Level Infiniteは、iOS/Android/PC版「タワーオブファンタジー」において、アップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」の配信を本日5月28日に開始した。

アップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」では、大厄災前のアイダがメタバースの世界で再現された新エリア「ゴゾトスネットワールド」で新たな物語の幕が開ける。

「ゴゾトスネットワールド」では、区画のひとつ「アーシャ州」が開放。現在では荒廃してしまったアーシャ州の繁栄していた過去の世界を舞台にした旅が描かれる。

新エリアの追加に伴い、新メインストーリーと新ストーリーボス、新モンスター、新探索ポイントなどのコンテンツが実装されているほか、新SSRキャラクターとして、特別警察のルーキー「ロズリン」(CV:櫻井浩美)が登場している。

以下、発表情報をもとに掲載しています

「ロズリン」(CV:櫻井浩美)が登場するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」配信開始!「過去」へ戻る準備はどう?

最新アップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が、本日5月28日(火)に配信します。本アップデートでは、氷と雷の2属性を同時に備えた新SSRキャラクター「ロズリン」(CV:櫻井浩美)が登場します。さらに、新メインストーリーや多数の新コンテンツも併せて実装します。

ここから、最新アップデートの最新情報を公開します。

新SSRキャラクター「ロズリン」(CV:櫻井浩美)が登場

新SSRキャラクター「ロズリン」(CV:櫻井浩美)は、やる気に満ちた特別警察のルーキー。武器「ヴィントシュティレ」を携えて、登場します。

「ロズリン」は巨大な船錨型の武器「ヴィントシュティレ」を駆使して、超高倍率かつ超広範囲の攻撃を繰り返すことで多数の敵を相手にすることができます。通常攻撃が命中するたびに、敵に攻撃力低下のデバフを付与することができます。連携スキルでは、敵を凍結状態にさせることができます。さらに回避攻撃をすると、凍結した敵を爆発させ、膨大なダメージを与えます。また、ほかの武器に切り替えるたびに、攻撃が命中した敵に対して継続ダメージを与えることができます。

新メインストーリー「原点回帰」を追加

「タワーオブファンタジー」新エリア「ゴゾトスネットワールド」を追加するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が配信!の画像

新メインストーリー「原点回帰」が追加されます。新メインストーリーでは、プレイヤーの身分は「権限者」に転換し、大厄災前のアイダをメタバースの世界で再現した「ゴゾトスネットワールド」に入ります。プレイヤーは、重大な任務を背負いながら、世界が劇的に変化したあの年へ戻ることになります。ゴゾトスネットワールドで待ち受けている運命とは一体どのようなものなのでしょうか。

「タワーオブファンタジー」新エリア「ゴゾトスネットワールド」を追加するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が配信!の画像

あらすじ

ゴゾトスネットワークシステムのサイバーダウンは皆の心を動揺させ、ハガードは現在、特別緊急状態に入っている。シャーリーが昏睡状態に陥った真相を解明するため、主人公はハガードの権限者としての使命を引き受け、ゴゾトスネットワークが構築したバーチャルワールドに入り、異常な原因を調査することにした。

ゴゾトスが構築したこのバーチャルワールドは、2664年のアイダ星を再現している。そして、2664年は非常に特異な年となり、この年はアイダ星の全ての人々にとって忘れられない年となった。

それは大厄災が起こった年…2664年。オベリスクのオムニアムリアクターが制御不能に陥り、時空の災害を引き起こした。それにより、美しいアイダの世界は廃墟と化し、全世界のコスモスが崩壊し、無数の人々が命を落とした。その後、人々はこの災害を「大厄災」と名付けた。

今、この世界は、大厄災が起こる直前にある…

新ストーリーボスが登場

新ストーリーボスとして、ある謎の少女が登場します。彼女は、空間を引き裂くかのような強大なエナジーを操り攻撃してきます。彼女はフィールドのエナジーシールドに守られているため、攻撃を加えるのは至難のワザです。

「タワーオブファンタジー」新エリア「ゴゾトスネットワールド」を追加するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が配信!の画像

新エリア「ゴゾトスネットワールド」で「アーシャ州」が開放

新エリア「ゴゾトスネットワールド」の区画のひとつ「アーシャ州」が開放されます。プリズム計画が成功裏に実施され、私たちのためにオベリスクが建設されました。それは眩い光を放ち、私たちを新しいワールドへと導いてくれています。

「アーシャ州」は、近未来的な施設と自然豊かな風景が調和した区画となっています。「ハガードビル」、「治安事務管理局」、「リンロン工業団地」、「オーロラ産業」、「アストラ島リゾートエリア」、「ローケン公園」、「タンポポ海岸」、「オーディン酒場」など、アイダの人々が繁栄を享受した「過去」の生活を体験できます。

「ゴゾトスネットワールド」の世界を収録した実機映像を公開中です。

新モンスターが登場

ワールドボス・メカ「駐屯スフィアα-テストタイプ」

ワールドボス・メカ「駐屯スフィアα-テストタイプ」は、実験改良型の汎用メカです。その巨大な体型と強力な機動性を活かして戦場を高速移動し、搭載された各種武器で敵を攻撃します。暴走状態になると、変形して攻撃力と防御力が高まります。

機械科学フィクションモンスター

機械科学フィクションモンスターとして、「アーマーガード」、「パトロールドロイド」、「WL-6」、「外骨格改造人」の4体が登場します。それぞれ個性的な攻撃能力で襲いかかってきます。

新探索ポイントが登場

新たな探索ポイントとして、様々なインタラクティブな装置が実装されます。「水切りゲーム」が体験可能な海辺のエリアをはじめ、データパックを見つけて修復する必要がある「乱数ポートタワー」、電力を回復する「電力装置」、逃走したドロイドを効率的に回収する「可変周波レーダー」、権限者が使用している端末の周波数を調整できる「シグナル調整装置」などが追加されます。それぞれの探索ポイントで探索を成功させると、様々な報酬がを手に入ります。

また、Ver.4.0の実装を記念した各種イベントについては、以下のイベントカレンダーよりご確認ください。「レッドコア」を含む様々な豪華報酬が獲得できるチャンスですので、お見逃しなく。

「タワーオブファンタジー」新エリア「ゴゾトスネットワールド」を追加するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が配信!の画像
「タワーオブファンタジー」新エリア「ゴゾトスネットワールド」を追加するアップデートVer.4.0「ゴゾトス時空」が配信!の画像

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメントを投稿する

この記事に関する意見や疑問などコメントを投稿してください。コメントポリシー