H2 INTERACTIVEは、日本語対応のPS5版「WORLD WAR Z: Aftermath」を2023年4月27日に発売すると発表、本日2月28日よりパッケージ版の予約受付を開始した。

目次
  1. PS5「WORLD WAR Z: Aftermath」追加コンテンツ
  2. 製品概要

本作は「WORLD WAR Z」の最新バージョンとなる拡張パック「Aftermath」を収録しており、新しく追加されたエピソードや武器、クラス等が実装されている。さらに、PS5の性能を活かしハイエンドなマシン向けに設計された新モード「ホードモードXL」が登場。これまでの最大数1,000体をさらに数百体上回るゾンビが登場し、さらにエキサイティングな体験が可能だ。

あわせて、PS5版のアナウンスメントトレーラーが公開。画面を覆いつくすほどの大量のゾンビとの戦闘など刺激的なバトルの様子を、動画でぜひチェックしよう。

以下、発表情報をそのまま掲載しています

PS5「WORLD WAR Z: Aftermath」追加コンテンツ

・新モード「ホードモードXL」追加
・武器アップグレードシステムのリニューアル
・新たなスキンとパークを追加
・「ホードモードZ」へのミューテーターズ追加
・新たな武器「デュエルサイ」と「マルチバレルショットガン」を追加
・新たなプレミアム武器スキンの追加

※ホードモードXLはPS4版「WORLD WAR Z: Aftermath」には対応しておりません。

製品概要

タイトル:WORLD WAR Z: Aftermath(ワールド・ウォーZ: アフターマス)
プラットフォーム:PS5(パッケージ/ダウンロード)
発売日:2023年4月27日(木)
価格:パッケージ 6,028円(税込)、ダウンロード 6,050円(税込)
ジャンル:アクションシューティングゲーム
CERO:Z
プレイ人数:1人(オンライン:最大8人)

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー