ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PS5/PS4用ソフト「グランツーリスモ7」の公式世界大会「グランツ-リスモ ワールドシリーズ 2024」の概要を公開した。

今年の「GTWS 2024」は、4月17日からオンライン予選が開始される。その後、カナダのモントリオール、チェコのプラハ、そして東京で開催されるライブイベントへの参加者が、オンライン予選が終了した時点で参加資格を満たした上位プレイヤーから選出される。ライブイベント以降の「ワールド ファイナル」は後日、詳細が発表予定とのことだ。

公式世界大会「グランツ-リスモ ワールドシリーズ 2024」の概要が公開!4月17日からオンライン予選が開始の画像
公式世界大会「グランツ-リスモ ワールドシリーズ 2024」の概要が公開!4月17日からオンライン予選が開始の画像
公式世界大会「グランツ-リスモ ワールドシリーズ 2024」の概要が公開!4月17日からオンライン予選が開始の画像

以下、発表情報をもとに掲載しています

「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2024」の開催が決定! 4月17日(水)よりオンライン予選が開幕!

※本記事は英語版PlayStation.Blogの日本語翻訳記事です。

「グランツーリスモ7」による世界大会「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2024」の開催が決定しました! 2024年は、「ネイションズカップ」と「マニュファクチャラーズカップ」でそれぞれ6ラウンドのオンライン予選を行なう新たなフォーマットで開催されます。

※オンライン予選上位の選手は、シリーズのクライマックスとなる「ワールドファイナル」を含む4ラウンドからなる有観客のライブイベントに進出します。

また、ライブイベントとなる「ワールドシリーズ」のラウンド1からラウンド3の開催地として、モントリオール、プラハ、東京が選出されました。「ワールドファイナル」の会場は後日発表されます。

※映像は英語版です。

「グランツーリスモ ワールドシリーズ2024」は、4月17日(水)に開幕します。PlayStation5またはPlayStation4版の「グランツーリスモ7」をお持ちのプレイヤーは誰でもゲーム内「スポーツ」モードより参加できます。自身の出身国、または地域を代表してレースをする「ネイションズカップ」、お気に入りのメーカーを代表してレースをする「マニュファクチャラーズカップ」にぜひご参加ください。

4月17日(水)からは、6ラウンドのオンライン予選が3週間にわたって行われる「ネイションズカップ」が始まります。また、5月8日(水)からは「マニュファクチャラーズカップ」に移行し、同様に6ラウンドのオンライン予選が3週間にわたって行なわれます。

※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。
※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。

オンライン予選終了後、上位選手はライブイベントに参加することができます。2024年では、「ワールドシリーズ」の3つのライブラウンドが、シーズンのクライマックスを飾る「ワールドファイナル」へとつながるフォーマットに変更されます。

「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2024」ライブイベントの予定は以下の通りです

  • ラウンド1:カナダ・モントリオール|7月6日(土)
  • ラウンド2:プラハ(チェコ)|8月10日(土)
  • ラウンド3:東京(日本)|9月28日(土)
  • ワールドファイナル:後日発表

ライブイベントに参加できないファンの皆さんもご安心ください。各ラウンドは、GRAN TURISMO LIVE(公式サイト)およびGRAN TURISMO TV(公式Youtubeチャンネル)でライブ放送される予定です。

※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。
※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。

「ネイションズカップ」では、上位12名の選手(欧州/中東/アフリカ地区から5名、中南米地区、北米地区、アジア地区から各2名、オセアニア地区から1名)が全4つのライブイベントで競うために招待されます。2024年の「ネイションズカップ」は個人戦となり、12名の選手は「グランツーリスモ ワールドシリーズ」の3ラウンドと「ワールドファイナル」で競います。そして、各ラウンドで累積されたポイントによって、2024年の年間世界チャンピオンが決定します。

「マニュファクチャラーズカップ」は2024年もチーム競技として開催されますが、新たな要素が加わります。ワールドシリーズのパートナーであるTOYOTA GAZOO Racing、マツダ、ジェネシスは、各ライブイベントでの出場権を保証されています。そのほかのオンライン予選ランキング上位マニュファクチャラーが加わり、合計で12のマニュファクチャラーが参加します。「ワールドシリーズ」のラウンド1から3では、イベントが開催される地区に対応する地区の上位選手が各マニュファクチャラーを代表します。北米/中南米地区はモントリオール、欧州/中東/アフリカ地区はプラハ、アジア/オセアニア地区は東京です。ワールドファイナルにおいては、チームごとに3人のドライバーが結集して共に競います。ここでもポイントは累積され、年間世界チャンピオンが決定します。

※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。
※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。

2018年に始まり、2024年には第7シーズンとなる「グランツーリスモ ワールドシリーズ」。2023年にはバルセロナの地で、熱狂的な観客を前にスリリングな「ワールドファイナル」が繰り広げられました。

2023年の「マニュファクチャラーズカップ」では、チーム日産が初優勝を飾り、國分諒太選手(日本)、メヒディ・ハフィディ選手(フランス)、マテオ・エステベス選手(アルゼンチン)の3名がトロフィーを手にしました。また、表彰台には2位のチームAMGと3位のチームジェネシスも登壇しました。

「ネイションズカップ」では、チームスペインがホームの熱狂的な大観衆の前で圧倒的な強さを見せました。経験豊富なコケ・ロペス選手とホセ・セラーノ選手に加え、エキサイティングな若手新人のポル・ウラ選手がチームに加わり、チーム日本とチームブラジルを抑えて見事な勝利を収めました。

※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。
※画像は「グランツーリスモ ワールドシリーズ 2023」時のものです。

「2023年は素晴らしいイベントをふたつ開催することができました」と、「グランツーリスモ」シリーズのプロデューサー、山内一典氏は語ります。「2024年はライブイベントの数を増やし、新しいレースフォーマットを導入する予定です。また、早い段階で2024シリーズの選手を確定することで、「グランツーリスモ ワールドシリーズ」のトップドライバーを今まで以上に身近に感じられると思いますし、シーズンを通して選手たちの戦いがより魅力的なものになると信じています。今年のライブイベント会場は、これまでに我々が訪れたことの無い場所での開催を予定しています。昨年、バルセロナで体験した、観客と会場が一体となるような素晴らしい雰囲気のイベントを今年もお見せすることができると思いますし、もちろん、「グランツーリスモ ワールドシリーズ」トップドライバーたちによる、さらに素晴らしいレースにも大きな期待をしています。」

ミシュラン、TOYOTA GAZOO Racing(TGR)、ジェネシス、マツダ、ブレンボ、ファナテックは、2024年も「グランツーリスモ ワールドシリーズ」の公式パートナーとしてサポートを継続します。

「グランツーリスモ ワールドシリーズ」は、PlayStationPlus加入者の方ならどなたでも「グランツーリスモ7」の「スポーツ」モードからオンライン予選に参加することができます。オンライン予選はドライバーのレーティング(DR)によって3つの参戦リーグに分けられたリーグ戦形式で行なわれ、プレイヤーは同レベルの相手とレースを戦います。ライブイベントへの参加には条件があり、プレイヤーはゲーム内でその条件に同意する必要があります。

※参加にはインターネット接続環境とPlayStation Plusへの加入が必要です。

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー

関連ワード eスポーツ