい!」と提案したそうだ。濱野さんはソロ曲への不安もあったものの、師匠や仲間と歩んできた道は間違っていなかったという想いが「Determined Soul」に込められていると語ってくれた。

ライブ後半戦は、ユニット衣装に着替えたアイドルたちの「Growing Smiles!」から始まる。フィジカルの属性曲「RED HOT BEAT!!」を神原さん、狩野さん、児玉さん、小林さん、濱野さんで歌うサプライズでプロデューサーの度肝を抜いたあとは、彩が1人ずつトロッコに乗り込み「いとをかし!~一彩×合彩~」を披露。3Dライブ映像も交えながら、後半戦をさらに盛り上げていく。

FRAMEの「SOOTHING PLACE」では、ステージ上にソファやルームランプなどを設置。穏やかな歌詞を再現したような演出で、プロデューサーに優しく「おやすみ」と投げかける。Altessimoのファンタジックな「Sign of Hope」は、まるで物語のように圧倒的な世界観をステージ上で表現。Beitは、今まさにアプリゲーム「アイドルマスターSideM GROWING STARS」で行われているイベント楽曲「Platinum MASK」を届ける。思わず息をのむようなセリフと合わせて、これまでにないBeitが目の前にあった。

ライブ終盤に差し掛かっても、彩の「彩リノ歌」が全力でプロデューサーを追い立てる。篝火で照らされたステージへさらに炎が巻き上がり、最後の一瞬まで“挑戦”というテーマへ挑み続けていた。トークパートでは「RED HOT BEAT!!」へ込めたそれぞれの想いが語られ、“おはようからおやすみ”をサポートしたFRAMEは「SOOTHING PLACE」を裏でしっかり練習していたそう。Altessimoも振り付け一つひとつにさまざまな表現を取り入れたそうで、中田さんが熱望していた和ロックが叶った「彩リノ歌」では、キャラクターの幅の広がりが今回のライブのテーマにもあっていたのではと振り返ってくれた。

ライブは「Beyond The Dream」で締めくくられるが、配信を視聴しているプロデューサーのアンコールタップ数が315万に達したためアイドルたちがステージへ舞い戻る。始まりの「DRIVE A LIVE」から続いたのは、なんと「THE IDOLM@STER SideM WORLD TRE@SURE」を象徴する「MEET THE WORLD!」だ。しっかりと心の準備をしたプロデューサーたちの予想をはるかに飛び越え、多彩なサプライズに満ちていたDAY1。「DAY2は何が飛び出してきても不思議じゃない!」と、ますます期待が高まるライブとなった。

THE IDOLM@STER SideM 7th STAGE ~GROW & GLOW~ SUNLIGHT SIGN@L DAY1セットリスト

01.Take a StuMp!/全員
02.Plus 1 Good Day!/FRAME
03.マイドラマティックヒロイン/Beit
04.素敵にCon grazia!/伊集院北斗
05.Determined Soul/円城寺道流
06.祝彩!/彩
07.Infinite Octave!/Altessimo
08.Make up ↑ Magic/水嶋咲
09.Journey JOY Blend/神谷幸広
10.GIVE ME × FUSION/卯月巻緒
11.KEY to the DREAM/ピエール
12.Possession Mind/鷹城恭二
13.Growing Smiles!/全員
14.RED HOT BEAT!!/伊集院北斗、神谷幸広、卯月巻緒、水嶋咲、円城寺道流
15.いとをかし!~一彩×合彩~/彩
16.SOOTHING PLACE/FRAME
17.Sign of Hope/Altessimo
18.Platinum MASK/Beit
19.彩リノ歌/彩
20.Beyond The Dream/全員
21.DRIVE A LIVE/全員
22.MEET THE WORLD!/全員

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード 取材エンタメ