名だたる有名選手が戦国武将に扮して登場!「『信長の野望 ~俺たちの戦国~』戦国武将マッチ」記者会見レポート

名だたる有名選手が戦国武将に扮して登場!「『信長の野望 ~俺たちの戦国~』戦国武将マッチ」記者会見レポート

PC モバイル

担当:

DDTプロレスリングは、コーエーテクモゲームスとのコラボ―レーション企画「信長の野望 ~俺たちの戦国~」戦国武将マッチの記者会見を、本日3月8日に実施した。

コーエーテクモゲームスが展開中の「シブサワ・コウ35周年」と、DDTプロレスリングの「設立20周年」、それぞれの周年を記念して実施されるコラボレーション企画。その一環として、2017年3月20日(月・祝)にさいたまスーパーアリーナにて開催される「Judgement2017~DDT旗揚げ20周年記念大会~」にて、「信長の野望 ~俺たちの戦国~」(iOS/Android/PC用)とコラボした記念マッチ「シブサワ・コウ35周年記念『信長の野望~俺たちの戦国~』戦国武将マッチ」が実施される。

その開催が迫る中行われた今回の記者会見には、本企画での出場が予定されている、秋山準選手(全日本プロレス)、飯伏幸太選手(飯伏プロレス研究所)、木髙イサミ選手(プロレスリングBASARA)、関本大介選手(大日本プロレス)、高木三四郎選手(DDTプロレス)、武藤敬司選手(WRESTLE-1)ら出場選手が、20日の対戦カードで実際に使用される予定の、有名武将をイメージした特別衣装に身を包んで登壇した。

左から、木髙イサミ選手(真田幸村)、武藤敬司選手(武田信玄)、高木三四郎選手(豊臣秀吉)、
飯伏幸太選手(織田信長)、秋山準選手(上杉謙信)、関本大介選手(柴田勝家)
当日の対戦カードは、木高選手・武藤選手・高木選手と、飯伏選手・秋山選手・関本選手の2チームに分かれて行われる。
武藤選手扮する武田信玄には、影武者の存在も!?

まず選手達が、それぞれ試合に向けた熱い意気込みを語っていく中、高木選手は1ユーザーとして「信長の野望」をずっとプレイしてきた大ファンとのことで、憧れのタイトルとコラボして関われることに「30年越しの夢が叶いました」と感激気味の様子。

織田信長に扮する飯伏選手は、「信長ということで、人を撃ちたいと思います!」と宣言して火縄銃で周囲を威嚇するなど、試合に向けた気合は十分。ただし、実際に火縄銃を試合で使用できるかどうかは会場側の都合もあり調整中で、まだ定かではないとのことだった。

一方、「山梨県出身の自分が信玄になれることを嬉しく思います」と喜びを露にする武藤選手。ところが武藤選手は数日前に体調を崩してしまっていたらしく、「武田信玄といえば影武者ということで、当日は神無月に……」と武藤選手のモノマネで知られる芸人・神無月さんの代役出場をほのめかすコメントも。途端に周囲からは大慌てで本人の出場を懇願されることになり、会場の笑いを誘っていた。

またそれぞれが意識する対戦相手について、武田信玄・上杉謙信となる武藤選手と秋山選手が互いを指名しあったり、柴田勝家に扮する関本選手が「秀吉を相手に、勝家の無念を晴らしたい」と史実でのリベンジを誓うなど、主に歴史上の因縁がある相手との戦いに闘志を燃やしていた様子。史実通りの結末となるのか、それとも異なる歴史が誕生するのか、歴史ファンにとっても興味をそそられる一戦になりそうだ。

戦国武将の衣装を着用することで、試合の動きに支障はないかを確認する質問に対しては、すぐさま高木選手が軽快な屈伸を披露し、動きに支障がないことアピールするも、それを眺めていた武藤選手が「俺には支障あるよ」と正直に告白してしまい、会場は大爆笑。記者会見の直前には、試合で用いる衣装で宣材写真の撮影が行われていたそうなのだが、その際に甲冑の前後を反対に着ていたことに誰も気づいておらず、後から撮り直しとなったという、慣れない衣装ならではの苦労話も明かされていた。

その後に「武将にちなんだ作戦や技のようなものは考えているか?」という、今回のコラボマッチならではの質問が飛ぶと、「秀吉と言えば、肉体より頭を使った戦いが得意な武将。水攻めや兵糧攻めのような、身体を動かすこと以外の部分で苦しめたい」(高木選手)、「信玄といえば風林火山。俺の場合は特に山で、動かざるもの山の如し……」(武藤選手)と、二人がそれぞれプロレスらしからぬ作戦を考えていることを明かすと、同じ陣営となる木高選手から「二人とも動く気がないじゃないですか!」とツッコミを受ける一幕も。それでも木高選手は「その分、お屋形様の手となり足となって働いて、シャイニングウィザードも使ってみたい」と、めげることなく前向きにコメントし、武藤選手の代名詞とも言える大技への挑戦にも意欲を覗かせていた。

普段の試合とは大きく異なるシチュエーションながら、それぞれに順調に闘志を燃やしていた様子の出場選手達。当日は歴史上の合戦さながらの、熱い試合が展開されることは間違いなさそうだ。

(C)コーエーテクモゲームス All rights reserved.

※メーカー発表情報を基に掲載しています。掲載画像には、開発中のものが含まれている場合があります。

コメント一覧

関連ワード
  • ガスト美少女祭り特集サイト
  • 軌跡シリーズ特設サイト
Figgy

タグ検索

ジャンル

RPG
アクション
シミュレーション
スポーツ
テーブル
パズル
ノンジャンル

テーマ

アプリ

ハード

システム

その他

ニュース

外出中でもスマホで
最新ゲーム情報をチェック!

ゲーム総合情報サイト Gamer QRコード

お気に入りとして登録!

SNSでシェアする!

ゲームショウ

トップへ戻る