2月12日にZepp Haneda (TOKYO)にて開催された、「BanG Dream!(バンドリ!)」発のバンド「MyGO!!!!!」によるライブ公演、MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」の東京公演をレポートする。

MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」の開幕を飾った本公演。初披露となる楽曲を含む充実のセットリストで盛り上げた。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

出演者(敬称略)

MyGO!!!!!
羊宮妃那(高松 燈役)
立石凛(千早 愛音役)
青木陽菜(要 楽奈役)
小日向美香(長崎 そよ役)
林鼓子(椎名 立希役)

ステージが明転すると、すぐさま「碧天伴走」を披露。疾走感のある爽やかなナンバーに続いては、ステップとともに独特のテンポ感が印象的な「影色舞」を届ける。オープニングにも関わらず、ライブ映えする2曲で会場のボルテージを引き上げていった。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

歓声が会場を包み込む中、挨拶とともに自己紹介を行うMyGO!!!!!のメンバー。愛音(立石さん)が積極的にカメラ目線でアピールすると、そこからの流れで立希(林さん)、そよ(小日向さん)、そして燈(羊宮さん)と楽奈(青木さん)と順にカメラに向けてメッセージやポーズを届けた。

そうしたやり取りを通じて、燈がこのメンバーでライブすることの楽しさに触れると、アカペラでの燈の歌声から始まった「迷星叫」、力強いメッセージ性の詰まった「名無声」、そしてTVアニメ「BanG Dream! It's MyGO!!!!!」のOPテーマ「壱雫空」を立て続けに披露していく。燈の紡ぐ情感のこもった歌声を軸に、各メンバーのパフォーマンスも存分に堪能できる、MyGO!!!!!の魅力が感じられる序盤の流れだ。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

これまでの歩みを振り返るメンバーのやり取りを経て、続いてはロックサウンドを存分に楽しめるカバー曲「二息歩行 (Reloaded)」を披露。さらに、冒頭のリリックから始まる「潜在表明」は、むき出しの感情を表現するその姿にライブならではの迫力を感じさせる。当初、フードを被りながらも最後に外す演出も感情の昂ぶりを感じさせる。そして、カバー曲「君の神様になりたい。」のパフォーマンスでは、楽曲の中にあるストーリー性やメッセージをMyGO!!!!!ならではの解釈で表現していた。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

会場からの称賛の言葉が届けられる中、ここからはライブの後半戦に。ハイテンポの中でのロングトーンボイスが印象的な、解放感にあふれたナンバー「歌いましょう鳴らしましょう」を初披露すると、印象的なギターのフレーズとリリックが混ざりあった激しいロックナンバー「音一会」、そしてTVアニメ「BanG Dream! It's MyGO!!!!!」の劇中歌であり、MyGO!!!!!としてのスタンスがそのメッセージからも感じられる楽曲「迷路日々」と、立て続けに披露される。そして、各メンバーからのメッセージとともにこの場で初お披露目となった「砂寸奏(さすらい)」は、演奏のパフォーマンスの高さを感じさせるカッコよいメロディーと、ライブならではのコール&レスポンスで盛り上がる、まさにライブで一段と映える楽曲となっていた。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像
畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

一気に駆け抜けたパフォーマンスから、アンコールの声に応えるかたちで再びステージに登場した5人。どっしりとした演奏に乗せて、燈の主旋律と楽奈の高音ボイスとのツインボーカルが印象的な「無路矢」を届ける。

その後は、改めてメンバー5人がキャストとして挨拶。グッズ紹介や新情報の告知を行うとともに、会場のファンに向けて感謝を届けると、最後はパンクロックとしてのテンポ感と、ポエトリーが印象的な「焚音打」を披露。締めくくりにはおなじみの「迷子でもいい、迷子でも進め!」のメッセージを届け、圧巻のライブは幕を閉じた。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

筆者はMyGO!!!!!のライブを取材として見るのは初めてだったのだが、歌唱、演奏、そして動きのいずれもダイナミズムで、パンクロックバンドとしての魅力が存分に詰まったものとなっていた。残りのツアー公演、そしてPoppin'Partyとの合同ライブにもぜひ注目したい。

畳み掛ける激しいパフォーマンスから感じられる進化!MyGO!!!!! ZEPP TOUR 2024「彷徨する渇望」東京公演レポートの画像

セットリスト

M1 碧天伴走
M2 影色舞
M3 迷星叫
M4 名無声
M5 壱雫空
M6 二息歩行 (Reloaded)
M7 潜在表明
M8 君の神様になりたい。
M9 歌いましょう鳴らしましょう
M10 音一会
M11 迷路日々
M12 砂寸奏

EN1 無路矢
EN2 焚音打

公演詳細
https://bang-dream.com/events/mygo_tour2024

TOKEN
Gamer編集長

TOKEN

2011年イクセル入社後、Gamerをはじめとした媒体の運営に携わる。好きなジャンルはRPG、パズル、リズム、アドベンチャー(ほぼギャルゲー)。実はゲームよりもアニメが大好きです。

コメントを投稿する

画像一覧

全ての画像を表示(8枚)

(C)BanG Dream! Project
Photo 福岡諒祠(GEKKO)

関連ワード

あわせて読みたい

  • Figgy
  • 「黎の軌跡(くろのきせき)」特設サイト
  • セール情報

人気記事ランキング

定期配信

  • ゲーム発売日・配信日カレンダー
4月8日(月)
Aurora7
Spirit City: Lofi Sessions
プリケツにゃー!
機兵とドラゴン
4月9日(火)
Children of the Sun
KAKKUN
イルラン
4月10日(水)
SUSHIショット
クローズ×WORST UNLIMITED
4月11日(木)
CLeM
Devil May Cry: Peak of Combat
EGGコンソール ドラゴンスレイヤーIV ドラスレファミリー MSX2
EMPTY SHELL
Inertial Drift
Loretta
Moonglow Bay
RPG MAKER WITH
Slave Zero X
Slave Zero X 限定版
STEINS;GATE 15周年記念ダブルパック
STEINS;GATE ELITE グッドバリュー版
The Dragoness:Command of the Flame
アルタイル号の殺人
アーケードアーカイブス VS. スーパーゼビウス ガンプの謎
スイカゲーム
デジプラコレクション まるごと鉄道!ミニ ~JR貨物編~
ドットピースパズル
マブラヴ REMASTERED
マブラヴ オルタネイティヴ REMASTERED
双翼世界の精霊勇者
旅人ソフィア
日本史3ヒントクイズ 私は誰でしょう?
果つることなき未来ヨリ
泡沫のユークロニア
泡沫のユークロニア 限定凍玻璃エディション
4月12日(金)
Outer Terror
WOWOWOW KORONE BOX
4月15日(月)
PERISH
4月16日(火)
Grounded
Harold Halibut
デイヴ・ザ・ダイバー
4月17日(水)
HIT : The World
4月18日(木)
ARK: Survival Ascended
EGGコンソール ハイドライドII PC-8801
Picross -LogiartGrimoire-
SUNSOFT is Back! レトロゲームセレクション
UFOロボ グレンダイザー:たとえ我が命つきるとも
いっき団結
ココロシャッフル - Spirit Swap -
バニーガーデン