インプレスは、サンドボックス型ものづくりゲーム「Minecraft」のMinecraft マーケットプレイスにて、「ゴジラ」公式コンテンツの配信を開始した。

インプレスは、2018年1月より日本国内の法人として初めて「Official Minecraft Partner」となり、日本国内のクリエイターの作品をマーケットプレイスにて多数販売している。

今回、1954年に公開されて以来世界中に熱狂的なファンを持つ怪獣映画「ゴジラ」のMinecraft作品が、同社監修の元、都市再現プロジェクトを原点に大規模建築を手掛ける日本最大級のプロクラフターチーム「Team-京」とJapan Crafters Unionが企画・制作し、「Minecraft」公式作品として販売されることとなった。

「Minecraft」にゴジラが登場!4つのテーマに沿ったゲームプレイが楽しめるアドベンチャーワールドが販売開始の画像

本作品は、シネマコンプレックスをモチーフにしたワールド内に、ゴジラが持つ特徴的な世界観を元にした4つの作品のスクリーンが用意されている。

ゴジラから「逃げる」をテーマにしたスクリーン1、ゴジラとなって「戦う」をテーマにしたスクリーン2、ゴジラという強大な力に「抗う」をテーマにしたスクリーン3、ゴジラとコングという未知の巨大生物の生態を「捉える」をテーマにしたスクリーン4から、好きな作品を選んで遊ぶことができる。

そのほか、ゲームクリアで獲得できるコインでカプセルトイを回すと怪獣アイテムが収集できるコレクションルームや、映画の登場人物や怪獣になりきる8体のスキンパック、随所に配置された歴代作品ポスターなど、ゴジラはもちろん東宝怪獣ファンにはたまらない仕掛けが満載となっている。

スクリーン1:プレイヤーは街の人々を救いながら迫り来るゴジラから逃げ切ろう
スクリーン1:プレイヤーは街の人々を救いながら迫り来るゴジラから逃げ切ろう
スクリーン2:プレイヤーがゴジラに変身、次々と現れる怪獣たちとのバトルを楽しめる
スクリーン2:プレイヤーがゴジラに変身、次々と現れる怪獣たちとのバトルを楽しめる
スクリーン3:「シン・ゴジラ」の世界観を元に、形態を進化させ幾度も襲来するゴジラから街を守ろう
スクリーン3:「シン・ゴジラ」の世界観を元に、形態を進化させ幾度も襲来するゴジラから街を守ろう
スクリーン4:プレイヤーは未確認生物特務機関「MONARCH」のスタッフとなる
スクリーン4:プレイヤーは未確認生物特務機関「MONARCH」のスタッフとなる
HEAVに乗り込み、ゴジラとコングの生態を調査するため撮影を行う
HEAVに乗り込み、ゴジラとコングの生態を調査するため撮影を行う
映画館で観る作品を選ぶように、4つのスクリーンから好きなゴジラ作品を選んで遊ぶことができる
映画館で観る作品を選ぶように、4つのスクリーンから好きなゴジラ作品を選んで遊ぶことができる

<作品紹介ページ>
https://www.minecraft.net/ja-jp/marketplace/pdp?id=4b9de9e7-b566-458e-8558-a3f1d203625e
<販売価格>
1510マインコイン

※「マインコイン」はMinecraft マーケットプレイスでの購入に使用する、ゲーム内通貨です。
※販売価格は変動する場合があります。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー