英雄伝説 碧の軌跡」は、前作「英雄伝説 零の軌跡」の続編として発表された、圧倒的なボリュームでおくるストーリーRPG。

前作のシステムを踏襲しつつも、新システムとして発動すると行動順が早まるなどパーティーに多くのメリットが得られるバーストや、背後から接触されると、先制攻撃されるだけでなく、隊列が大きく乱されてサポートメンバーが強制参加となるバックアタックなどを採用している。

前作の数ヶ月後からスタートするストーリーは、主人公・ロイドの兄であるガイの死の真相など、前作では描かれなかった数多くの謎が明らかになっていく。